大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:目黒

 早朝から、我が家での勤行を済ませ、7時52分の新幹線で東京へ向かう。 寝坊せずに何とか間に合った。9時20分には目黒駅に立って、いつもの行人坂を下り目黒大圓寺へ。既に本堂には甲子祭の参加者が集まりだしていた。 昨夜の大黒神社は、深夜という開始時間と雪の残る妙義 ...

 明け方に妻と大口論。うんざりして昼には新幹線に飛び乗り、東京へ向かった。 自宅まで呼んだ、いつも使っているタクシーが1月10日から禁煙化すると云う。オイオイ止めてくれや〜こんな地方都市でまで禁煙ブームに便乗するんは。以前は時間や快適さを金で買う物だと云う主 ...

↑このページのトップヘ