大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:東京

  節分の明け方、目覚めたら雪が積もっていた。高崎は今年遅い初雪だ。大阪から群馬に越すまで、群馬のイメージといえば「草津温泉」「スキー場」・・新潟のすぐ下で寒く、冬はしょっちゅう雪が降ると思っていたが、高崎は埼玉に近く滅多に雪は降らない。以前話したように ...

 「新宿・花園神社」昨夜も混んでいたので、いよいよ都内を離れる今日になって、三が日を過ぎたら空いてると思いきや、ご覧の通り一番混んでる(笑。 特に、仕事始めの企業社員ら団体が目立った。  本当は、今朝一番ぐらいで帰るつもりだった。昨夜、義兄弟たちも大阪 ...

 昨夜から混んでいた、花園神社。昼間行っても行列は同じだった。焦ることは無い、また帰りにでも寄ろう。ここは多くの企業や社員も参列に訪れる、新宿の総鎮守大赦。自分もかれこれ、新宿で15年も商売させて貰っているのに、元旦に詣でるのは初めてのこと。信仰心のあるな ...

 明け方に妻と大口論。うんざりして昼には新幹線に飛び乗り、東京へ向かった。 自宅まで呼んだ、いつも使っているタクシーが1月10日から禁煙化すると云う。オイオイ止めてくれや〜こんな地方都市でまで禁煙ブームに便乗するんは。以前は時間や快適さを金で買う物だと云う主 ...

このページのトップヘ