大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

カテゴリ: 虚空蔵求聞持法

 実は、昨日早朝のことですが いつもの不動寺へお参りした帰りの公園で ついに、虚空蔵求聞持法が20万遍突破しました。 といっても残り、この5倍もの数を唱えないと 100万遍に至りませんが。とりあえず、10万遍ごとに お祝いのお知らせをさせて頂きます。 昨日は、久しぶ ...

昨日の続きも途中で放りっ放しで、今日の事を書いておかないと忘れてしまいます。 驚異の記憶力を得られるとも云われる「虚空蔵求聞持法」も現在、やっとこさ16万6千遍。あと83万4千遍を唱えないと授かりません。そこに至るまでに愚僧の脳細胞はどこまで衰えていくのでしょう ...

ご住職に頂いたジンジャー 今朝二日ぶりに、ご近所の不動寺へ参りました。 目が覚めてガバッと飛び起きると、まだ6時前でした。 まだ鳴らぬ目覚ましを停め、床の間で勤行をすませて出かけました。 お寺へ着くと、新聞受けにまだ新聞が。 久しぶりにご住職に勝てた!と、 ...

久しぶりの出張でした。 といっても、東京までの日帰りですが やはり、都内に居る方が歩く距離が圧倒的に違います。 今日は相当、足腰にきました。 今年の春あたりは、それこそ年がら年中 出張だらけで、ほとんど家に居ないくらいでした。 しかし、ひと月ほど出歩いていな ...

今朝も不動寺でお参りの後、いつもの公園へ立ち寄り、虚空蔵求聞持法を唱えました。近頃、この公園で唱えるのが日課になりましたが、基本的に虚空蔵求聞持法は一日中唱えることが出来ます。 唱えないのは ●食事中 ●用を足しているとき ●仕事中 それ以外は、どこでもい ...

昨日、今日とここ二日間は ご近所の不動寺へお参りしたしたあと 帰り道にある公園に立ち寄って、虚空蔵求聞持法をしています。 前日の95004回から、この日一気に朝だけで5000回プラスして ようやく10万編達成いたしました。 しかし正直、公園での虚空蔵求聞持法は辛いです ...

虚空蔵求聞持法とは、十三仏の中で三十三回忌を司り 広大無辺の福徳・知恵の功徳を蔵する菩薩。 また、寅年生まれ十二支守り本尊でもある 虚空蔵菩薩(梵名アーカーシャガルバ)のご真言 (ナゥボゥアカシャギャラバヤオンアリキャマリボリソワカ) を100万回唱えると、様 ...

今、次の旅となる四国八十八遍路に備えて 徐々に写経を書き溜めています。 そもそも、写経とはなんでしょう? まだ始めたばかりで、深く意味を理解していませんが 良く言われるのは、精神の安定を望めるという事でしょうか。 愚憎の場合、毎朝毎晩のお勤めの際に 般若心経 ...

知人から教えて頂いた、虚空蔵求聞持法をこの日から始めました。 初日の成果は3000回。一日平均のペースにするとおよそ、一年後に100万回唱えられる計算です。 先を考えれば気が遠くなりそうです。何のためにやるのか、何を得たいのか、深く考えてはいません。心の修 ...

↑このページのトップヘ