大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:観音巡礼

高崎白衣観音・慈眼院(関東八十八ヶ所一番札所)にて。 万灯会(まんどうえ)とは… 仏さまに灯明を供え、減罪生善や諸願成就を祈念する行事です。 観音山では、清水寺から白衣大観音及び洞窟観音へと続く境内や石段に、 願いが込められた一万五千の灯明が敷き詰められ、 ...

〒377−0103 群馬県渋川市伊香保町水沢214 御祈願・御供養 Tel 0279-72-3619 いつものように、ご近所の不動寺での朝の勤行を終え この日、24日は供養の為に水沢観音へ直行しました。 前日にご住職から、供養は10時からと聞いていたので 到着予定時間からお ...

このページのトップヘ