乗客の居ないバス停を通過する度、運転手がアナウンス。信号停止の際までも。 黙って運転より寂しくないだろうな…コレって、この運転手だけのサービスか?フツーなのか?


ポツポツ乗客が増えて来た。 料金は初乗り160円から560円に変わった。終点高松駅まで960円、3番ターミナルに到着する。 大阪行き高速バスは10番、到着予定時刻は07*51、出発が08*00。電話予約したチケットを、受け取らなければならないので余裕を見て、08*20にズラした。

いきなり真後ろに座った、初老男性から500円のお接待を頂く。 幾ら遍路丸出しの格好をしているとは云え、まさか最後の日にバスの中まで、お接待を受けるとは夢にも思わず驚いた。 急いで住所氏名をキッチリ書いた、納札をお渡しする。「ご丁寧に‥」と喜んで下さった。 功徳をもたらした方の証しとなる、この場合の納札。 寺へ納めるのは「上野國=うえのくに」としか、普段は書かない。 礼を尽くす意味でも、キチンと書いて渡している。

次のバス停は「三名=みみょう」… そういえば、内子町に入った時に、二名の名水の所で道に迷ったな…色々思い出す、みな良い思い出だ。 高松中心部に近づいて来た、栗林公園、瓦町 ここも歩いた道、アソコも歩いた街。 久々に車に乗ったら気持ち悪い、マジで吐きそうだ。 いつの間にか満車、ランドセルを背負った子供たちが増えた。オハヨー♪ところでみんな、私学に通ってんの?