44日間に及んだ、歩き遍路の旅。
やはり、かかせない情報の一つが「遍路宿」であろう。毎日、持ち歩いた「遍路道保存協力会」編集の地図に、宿が明記されてはいるが、いかんせん情報が希薄である。

 そこから分かるのは、「宿名」「電話番号」「住所」のみ。
宿泊費の目安も、宿の規模も設備も全く分からない。情報を簡素化する事で、ページ数を軽減した結果、軽量化されているのだろうから、致し方ない。


 そこで、これから旅立つ皆さんへ少しでもお役立て頂こうと、自分の実体験から独断と偏見で、遍路宿に優越を付けさせて頂いた。ただ、これからオススメする宿に、タイミング良く泊まれるかどうかは別問題である。
自分も旅先で勧められたり、旅立ち前から泊まりたかった宿や宿坊へ泊まれなかった。断られたり、廃業していたり、タイミングが合わなかったりと、要するに縁がなかったのだ。

一日の歩行スケジュールも違えば、逆打ち順打ちでは辿り着く宿も違う。別格二十箇所霊場を含む、含まないでも違ってくる。まぁ自分のように、全く未知の宿に泊まって、翌朝精算時に初めて料金を知る。な〜んて事が、少なからずとも軽減されれば良しとして下さればいい。
また、後半になるにつれて食事抜きを多用したので、食事に関して記述出来ない宿もある事を付加えておく。



◆審査基準
あくまで、「歩き遍路」にこだわった観点から審査。
食事や料金、風呂の広さや宿の清潔感など、一般的な宿としての評価は無論、むしろ女将やご主人の愛想、遍路への配慮、洗濯機の使用制限などに重点を置いた。

◆宿の選択方法
個人的な意見だが、自分が宿取りに決めていた事は、次の三つ。
1、5時を過ぎたら、一歩でも次の寺に近い宿をとる。
2、この日は、ここまで行く!と決めたら絶対に手前では泊まらない。
3、極力コースから外れない事、翌朝参拝する場合は、寺に最至近距離の宿をとる。

以上を最優先としていたので、宿の良し悪しは行き当たりバッタリ、運不運の出たとこ勝負。その辺りを踏まえて、幸運にも出会えた素晴らしい宿をご紹介しよう。



★第一位!★
民宿 青空屋
最短寺:66番雲辺寺
二食付き:6300円
関連記事:11/13「激突!雲辺寺前夜 民宿青空にて

 二時前という、アーリーチェックインにも笑顔で対応して下さった女将。洗濯乾燥機、洗剤も無料。部屋、トイレ、風呂も清潔感に溢れ、二食とも満足の食事内容、そして何よりも、頼むのを忘れたのに黙ってお接待下さった、女将からの昼食おにぎりとお茶のペットボトル。

 もし、このお接待を頂けなかったら、66番雲辺寺から別格15番箸蔵寺に至る山道に、自販機も店も一切無く、どれほど困ったか分からない。
また、夕食時にご主人が給仕をしながら、歩行計画の相談は勿論、様々なお話しを伺えたのも、遍路宿として一位に輝いた大いなる要因の一つといえよう。素晴らしい遍路宿の、若きご夫婦に感謝合掌!



★第二位★
【民宿たきもと】
最短寺:38番金剛福寺
二食付き:6500円
関連記事:11/28「38番金剛福寺 逆打ち遍路二十五泊目

急な予約にも対応してくれる、お婆ちゃん女将。大抵電話した時に、お婆ちゃんが出て、名前も聞かずガチャンと切るような宿は、逆に良い宿が多い。
この宿も頼まずとも、おにぎりとみかんのお接待を頂いた。



★第三位★
【ロッジ室戸岬】
最短寺:24番最御崎岬寺
二食付き:6500円
関連記事:12/7「別格4番鯖大師 逆打ち遍路三十四泊目

名前も聞かず、ガチャンと電話を切る宿=つまり、良い宿。(笑 お婆ちゃん女将の手料理を、野良犬のように食うのを見て、黙って追加料理も出してくれた。洗濯も無料でしてくれる、心温まる宿。



★第四位★
【山本屋旅館】
最短寺:75番善通寺
二食付き:6825円
関連記事:11/10「75番善通寺 逆打ち遍路七泊目

この宿の特記事項は、何と云っても【洗濯してくれる】の一言に尽きる。しかも、無料でだ。初めての事だったし、洗濯が死ぬほどイヤだったので、もはや感動に等しかったのを覚えている。女将の愛想もメチャクチャ良い。



★第五位★
民宿 大岐マリン
最短寺:38番金剛福寺
素泊まり:4000円
関連記事:11/30「37番岩本寺 逆打ち遍路二十七泊目

三時半に宿へ電話したので、和食は用意出来ない分、併設の喫茶店メニューが反って嬉しかった。翌朝も6時から特別にモーニングを用意してくれた。清潔度はピカイチで1、サーファーご主人の若いご夫婦の宿。黒潮の豪快な波しぶきと、プライベートビーチの眺めが最高。おにぎりのお接待も頂いた。洗濯も若女将がたった300円でしてくれる。



★第六位★
【ドライブイン27】
最短寺:27番神峯寺
二食付き:6000円
関連記事:12/6「26番金剛頂寺 逆打ち遍路三十三泊目

いきなり声を掛けられた、岡村さんという男性に紹介された宿。遍路への対応も充分、心得た婆ちゃん女将に缶ビールのお接待。ドライブインでの昼食も、多くの団体が利用すると云うだけあり、食事は美味かった。
27番神峯寺は打戻りの寺、泊まらずとも荷物を置かせてくれるのは良心的。そんな時は、お昼だけでも食べてあげて。



★第七位★
【かとり】
最短寺:28番大日寺
朝食付き:4800円
関連記事:12/5「27番神峯寺 逆打ち遍路三十二泊目

夕食は、館内レストランで好きな物を食べるのが、安くて美味くて大正解。大日寺まで車のお接待もある。お接待に頂いた、女将が栽培して炒った、特製ピーナッツが美味。大浴場でゆっくり寛げる、家族連れやカップルにもオススメの宿。



★第八位★
【一野屋旅館】
最短寺:65番三角寺
二食付き:???円
関連記事:11/15「別格13番仙龍寺 四国遍路十二泊目

歩き出し当初、無謀な歩行計画で遅くなり、初めて車お接待を受けた宿。領収書を貰うのを忘れたが、6000円台だったと思う。食事は朝夕とも、全ての宿の中で三本の指に入る。ご主人は道も丁寧に教えて下さる。洗濯も300円で全部やって貰えるのも嬉しい限り。



★第九位★
【コスタブランカ】
最短寺:53番円明寺
二食付き:5050円
関連記事:11/19「53番円明寺 逆打ち遍路十六泊目

この宿は、旅先で出会ったご近所さんに教えて貰った。特に遍路への配慮がなされいるワケではないが、聞いた通り併設のレストランでの食事は豪華で、部屋はボロく風呂は狭いが、その分料金は安かった。


★第十位★
【プチペンションやすらぎ】
最短寺:13番大日寺
二食付き:6825円
関連記事:12/12〜13「12番焼山寺 逆打ち遍路三十九泊目

最後の難関、焼山寺を下して別格2番童学寺へ向かうため、連泊した宿。バブル期の素泊まり料金が、現在の二食付遍路料金。コック仕込みのご主人が作るレストランメニューは美味くて、ボリューム最高。洗濯は無料、寒いロビーでネットも無料で出来る。(笑 



★特別賞★
【かえで旅館】
最短寺:20番鶴林寺
二食付き:5300円
関連記事:12/10「別格3番慈眼寺 逆打ち遍路三十七泊目

お婆ちゃん女将の手料理は最高、丁寧に包み紙で黙ってくれたおにぎりのお接待。サルベージ王、岡田勢さんとの思い出話し。ここも素晴らしい宿だった。



★最優秀思い出賞★
【番外 89番心の札所 ハーレー会長宅】
関連記事:12/2〜「えにしの午後 逆打ち遍路二十九泊目

歩き遍路で、最も最高の出会いをした「えにしの午後」。
幾ら金を積んでも買えない、かけがえのない物を手に入れた、大切な日。



 この他にも、以下のような特記すべき素晴らしい宿があった。

【やすらぎの宿でんご】
★併設食堂あり、料理が抜群。44番及び45番を打ち戻るのに連泊する遍路も多い。
最短寺:44番大宝寺
二食付き:7500円
関連記事:11/21「45番岩屋寺 逆打ち遍路十八泊目


【山口屋旅館】
★二食付きで最安値の宿
最短寺:別格15番箸蔵寺
二食付き:5000円
関連記事:11/14「強敵!別格15番箸倉寺 四国遍路十一泊目


【徳岡旅館(さかえや)】
★タイムスリップNo.1!爆笑夫婦のウルトラレトロな宿
最短寺:44番大宝寺
二食付き:6500円
関連記事:11/22「別格8番十夜ヶ橋 逆打ち遍路十九泊目


★風呂の広い、又は良かった宿
【樺川荘本館】 【松楽旅館(24時間風呂)】 【かんぽの宿】
【井の岬温泉】 【奥の湯温泉】 【四国健康村】 【きらら】
【民宿 八十窪】 【しこくや】 【クアライフ宇和島】

 
★ワースト宿
一位【常楽寺宿坊】
二位【湯之谷温泉旅館部】
三位【民宿ちば】



〜編集後記〜
今回、遍路宿ベストテンをまとめるにあたり、気付いたことを一言。
宿の領収書の日付が、当日だったり翌日だったりして、記事とリンクさせるため、非常に探す手間がかかった。

領収証を貰い忘れた宿もある。記事内に宿名が書かれてないのもあった。ブログを執筆したり、記録として残すなら、日付は宿泊した当日で統一するのが良いと思う。

あとは、毎晩ほとんどビールを呑んでいるので、純粋な宿代が合算されて判り辛かった事ぐらいか。(笑 まぁ、例の如く辛口で書いてあるので、賛否両論もあろう。それでも多少は、皆さんのお役に立てれば幸いである。



良くも悪くも、お世話になった全ての宿に。

感謝合掌
有難う御座いました