10*11出発
泰山寺を出た所の、茶店で好きな甘酒が売ってたが我慢した。

今日はまだ、気温が低い。挨拶を返してくれるお婆さんは大抵、「よう〜お参りやした」と言ってくれる。片手合掌してお礼を言う。
男性は年齢に関係なく、大抵は「ご苦労様です」と言う。
勝手に歩かせてもらってるのに、労われると恐縮する。って、コレ前に書いたか?ぼちぼちネタ切れ(笑)


11*01着
納経所の年配者が、「納経帳に名前を書いておかないと、団体と混ざって紛失するぞ。」そう言うと、名前を訊いてわざわざ筆で書いてくれた。感謝合掌。


〜灯明の火〜
他人の蝋燭から火を貰うと、その人間の業も背負ってしまうと言われる。
タネ火がない時は、横着して貰ってしまう事が多いが、みな自分より業は少ないだろうから、大丈夫でしょう(笑)


南光坊の道向かいに、別宮大山祇神社がある。大山祇大神(おおやまづみのおほかみ)は、我が家の神棚に祀る大切な中心神。ここだけは、詣でておかなければ。

朝晩と同じ、神々への祝詞を捧げ、108箇所以外、初のご朱印を頂いた。
毎月詣でていた、富士吉田の新屋山神社(大山祇大神)でも、ご朱印は頂いた事がなく、神社自体初めてのご朱印だった。