大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タグ:寺院

仕事の合間に時間が取れたので、 今日は西新井大師さまへ二度目のお参りに行きました。 〜西新井大師 總持寺〜 東京都足立区西新井1-15-1 03-3890-2345 一度目は、関東八十八ヶ所遍路のとき。 そのとき、初めて乗った東武鉄道 大師線。 お大師さまの、お名前そのままの鉄 ...

仕事で東京へ出てきました。 東京といえば、英信寺の三面大黒天様に お会いしに行かねばなりません。 英信寺 〒 110-0004 東京都台東区下谷2-5-14 TEL03-3872-2356 仕事か、お参りか どっちがついでか、分かりませんが。 今回で二度目になる、英信寺。 初めてのときは、 ...

ふいに思い立ち、三度目の雨降山 大山寺で、二度目の男坂に挑戦してきました。 初挑戦のときは、息も絶え絶えで、カウンターを持参したものの、とても登山中の虚空蔵求聞持法は出来ませんでしたが、今回は心臓を爆発寸前までこらえさせて、唱え続けました。 しかし、タール ...

昨日の続きも途中で放りっ放しで、今日の事を書いておかないと忘れてしまいます。 驚異の記憶力を得られるとも云われる「虚空蔵求聞持法」も現在、やっとこさ16万6千遍。あと83万4千遍を唱えないと授かりません。そこに至るまでに愚僧の脳細胞はどこまで衰えていくのでしょう ...

関東に少ないと云われる、三面大黒天さまに会いに行きました。 この日は、東京都内にある英信寺(東京都台東区下谷2-5-14 03-3872-2356)。 下谷というと、ご存知の方も沢山いらっしゃるでしょうね。 そう、「下谷七福神めぐり」の順路の一つです。歩いて廻れる距離と都内の ...

今朝、いつものように 自宅でのお勤めを終え、ご近所の不動寺へお参りに向かうとき、車のドアを閉めたら 窓に大きな「かまきり」が張り付いていました。 走り出すと、必至にしがみついて離れず、結局、不動寺〜公園〜自宅に戻るまでずっと、くっついていました。参拝中も、 ...

東国八十八遍路満願のお礼参りと、更なる祈願を お願い申し上げるため、ふたたび雨降山 大山寺へと参拝しました。 電話で事前に確認したところ、本堂へは今日も上がって参拝できるとのこと。 ご本尊である、不動明王の真裏にあった「三面大黒天」様に どうしても、もう一度 ...

このページのトップヘ