大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。俗世を生き抜く大学 聖天綜芸種智院へようこそおいでやす。

タグ:聖天寺院

【全国の歓喜天尊(聖天様)奉安寺院一覧】 ◆寺院名称の後ろにご本尊。特に歓喜天尊をご本尊としない寺院においても、本堂とは別に歓喜天尊を祀る天堂の有無は、ありなしと記す。【生駒聖天】【待乳山聖天】など、特に聖天寺院としての通称名がある場合も記す。また、寺院 ...

はい皆さん、こんにちわ。 北斗法蓮です。毎度おおきに。 今朝の我が家の庭。 この後、みるみる雪が解けてピーカン照りになりました。 今年の群馬南部は雪、これだけで終わりそうです。 さて今回は、取子さんにご縁賜りました 五宝寺(新義真言宗)群馬県館林市 に行っ ...

↑このページのトップヘ