大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。俗世を生き抜く大学 聖天綜芸種智院へようこそおいでやす。

タグ:遍路用品

 〜歩き遍路総集編〜 遍路用品も「基本編」「装備編」と続き、これで最後のまとめになる。まずは持参して良かった物から、こまごまと残った順に網羅していこう。 【エアーマット】  以前、記事にも書いたがコイツは買って正解の一つ。参考記事⇒38番金剛福寺② 逆打ち遍路 ...

 いよいよお待たせしていた、遍路用品-装備編についてまとめてみようと思う。基本編では、主に遍路らしいというか、アレがないと遍路と云えないような遍路用品について語ってきたが、この装備編では主に登山用品を中心に、歩き遍路にとって重要な装備を伝えていきたい。   ...

 お待ちかね、【遍路用品】=持参品についてまとめてみた。 出発前は誰しも不安なもの。自分も、充分に選別して行ったつもりだった。しかし実際に、歩き遍路の旅を重ねると、やはり不要だった物や持参すべきだった物もあった。それらを集約し、皆さんへお伝えするので少しで ...

14*29出撃 国分寺を出て、すぐの所に、遍路用品店があった。 何度も修理したが、強風でいよいよお粗末になった、菅笠を買い換えたいと入ってみると、なんと都合良く、笠の専門店だった。 網代笠と呼ばれる、ツバが大きく丸い物は、雨が降っても肩まで濡れないとは知ってい ...

朝6時から早々と仕事を済ませ いつもの如く、突然思い立ち、秩父三十四箇所観音巡礼に出かけた。 本来の予定では、四国八十八ヶ所遍路〜四国別格二十箇所〜小豆島八十八ヶ所遍路〜西国三十三箇所巡礼を経て、その後に行く予定だった。 しかし、迫る予定日にはどうにも出発で ...

とうとう、9月も今日で終わりというのに 四国八十八ヶ所遍路へ旅の準備は整わず 出来たといえば、レンタカーの予約だけ。 宿泊も、航空機も、持参品もまだです。 今日はここから先、自分用に書きます。 訪問された方のお役にたつかどうか、分かりませんが・・ 〜発願(遍 ...

↑このページのトップヘ