504e0473.jpg
60a25916.jpg
ff9e2069.jpg
16*15出撃
帰り道はコース通りに、仁王門から出れた。この古き門も、車遍路じゃ通れない。



あ〜ぁ、今日も結局こんな時間かぁ‥半休日どころか誕生日の日に、また夕焼けこやけを聞きながら歩くのか。


そんな小言を、ブツクサ言いながら歩いてると、御所小学校という立派な名前の学校辺りで、例の如く際どい時間になってきた。


「えぇ〜〜?今日も走れって言うんスか?お大師さん」

初めての宿坊に泊まるのだ、朝の勤行があるかも知れないし、聞いてたように夜の内に納経して貰えるかも知れない。
脚も痛い…。急ぐ理由は皆無に等しい。

なのに、何ゆえ走るのだ?自問自答しても分からない。走る必要が全く分からないまま、とにかく無心、全力疾走で寺へ向かった。



17*02撃破
納経所の時計で2分オーバー。お詫びしてご朱印を先に頂く。
ご住職か?忙しそうに、スモークの眼鏡をかけた男が、偉そうな口振りでお婆さんに指図する。
(ナンやねんコイツ?婆さん可哀想に…)


宿泊受付を、と云われたが、お勤めが済むまで待ってくれと、荷物を全て置いて本堂へ走った。



もう一組の車遍路と説明を聞く。朝食7時から、半ば楽しみにしていた朝の勤行はないらしい。
「へぇー皆さん、ごゆっくりでんな〜」もっと早く出るので、それなら要らないと断ると、自分だけ6時からしてくれるとお婆さん。

後ろから、また偉そうな住職?が出て来て口を挟んだ。もう1日あれば、1番札所まで廻り切れるのに、急いで出る事はないと言いたげなニュアンスだ。

まだ自分には、別格1番も残ってるし、お礼参りもあると、突っぱねたら奥へ引っ込んだ。



部屋は電源が切れるカード式、エアコンも付いておらず寒い。仕事で出張の時も、このカード式はパソコンの電源が落ちるので大嫌いだ。

ツインしか無いらしく、広いのは良いが新築時の新聞切り抜きを見ると、7千円からとなっている。今回の7700円は、一人だから割高ってコトか?


コインランドリーは、部屋と正反対の端っこ。三階と四階に一台ずつしかない。洗濯機200円 乾燥機100円、30分タイプは二日分だと200円入れないと乾かない。


廊下が寒すぎて上着を着る。電気も真っ暗、エコロジーな節約は良いが、宿泊者の居る階ぐらい付けとけ!バチバチと、スイッチを押し全部光々と点けてやった。
見ていた同宿遍路も、ホントですね〜と笑ってる。


聞いていた大浴場は、今日は閉鎖中。団体専用ってコトかい?(怒 仕方無しにユニットバスに浸かる。

食事は最悪、喰うモンがない。ご飯一膳で終了。飯も茶もオールセルフ、コーヒーもあったが金を取る。
ここは、バカ高いユースホステルか!と、宮崎から母親と来た同宿遍路に、ブツクサ文句を聞かす。


部屋の案内に、カミソリは事務所まで、と書かれてあったので、脚を引きずって寒い階段を降りたら誰も居ない。「あのハゲ!」怒りは絶頂に達してブチ切れる。


隣室の声は丸聞こえ、高い、食い物ない、サービス悪い、ただ新しいだけ。それだけ。マンジョウ本みりんか!ここンちは!


初めての宿坊は、こうして見事ワーストNo.1に輝いた。