大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:虚空蔵求聞持法

冠省 皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 【謝辞】 去る平成21年6月24日、フタ・サン・ゴー・マルジ。新月の翌日、五月闇の空を仰ぎながら子の刻九つ前に無事、虚空蔵求聞持法マント ...

皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 すいません!夕方にアップ間に合いませんでした!ごめんなさい。 ん? 夕方『以降』って書いたから、イイんか? いやアカン! 約束は約束や。 言い訳 ...

皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 祝!虚空蔵求聞持法 百万遍達成!! これもひとえに、芦屋の知己ことテルさん始め、長きに渡りひたすら応援し続けて頂き、励まして下さった多く ...

 虚空蔵求聞持法もようやく九十万遍。いやぁ〜今回は長かった〜。 いつものようにデータは次の通りである。前回八十万遍が12月の13日。 それから116日。ただの偶然だが、前々回の七十万遍は8月19日から同じ116日目。 あら・・長かったように思えたので冒頭そう書いたが ...

前回の七十万遍が8月の19日。あれから116日。 43歳の誕生日を前日に控え、何が何でも八十万遍まで突破すると決めた。 実は9月、10月とほとんど丸っきり一日、一遍も唱えなかった日が多かった。 言い訳を幾らしても、誰も関係ないし、自分も納得できない。やるしかないの ...

 また暫らくのご無沙汰になってしまった。 この10日間も皆さんにお伝えすべく、様々な変動や気付きと仏縁を得た。 ダイジェストすると、10日には知人の主宰する金融セミナーへ出向いた。彼はあの911テロのワールドトレードセンターの105階で、世界で6人しかい ...

虚空蔵求聞持法とは、虚空蔵菩薩のご真言である 「のうぼぅ あかしゃ ぎゃらばや おんありきゃ まりぼりそわか」 これを、ただひたすら百万遍唱え続けることである。  唐に渡る前、若き日の弘法大師も四国、室戸岬で修された。 宇宙の言葉である、マントラ(ご真 ...

 四時に寝て、五時に起きた。 間もなく五月五日は立夏。五時でもすっかり明るい。 佛花や榊の水を替え、お供えをして一時間の勤行を終え、 久しぶりに河原へ行き、早朝の虚空蔵求聞持法を修した。目標は四十万遍突破。 散歩中の人たちに、朝っぱらから河原でお経?を ...

滝修行最高! 〜修験道宗 三重院〜三泊目  ガランガラ〜ン・・・ 05:50 「ぎえっ!しまった!」  これは、住職が本堂へ入るときに入り口の鐘を鳴らす音である。 勤行は6時からだが、少々早かろうがお寺の勝手だ。早い話しが寝坊じゃあ〜本来、先に本堂へ行って勤 ...

マントラ修行とマジ寒い!水行 〜本山修験道宗 三重院〜二泊目 05:20起床  ガバっと起きたら、5時に合わせたアラームは止っていた。泊まった三人のうち、法螺貝の上手な羽黒修験道で得度したという、若い行者は既に布団を畳んで居らず、隣ではもう一人の行者も布団を畳 ...

 前回の山伏修行で三重院を訪れてから、予てより住職及び副住職と約束していた、本尊会大祭にお招き頂いた。この日は、新たに新築された信徒会館の落慶法要も行なわれるため、お祝いの挨拶も兼て是非ともお伺いしたかった。 二度目になる上越新幹線の上毛高原駅に降り立 ...

 今日は、愛娘の高校卒業式。 昨夜は、その娘の許婚(いいなずけ)の、ライブへ家族でエールを送りに行った。 親が近頃じゃ珍しく早起きして、バタバタと用意しぃのぉ、下したてのお召し織りと羽織を着て、新しい白足袋を履き準備万端整えて、後は娘を待つだけの体制でタバ ...

 芦屋の知己より、四国八十八ヶ所遍路の報告が届いた。彼とはこのブログを通じて、えにしを頂戴した。以後、互いの遍路・巡礼状況などを、ときどき情報交換させて頂いている、賢明で筆頭株主のような読者さんである(笑。 彼は区切り打ちの車遍路で、既に二巡目。自分より ...

↑このページのトップヘ