大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

カテゴリ: 寺院巡礼

今回、御縁あって韓国の釜山を基点に、古刹を訪ねつつ旅をさせていただきました。 世界遺産として八万大蔵経を奉安する、慶南の海印寺(Heinsa)。慶州の石窟庵、仏国寺、東宮と月池(雁鴨池)、、いずれも個人的には好みである山寺で、いい運動になりました。 ただ、山々 ...

先週は深夜行だったため、毎日の睡眠時間は明け方過ぎから遅くとも午前10時頃までと、大抵3〜4時間で済ませた。なので時折、自転車を借りて山を下りて散策・参詣してみた。 ここ、三重郡竹成にある、大平山 松樹院。 檀家もなく、信徒もおらず、明治の頃から無住職だ ...

はい皆さん、こんにちわ。 北斗法蓮です。毎度おおきに。 今朝の我が家の庭。 この後、みるみる雪が解けてピーカン照りになりました。 今年の群馬南部は雪、これだけで終わりそうです。 さて今回は、取子さんにご縁賜りました 五宝寺(新義真言宗)群馬県館林市 に行っ ...

おやまんとやって来ました、満願寺。 この日は完璧、雨やと思っとったら 以外や以外、栃木では晴れ間も見え隠れして 終始、傘をささずにウロウロ出来ました。 おてんとさんに感謝です。 ・・・ おやまん、 晴れ男なんかね?w 栃木行くならせっか ...

当ブログを艶やかに飾る トップ画像は例の如く、tokotyan2さんの直リンク。 いやはや、ホンマにいっつも有難う御座います。おおきに。 さて、本稿は水沢観音水子供養の後編でおます。 どっからでしたかね?・・・ ← ← ここかな? 誰も居てへん境内で、お灯明 ...

エライこっちゃ! エライこっちゃ! エライこっちゃ! エライこってす! 昨夜深夜、三時半過ぎのこと。 BBTVで録画するものがあるので、例のチャンネルを手動で 切り替えに寝室へと降りましたです。 勤行中だったのですが、アラームが鳴ったので開始まで5 ...

【ご挨拶】 冠省 皆さん、本日もお早う御座います。 御意 私が噂の変な坊主、北斗法蓮です。毎度おいでやす。 恐惶万端、御引立のほど宜しゅうお見知りおきを。 神仏に導かれし洵希有なる《えにし》此度のご訪問有難き幸せに存じます。 ささ、ドナタもこなたもソナ ...

【ご挨拶】 冠省 皆さん、本日もお早う御座います。 御意 私が噂の変な坊主、北斗法蓮です。毎度おいでやす。 恐惶万端、御引立のほど宜しゅうお見知りおきを。 神仏に導かれし洵希有なる《えにし》此度のご訪問有難き幸せに存じます。 ささ、ドナタもこなたもソナ ...

 浅草・待乳山聖天さまへ参詣するとき、いつも東京メトロ銀座線の一番前に乗車し、改札を出たらそのまま浅草松坂屋の中を抜け、江戸通りを一直線に最短距離で向かっている。 松坂屋を出たところで一服していると、信号の向こう側に隅田公園が見える。この日は趣を変えて ...

 午後から時間が空いたので、ちょっくら足を伸ばして赤城山の麓にある、珊瑚寺(群馬県勢多郡富士見村石井 1227)へ参詣してきた。『珊瑚寺』という全国的にも珍しい (和歌山西国第十二番 禅曹洞宗 千境山 にも同名の寺がある)、この美しい名称の由来は寺伝によれば、開山期 ...

 太融寺(大阪府大阪市北区太融寺町3−7 06-6311-5480)は、自分が得度した高野山真言宗のお寺である。 四国歩き遍路以来、久しぶりに携帯電話のEZナビを使って所在地を確認すると、「うん? ここら辺ってもしかして・・」と、なにやら見覚えのある地名や通りの名称が・・ ...

大阪で三十余年振りに、祖母がお世話になっていたご住職とお会いし、実に有意義な時間を過ごせた。永らく続いた会談のあとは、大阪庶民の集う居酒屋で一杯。散々食べて呑んで二人で三千円台と、これがまた信じられないくらいに、安くてしかも大層美味かった!  先日、いま ...

『深川不動での護摩修法』  わが師、小林阿闍梨の密教研究所を訪問した際、ちょうど三日後に、盛鶴延先生の気功教室があるから来ないか?と誘われ、即答してまた上京した。 密教を更に自分の物とするためにも、気功を学ぶことは必須であり、また小林阿闍梨は気功老子 盛 ...

 はい、京都冬の旅(チャリンコ編)とうとう最終日です。 たった四日間のブログ書くのに、何日かかってねん!? っちゅう、突っ込みは、この際ご勘弁下さい(笑。 なにかと近頃、忙しぶってるので時間がのうてすんまへーん。 京都に来てから三日間、見事な晴天が続いてチ ...

 はい、京都冬の旅(チャリンコ編)三泊目です。 しっかし、京都の道は分かりやすいわ!メッチャ気に入った! 三日もチャリでうろつけば、縦横無尽に走りまわせる。自分が育った大阪の道も、南北が○○筋、東西が○○通り、と名づけられて、碁盤の目のようになってるから ...

 はい、京都冬の旅(チャリンコ編)二泊目です。 0900 予約してあった、KCTPはラッキーにも、アパホテル堀川通りから徒歩一分という近さ。開店前に到着して、今日から三日間世話になるチャリを借りた。わずかな待ってる時間に後ろを振り向くと、ウジャウジャ人が増え ...

 昨年末、歩き遍路を終え四国から大阪、そして京都へ立ち寄った際に、京都文化財の特別公開期間があるのを知った。 そして、嵐山花灯路に続き、10日間だけ開かれる東山花灯路と重なる、3月14日〜3月18日の期間中に、ふたたび京都を訪れようと決めていた。 そう、もう ...

 群馬県高崎市にある、少林山達磨寺(黄檗宗)にて、恒例の新春方位厄除けに行ってきた。他県の方でも、ご商売などされている人なら、「達磨出現の霊地」として圧倒的に有名な、この少林山達磨寺の事は良くご存知であろう。 また、星祭り祈祷の方位除けもご利益が高いことか ...

 早朝から、我が家での勤行を済ませ、7時52分の新幹線で東京へ向かう。 寝坊せずに何とか間に合った。9時20分には目黒駅に立って、いつもの行人坂を下り目黒大圓寺へ。既に本堂には甲子祭の参加者が集まりだしていた。 昨夜の大黒神社は、深夜という開始時間と雪の残る妙義 ...

このページのトップヘ