大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:総集編

 〜歩き遍路総集編〜 遍路用品も「基本編」「装備編」と続き、これで最後のまとめになる。まずは持参して良かった物から、こまごまと残った順に網羅していこう。 【エアーマット】  以前、記事にも書いたがコイツは買って正解の一つ。参考記事⇒38番金剛福寺② 逆打ち遍路 ...

 いよいよお待たせしていた、遍路用品-装備編についてまとめてみようと思う。基本編では、主に遍路らしいというか、アレがないと遍路と云えないような遍路用品について語ってきたが、この装備編では主に登山用品を中心に、歩き遍路にとって重要な装備を伝えていきたい。   ...

 お待ちかね、【遍路用品】=持参品についてまとめてみた。 出発前は誰しも不安なもの。自分も、充分に選別して行ったつもりだった。しかし実際に、歩き遍路の旅を重ねると、やはり不要だった物や持参すべきだった物もあった。それらを集約し、皆さんへお伝えするので少しで ...

 44日間に及んだ、歩き遍路の旅。 やはり、かかせない情報の一つが「遍路宿」であろう。毎日、持ち歩いた「遍路道保存協力会」編集の地図に、宿が明記されてはいるが、いかんせん情報が希薄である。  そこから分かるのは、「宿名」「電話番号」「住所」のみ。 宿泊費の目 ...

〜お知らせ〜 ここいらで、皆さんへ今回の旅の記録の全行程を、まとめてお知らせしたいと思う。やはり皆さんが、一番お知りになりたかったコアな部分はコレではないだろうか。 今まで毎日の、記事に盛り込んで来た、歩き遍路全ての記録を出来るだけ分かり易く、何記事かに分 ...

このページのトップヘ