大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

カテゴリ: 真言密教

可愛らしいっしょ? 大きさは親指ぐらいです。 こんなに小さくとも、ちゃんと焼き物で出来てます。 先日訪れた無住職の寺、松樹院 竹成大日堂で求めました。 本堂の中に幾つか、こういった物が並べられていたのですが、丁度持ち合わせがなかったんですわ。それでもこの、 ...

いや、マジでビックリしました。 後ろひっくり返りそうなぐらい。 冗談抜きでホンマ・・。 実は最前、中国の法蓮こと世賢さんから、 まるで声まで聴こえそうな位の喜びと共に一報が届きました。 ついに、・・ っちゅうか、・・ 知らん間に(爆。 伝法 ...

 お大師さんが築き上げた真言密教は、今や誰もが知り、全国に寺院を構える。 いにしえから千二百年もの大いなる歴史を持つ上に、その体系は空海存命時に既に完成され、今や真言宗は、古義真言宗系で13、新義真言宗系で3、真言律宗で2つの、十六派十八もの主要な総本山 ...

 前回の巡礼の旅、(京都チャリンコ巡礼編)で、伏見稲荷を参拝したときの稿にも書いたが、あの時点では勉強不足だったものの、身体でふと観じた「お大師さんも稲荷山に修行に来たんやろうな〜」とか、『伏見稲荷と東寺=稲荷信仰と密教』の関わりは、想像上の話しではなく ...

 昨日(24日の深夜)子の刻から、甲子祭は始まっている。 深夜に一人、大黒天一日千座行をこなして明けの25日、7時の湘南新宿ラインに飛び乗って目黒大圓寺へ。目黒駅に着いたのは9時半。大圓寺の甲子祭護摩法要は、手抜きしないご住職のポリシーで、一回に二時間強の法要 ...

 〜一言〜 トップページが重いので、こちらへ移動しました。書物ともひとつの出会いです。自分が読破した素晴らしい書の中から、是非ご自身に合った「えにし」の書を見つけて下さい。書に関してのご意見・ご感想もお持ちしております。 〜全て読破したおススメ密教・神 ...

このページのトップヘ