大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。俗世を生き抜く大学 聖天綜芸種智院へようこそおいでやす。

タグ:歩き遍路

06*38 なんば駅  Suicaの使えない、地下鉄御堂筋線の中は既に通勤ラッシュが始まっている。何しに、こんな朝っぱらから地下鉄に乗っているのか? 実は急に思い立って、京都へ向かっているのだ。そう、あのリーフレットを見てから気になっていた、東寺へ参るために。特別展観 ...

 墓参りを無事に終え、王寺駅までまたの〜んびりと歩いた。お財布携帯のSuicaはチャージされているのに、関西ではICACAなので使えない。(いこか)でも(すいか)でも、どっちでもエエやんけ!と思うが、旧国鉄も今は民営化、同じJRでも西日本と東日本は別会社、イチイチ面倒臭 ...

〜はじめに〜  ハッキリ云って、歩き遍路は既に終わっているので、その後の話はご興味ない読者の方々もいらっしゃるだろう。がしかし、身体の状態や心境の変化を細かくお伝えする事によって、遍路を終えた今後どのような自分に生まれ変わって行くのか? そのような観点から ...

我が街ミナミに帰ってきたが、如何せん遍路姿のままじゃどーにもならん。 せめて、遍路笠と笈摺を取りたい、それから本来は食事の際も取り外すべき、半袈裟と数珠など法具を脱ぎ去ろうと、とりあえずホテルへ戻った。 女房に頼んである、作務衣などの荷物は明日、このホ ...

14*29極楽橋駅 橋本駅から乗って来ていた遍路と話す。ザックを背負ってるので、歩き遍路の筈だが、しかし何で橋本駅から? 不思議に思い訊くと、徳島の呑み屋で祝杯を上げた時に、マスターが自称〜高野山通で、近道ルートを教わったらしいが、接続が悪く朝8時半に出たのに ...

13*00発車 子供を六人も連れた姉妹ママ、見慣れない格好をして不気味に見えたのか?(笑) 遠慮がちに立っているので、荷物を退かして席を確保してあげた。 最後の大瀧寺で貰った飴を数えると、丁度六個あった。子供たちに配る。 「ラピート!ラピート!」子供たちが指差すの ...

11*50湊町出口 阪神高速を降りて、バスは大阪シティエアターミナル二階へ滑り込む。この地下にある、JR難波駅は以前は地上にあって、湊町と云う駅名だった。知らん間に、デカいビルに囲まれて潜ってやがる。 やはり街は、クリスマスムード全開。ターミナルに接続された、 ...

11*05湾岸線 十数年前と変わらず大渋滞。元町あたりで第二神明から阪神高速5号湾岸線へ。最後にここを訪れたのは12年前、阪神淡路大震災の救援活動の時だ。某組織の手伝いで、水や食料を配給し瓦礫を片付けた。 世界中の新聞の一面に載せられた、真っ二つに折れた阪神高速道 ...

終点高松駅までのバス料金は960円。 電光板の料金が近づいて来た、もう着くなぁ〜と金を用意してんのに、中々着かない。 凄い数の停留所だ、区分だけでも16ヶ所。って事は、1区分最低二回停留するとして、合計40ヶ所以上。コレもフツーなのか?乗り慣れんバスの事は良ぅ分か ...

乗客の居ないバス停を通過する度、運転手がアナウンス。信号停止の際までも。 黙って運転より寂しくないだろうな…コレって、この運転手だけのサービスか?フツーなのか? ポツポツ乗客が増えて来た。 料金は初乗り160円から560円に変わった。終点高松駅まで960円、3番タ ...

06*03出発 笑えるぐらい、外はまだ真っ暗けもいいとこだ。 全く足元が見えない。 宿からR193号まですぐだ、自販機の灯りを目指して歩く。 国道に出たが、やっぱり真っ暗け。山ん中に居る事を忘れてた。 ヤバい早速、大型が飛ばして来やがる、タヌキみたいに引かれそうだが ...

04*33起床 何故か突然、寝ぼけ頭の中に宇宙戦艦ヤマトの歌が響き出す。しかもフルオーケストラ、サントラ盤だ(笑)。オイオイ〜もう戦闘は終わったんじゃあ〜止めてくれぇ〜(苦)。 関係ないが、個人的には真っ赤なスカーフ(終わりの歌)の方が好きだ。 痙攣は両脚同時に及 ...

本日、午後三時八分。無事、高野山に到着致しました。 これにて、全て完結。長い間、沢山のご声援頂き、誠に有難う御座いました。 取り急ぎ、ご報告まで 感謝合掌 慈徳院心厳浄哲居士 ...

13*20寺を出る 途中の展望場所から、標高500m級の山々があんなに低く見える。 88番大窪寺は、あの辺か‥ 帰りは下り坂オンリー。編み出した必殺技の総集編、全てを駆使してノンストップで下って行く。 大瀧寺には灰皿がなく、一服も出来なかった。タバコを歩きながら二本 ...

43日前も愛想の良かったフロントのオバチャン‥ごめん、お姉さん(笑)に、洗濯かごを借りる。 ザックの中身を放り出す為だ。 腹が痛い!先にウンコへ走る。理由は以前書いたが、元々和式トイレは嫌い。増してズタズタの脚で、しゃがむのはマジで拷問に近い。金剛杖をロビー ...

06*27出撃 R377を旅館竹屋敷へ向かう道。 11月6日に、88番大窪寺へ辿り着いた時は、旧道の遍路道を通った。今日は車道を歩いて行こう。 いつもの夜明け、澄み切った空気。今朝も変わらない、自然たちと最後の挨拶を交わす。 さらば、小鳥たちのさえずりよ。 さらば、小川の ...

05*45朝食 勤行を済ませザックを担ぎ、全ての荷物を持って食堂へ。同宿の車遍路たちは、のんびり出発なので7時から。 「後一つ、一番へ行くだけだから、ノンビリで良いよね」昨夜そう話していた、彼らの会話を思い出す。 車なら僅か、30分程度で行ける、そのたった一つが、 ...

23*30就寝 00*05眠れない 右脚の痙攣が酷い、またコレが嫌がらせの様に、人が寝そうになった頃を見計らって、布団を蹴飛ばすぐらいの勢いで痙攣が始まる。全く持って、うっとぉしい!若い時分の話しとは云え、相当ハードなキックボクシングのトレーニング中も、こんな風には ...

  やっとこさ自販機を見つけても、売上高の悪い水がない場合もある。 退職者の書いた本には、遍路道のどこにでも、自販機があるとされていたが、そんな事はない。無い時は山を下山するまで、何時間だって無い事もあった。 交差点付近にスタンド、左手に渡った角にも自販機 ...

わざわざ、寄り道したローソンに、ATMが無かった。四国入りして直ぐ(つまり香川)から、大抵のローソンにATMがあって驚いた。因みに群馬は一台もない(笑)。 四国と云えど、流石はフランチャイズ本部の、大阪に近いからか。と、また勝手に決め込んでたが、高松近辺にしかない ...

↑このページのトップヘ