大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。俗世を生き抜く大学 聖天綜芸種智院へようこそおいでやす。

タグ:聖天(歓喜天)

第八説、 斯(か)かる 奇(く)しき御力(みちから)を 御身(おんみ)に 備えましませば 我等が祈る願いをば 遂げさせ給わぬ事ぞなき 乳(ちち)を求めて母を呼ぶ 嬰児(みどりご)の如(ごと) ひたすらに ただこの天(かみ)を念じならば 感応道交(かんのんどうこう ...

大聖歡喜尊天和讃 晩行(二座) (だいしょうかんぎそんてんわさん) 第一説、 南無帰命敬禮 大自在大聖大悲大仁慈 歡喜雙身天神王の、、、 (なむきみょうちょうらい だいじざいだいしょうだいひだいじんじ   かんぎそうしんてんしんおう)の、、、 摂取不捨(せっし ...

皆さん、こんにちわ。北斗法蓮で御座います。 なんや暑かったり寒なったりで寒暖差が激しいて大変でんな。 バットさん、初めまして。 【果たして願いは叶うのか?】世界中の信仰者の方々も物議を醸す、永遠の議題ですので今回はお返事を記述に致します。 > 聖天様でも時間 ...

我が究極の大本命ご本尊、 大自在大聖大悲歓喜雙身天王。 即ち、聖天(しょうでん)さま、 いわゆる、歓喜天さまとは日々の勤行の中で 常に会話をさせて頂いております。 本日はそんな と、或る日の会話をご紹介致しませう。 南無帰命頂禮  大自在大聖大悲歓喜雙身天王 ...

↑このページのトップヘ