大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

カテゴリ: 東北大震災復興

福島原発20キロ圏内の家畜は...これが現実です。 目を背けずにしっかり観て下さい。 人の苦しみも、動物たちの苦しみも分かろうともしない 恥知らずの政府要人たちの非情さ、無能さ、 既に世界へ向け、情報は発信されています。 皆さん、怒りを持って世界の友人と共に立 ...

また悲しい報道がありましたね。 愛知県日進市。 名古屋の北東に位置する新興住宅地。 私にとって、二年前まで聞いたことのなかった地名でしたが、その後、非常に縁深い地となりました。 ご存知の方もいらっしゃるように、昨日からの報道で、この日進市が全国に知られる ...

被災地では、俄復興長者がいる。 俄(にわか)とは、にわか雨の如く突然の意。 これまで生業(なりわい)として、十名以下の従業員と経営者がそこそこ食べていくのに精一杯に細々と営んできた商売が、大震災によって巨額の助成金が被災地へもたらされた。 自分たちの町は自 ...

【仮設住宅建設】 全国で人気ワースト一位の群馬県がニュースで注目されるのは、最高気温を更新したときぐらいだろう。その群馬に比べれば東北は当然幾分涼しい・・筈なのだが、なまりきったメタボボディーで連日不慣れな肉体作業をしておれば、汗かきの私は5〜6リッター ...

まずは伯耆さん、 早々と出立へのお言葉頂戴し有難う御座いました。 この度の出立に至り、現段階までの経過を申し上げます。 前稿でお話し致しました、福島原発内の潜入作戦は結論から申し上げますと失敗に終わりました。 本来、15日から福島原発内での瓦礫撤去作業、及 ...

このページのトップヘ