大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:愛染明王

冠省 皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 初めてお遭いする方へ。私は生涯、人生の歩き遍路・北斗法蓮。 そして生涯、悪態不良坊主でもあります。そんな私がエッコラムな お話しをさせて戴 ...

冠省 皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 【謝辞】 去る平成21年6月24日、フタ・サン・ゴー・マルジ。新月の翌日、五月闇の空を仰ぎながら子の刻九つ前に無事、虚空蔵求聞持法マント ...

 実はこの旅の初日、大阪に着いてから芦屋の知己より連絡があり、一日は宝山寺の縁日だと知らされた。当初の予定では、仕事も半分消化しなければならず、その都合で宝山寺は二日目(六月三十日)に行く予定だったが、先方に都合を合わせて貰いお蔭さまで今日の参詣と相成っ ...

『一番札所:勝鬘院 愛染堂』  さぁ張り切って二日目行こう!今日からが愛染霊場巡礼本番やでぇ! まずは朝一で、愛染十七霊場一番札所の大阪四天王寺にある「勝鬘院(しょうまんいん) 愛染堂」へ。読者の皆さんはご存知の通り、この寺はなんやかんやで、もう三回目の参詣 ...

よりによって寝坊した。少し前まで毎朝五時に起きるのがなかなか出来くなっていた。目覚まし時計だけでは全然ムリ。携帯アラームのスヌーズは一分間隔に設定。六分間鳴り続けるから、七分置きに五回鳴るようにすると、計35分鳴り続けるわけだが、それでも起きられない。終 ...

 はい、京都冬の旅(チャリンコ編)三泊目です。 しっかし、京都の道は分かりやすいわ!メッチャ気に入った! 三日もチャリでうろつけば、縦横無尽に走りまわせる。自分が育った大阪の道も、南北が○○筋、東西が○○通り、と名づけられて、碁盤の目のようになってるから ...

 第六天魔王をご存知だろうか? 歴史や戦国武将の好きな方は、すぐピンと来られるだろう。 そう、あの織田信長公が、自身を第六天魔王と称されていたことを。  天下統一、天下泰平に尽力した、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は、三者三様に好きだが、自分が戦国武将の中で ...

 昨夜から混んでいた、花園神社。昼間行っても行列は同じだった。焦ることは無い、また帰りにでも寄ろう。ここは多くの企業や社員も参列に訪れる、新宿の総鎮守大赦。自分もかれこれ、新宿で15年も商売させて貰っているのに、元旦に詣でるのは初めてのこと。信仰心のあるな ...

 「講堂」「五重塔」「金堂」 空海の描いた大伽藍を、たっぷり心行くまで堪能し、礼拝し終え、実に清々しい気分のままで、無料の境内エリアへ戻る。  それから係りの方と約束通り、東寺を出てしまう前に三面大黒堂に寄って、御影(おみえい)を頂いた。一万円札を崩すの ...

このページのトップヘ