あなた方は当たり前だと思っていませんか。
例えば朝、目覚めてベッドから自分の足で起き上がること。どこにも痛みも感じず、誰の介助も必要とせず手足も指先も自由に動かせること。それらは平素、生きていれば当たり前すぎて神仏に感謝どころか、いちいち幸せだとか有難いことだとも思わないでしょうが。決して当たり前ではないのですよ。

車でどこかへ出掛けたら、人も動物も引かず、ぶつけられず無事に帰宅できたこと。あなたは慎重な安全運転者だから?或いは運転に自信があって、事故など起こす者がバカだから?見ず知らずのコンビニの店員さんや、スーパーのレジのパートさんから、親切な応対や言葉を投げかけられたこと。あなたはお金を払うお客さんだから?向こうはそれが仕事だから?いえいえ、全て当たりまえではないのですよ。

一人でも二人でも、あなたを頼りにしている人から信頼されていること。その信頼に応える力があなたにあること。あなたが必要としている人たちも、顔を見れなったその一日も、彼らがあなたと同じく無事に過ごせたこと。たまたまですか?それほどあなたの人生は、毎日が幸運続きでしたか?

今のあなたの力では、どうしようもない大きな問題に直面しそうでしなかったこと。懸念していた事項が或る日ふと、あなただけの力でない力に因ったかの如く、スッと解決に向かうこと。あなたの今までの善行の積み重ねですか?血の滲む小便を我慢してきた努力努力の賜物ですか?

この人間世界に当たり前のことなど何ひとつありません。毎日生きる中で色んな当たり前が当たり前のようであっても、実は当たり前ではないのですよ。因果応報も必然的なプロセスも、何事も当たり前だと思うこととは皆目違います。人生は当たり前の全自動ではありません。人の心や我が身に浴びた幸運を、決して当たりまえだと思わぬよう、今日も変わらずご精進くださいませ。

ぜひ、一度はPC版でもご覧ください。
本日の講釈はこの辺にて。ほな、さいなら。
毎度おおきに。有難う御座いました。
平素ご高覧に感謝致します。

結願
全世界核廃絶武装解除 Prayers for World Peace.
全人類が共に尊み、共に助けあい、共に慈しみ合いますように
We've to do Heavenly Rapture Pure Land construction.
皆さんに聖天様のご加護賜りますこと。日々祈念致します。

感謝合掌 北斗法蓮