eb1e5ec8.jpg
bc41c4f6.jpg
53901afa.jpg

04*33起床
何故か突然、寝ぼけ頭の中に宇宙戦艦ヤマトの歌が響き出す。しかもフルオーケストラ、サントラ盤だ(笑)。オイオイ〜もう戦闘は終わったんじゃあ〜止めてくれぇ〜(苦)。 関係ないが、個人的には真っ赤なスカーフ(終わりの歌)の方が好きだ。

痙攣は両脚同時に及び、夜中じゅう延々続いた。きっと何日か一歩も歩かず、じ〜〜〜〜〜っとしてないと治らないよな。

〜闘いの傷跡〜
巻き爪の右足小指と、秩父三十四ヶ所巡礼の時に生爪を剥がした左足小指は、両方とも圧迫され続けて薬指よりデカく腫れ上がってる。 右足の裏は潰したマメの皮が破れ、身が剥がれ落ち深い切り傷のようだ。 アキレス腱は、両足とも千切れそうに痛い、特に左が酷くかかとを床に付けて歩けない。 激痛を起こした右足首の捻挫も治ってない。毎日、金剛杖を突きっぱなしだったせいか、両手の親指と人差し指の内側、それに手の平もガサガサに擦りむけてる。ココは早く治さないと、女のコに嫌われそうだ。ナンで?(笑)


四国で最後の朝の勤行を済ませ、108枚の写経を入れて来たビニール袋を片付ける。 画像に一枚残っているのは、普段唱えてる大黒天経。ケースに入った写真は、我が家の御本尊群。裏には神棚の写真を入れて来た。四国においても、寺々での勤行と我が家の神仏への礼拝は別だ。


何もかも準備が整った、コーヒーを飲もうとロビーへ降りたが、自販機にブラックが無い。喫茶カウンターを覗くと、ドリップ式だ。中学ン時からサテン(喫茶店)でバイトしてたから、サイフォンでも何でも落とせる。
勝手にカウンターへ入って、ゴソゴソとフィルターを探すが見つからない。 諦めて早過ぎるが、バス停へ向かおうとしたら、館内レストランの灯りが着いた。 営業前だが試しに頼んでみると、落とし立てコーヒーにありつけた。 何でも言ってみるもんだ。 自分も決め付けてしまいがちな所があるが、先にあーでもない、こーでもないと考える前に、行動に移した方が結果は早い。