大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

カテゴリ: 手紙

拝復 Sさん改め、Kさん。 まずは本名とご連絡先頂き何よりです。知り得たその日から、貴方と彼女さんの幸福、先祖供養を日々勤行にて厳修しております。ま〜ホンマ正直云うたら、それだけでも安心してもろて、もっと強ぉなって欲しいんでっけど。貴方にはもう少しお話しする ...

拝復 ご無沙汰しておりましたね。 そうですか、、毎日辛いことばかりで泣いておられますか、、、。 大聖歓喜天勤行曰く、、、 『辛き浮世を渡るにも ただひたすらに この天(かみ)を  杖と頼みて行く身には 心にかかる雲もなし』 ネットで調べた情報など、安易に信 ...

『人のせい』 法蓮様、いつもお世話になっております。 その日、私は玄関に買って来たマットを袋に入ったまま置いておきました。新しく配属された職場は、靴を脱いで板の間に立ちっぱなしとなり、気温が下がった昨夜は足の裏が冷えて非常に寒い思いをしたからです。このまま ...

お元気ですか? いや、、躰はピンピンしていても、退屈窮まりなさそうでんな。 それにしても12週間の入院とは、また長いですなぁ、、、。 私は今まで、怪我でしか入院したことがないのですが、まーその時も怪我をしている部分以外、躰自体は元気でしたので、退屈で退屈で ...

> 法蓮さんにとって群馬はどういう地でした? 私は山形→群馬→秋田と移って結局群馬に戻ってきましたが この地は万物を受け入れ滋養するような懐深さがありますよね。 奇しくも法連さんが人生の転機を迎えられた地であり私とは逆に陸奥へ起とうとしている 法連さんを必要 ...

皆様方の熱いご声援のおかげで 十七日間に及ぶ長い断食行も終えられました。 えぐり削られたようにゲッソリと、 肉がコケ落ちた頬に、深い影が出来ております。 まるで、デーモン小暮のチークのようにw 頬骨が突起しすぎてか、 携帯で話す時、当たって非常に ...

冠省 皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 初めてお遭いする方へ。 私は北斗法蓮。 生涯、人生の歩き遍路。 そして生涯、悪態不良坊主でありましょうや。 狐天狗さんからこの度、私が ...

皆さん。こんにちわ。 本日もご訪問、誠に有難う御座います。 この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。 今回は新たに頂戴した希有なる仏縁と、中国・空海そして密教のお話しなどを少々。 昨日深夜。 突然、アメーバからメッセージが届きました。 このライ ...

皆さん、こんにちわ。 本日はまず冒頭に、貴重な情報をお知らせ致します。 以下にコメントを下さった、狐天狗(こてんぐ)さまからの メッセージをそのまま転記致しますので、拝読下さいませ。 〜ここから〜 法蓮さま 初めまして。狐天狗(こてんぐ)と申しま ...

 然る読者の方からメールを戴いた。 そこにはつらづらと、彼の思いが込められていた。携帯で脈々と綴られた文章。 読むほどにひしひしと心が痛む。そんな装飾されていない、ひたすら誠実な彼の心情が刻まれ伝わってくる。 他の誰にも話せないような内容・・。そこには、 ...

このページのトップヘ