大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。俗世を生き抜く大学 聖天綜芸種智院へようこそおいでやす。

カテゴリ:日記 > Season 1【歩き遍路編】

今朝も不動寺でお参りの後、いつもの公園へ立ち寄り、虚空蔵求聞持法を唱えました。近頃、この公園で唱えるのが日課になりましたが、基本的に虚空蔵求聞持法は一日中唱えることが出来ます。 唱えないのは ●食事中 ●用を足しているとき ●仕事中 それ以外は、どこでもい ...

わが愚かなる煩悩の塊を解く、次なる心を洗う旅。 本国、四国への八十八ヶ所遍路の準備をしている毎日です。 この旅では、本国八十八ヶ所霊場は勿論、四国別格二十箇所霊場も同時に廻ろうと思っています。更に、小豆島八十八ヶ所遍路、西国三十箇所巡礼をも廻りきるつもり ...

遠離一切顛倒夢想とは。 般若心経の一説、「一切の顛倒夢想を遠離し」と訳される部分です。 (あらゆる煩悩・妄想・邪見・迷見のさかしまな考えを離れ)とあります。 欲の全てを捨て、見栄を捨て、こだわりを捨て、色を捨て、 なにもかも捨てようとしている私は世捨て人と呼 ...

久しぶりの出張でした。 といっても、東京までの日帰りですが やはり、都内に居る方が歩く距離が圧倒的に違います。 今日は相当、足腰にきました。 今年の春あたりは、それこそ年がら年中 出張だらけで、ほとんど家に居ないくらいでした。 しかし、ひと月ほど出歩いていな ...

今日はもうダメです。 仕事らしい仕事、久しぶりにしました。 朝、7時から夜7時までぶっとおしです。 こんなに仕事したのは本当に久しぶりです。 毎日、朝晩の勤行と写経。 それに虚空蔵求聞持法ぐらいしかしてませんでしたから(笑 そのおかげ?で、今日は「ナゥボウ ...

ご住職に頂いたジンジャー 今朝二日ぶりに、ご近所の不動寺へ参りました。 目が覚めてガバッと飛び起きると、まだ6時前でした。 まだ鳴らぬ目覚ましを停め、床の間で勤行をすませて出かけました。 お寺へ着くと、新聞受けにまだ新聞が。 久しぶりにご住職に勝てた!と、 ...

昨日の夜、妻に誘われて近所のブックオフに行きました。 彼女はなにか目当ての物があったらしいのですが、私はただ付き合って行った感じで特に用は無かったので気乗りしてませんでした。 彼女が探し物をしている間、自分も適当に本を見てましたが目的がないので飽きてしま ...

ここのところ、ようやく朝晩の勤行で般若心経が暗唱できるようになりました。暗唱という表現がお経を読み上げるのに、正しいかどうか分かりませんが、とにかく目を閉じて拝めるようになりました。 般若心経はお経の中でも最も短い266文字ですが、読み方も普通と違いますし ...

関東に少ないと云われる、三面大黒天さまに会いに行きました。 この日は、東京都内にある英信寺(東京都台東区下谷2-5-14 03-3872-2356)。 下谷というと、ご存知の方も沢山いらっしゃるでしょうね。 そう、「下谷七福神めぐり」の順路の一つです。歩いて廻れる距離と都内の ...

昨日の続きも途中で放りっ放しで、今日の事を書いておかないと忘れてしまいます。 驚異の記憶力を得られるとも云われる「虚空蔵求聞持法」も現在、やっとこさ16万6千遍。あと83万4千遍を唱えないと授かりません。そこに至るまでに愚僧の脳細胞はどこまで衰えていくのでしょう ...

今日、初めて人様の家の仏壇の前に座り 般若心経を唱え、ご先祖さまをご供養しました。 そこは、今まで幾度となく訪れている妻の実家でした。 私から、「お仏壇に手を合わさせてもらえますか?」とお願いしました。 そういえば、今まで妻の実家へ尋ねてもただの一度すら、 ...

ふいに思い立ち、三度目の雨降山 大山寺で、二度目の男坂に挑戦してきました。 初挑戦のときは、息も絶え絶えで、カウンターを持参したものの、とても登山中の虚空蔵求聞持法は出来ませんでしたが、今回は心臓を爆発寸前までこらえさせて、唱え続けました。 しかし、タール ...

 実は、昨日早朝のことですが いつもの不動寺へお参りした帰りの公園で ついに、虚空蔵求聞持法が20万遍突破しました。 といっても残り、この5倍もの数を唱えないと 100万遍に至りませんが。とりあえず、10万遍ごとに お祝いのお知らせをさせて頂きます。 昨日は、久しぶ ...

来る10月15日を、本国八十八ヶ所遍路への旅立ちの日と決めました。 この旅は以前、お伝えしたように、四国八十八ヶ所と四国別格霊場20箇所を同時に巡拝し、更に小豆島八十八ヶ所遍路へ渡って高野山へ参り、一区切りした後に最終的に西国三十箇所観音霊場まで廻る、およそ一ヶ ...

昨日の続きです。 実は、出発前に購入を検討している物の中で 最も高い物は、ご朱印を掛け軸に納める納経軸です。 15000円から30000円ぐらいで、しかもちゃんと掛け軸として 仕上げるのに、表装代が別に5〜6万円必要です。高いですね〜 なので、考えうるだけカートに入れて ...

仕事で東京へ出てきました。 東京といえば、英信寺の三面大黒天様に お会いしに行かねばなりません。 英信寺 〒 110-0004 東京都台東区下谷2-5-14 TEL03-3872-2356 仕事か、お参りか どっちがついでか、分かりませんが。 今回で二度目になる、英信寺。 初めてのときは、 ...

仕事の合間に時間が取れたので、 今日は西新井大師さまへ二度目のお参りに行きました。 〜西新井大師 總持寺〜 東京都足立区西新井1-15-1 03-3890-2345 一度目は、関東八十八ヶ所遍路のとき。 そのとき、初めて乗った東武鉄道 大師線。 お大師さまの、お名前そのままの鉄 ...

こないだ、四国遍路のために書き溜めている 写経を数えてみました。 暫定出発日、10月15日が徐々に迫ってきたので およその残り枚数に対して、日々の目標を修正しようかと・・ 確か、その時は80枚程度だったので残り20数枚。 出発まで、三週間ぐらいなので一日二枚の今の ...

タイトルの「生きながらにして仏となる」。この教えは弘法大師=空海の教え、真言密教の根幹であり核心であり最終目標といえましょう。 更にお大師さまは、どんな人間でも即身成仏は出来ると説かれています。 悪いことや、不運が続いたり、良くない結果がもたらされた時は ...

ふとした事で調べたら、群馬県内に「日本一の大黒さま」と称される、その名も「大黒神社」があるではないですか。 かれこれ、15年もの長き間、群馬に住み着いているにも関わらず、全く知りませんでした。無関心とは恐ろしいものです。 〜由緒〜 第五十二代嵯峨天皇の勅命に ...

↑このページのトップヘ