20190728184145
腹が減った 何を食おうか憂う時間を持っている。一生、買えない、乗れない、乗らない、維持できない人もいる。見るものが観れば羨望される、そんなクルマを運転して両手でハンドルを握る 指は五本ずつまとも動く。怪我を負った両足も、もう運転には支障はない。

好物の唐揚げ定食を食べる。大きくブツ切りにされ、肉汁したたる鶏肉。この大きさは家庭では旨く揚げられない。この旨さとボリュームでなんと、サラダ、みそ汁、ドリンクバーまでついて500円(税込み)馴染みの台湾料理店 黙ってても別盛で塩コショウをつけてくれる。そんな有難い店、料理人もホールスタッフも感謝。

熱々を頬張ることができる顎がある、唇もある。舌癌でもなければ唐揚げの天敵、口内炎でもない。虫歯もない、歯茎も腫れてない、本数もほぼ親に貰った歯のまま。至極当然、繁盛していて一時大きく廻ってもほぼ満席。一人でカウンター席の隅へ申し訳なさそうに陣取る提供時間も早い。座れば即、先に珈琲を入れる。煙草を吸いながら一杯目を飲み終える前に料理がくる。さっと食べて二杯目の珈琲を飲み干せばさっと退却。次の方へ席を譲る。

今日の昼時、そんな刹那な一瞬でも周囲の諸人縁者に、健康健常な身体に、現況、境遇に、そこかしこに感謝の気持ちはいっぱいだ。何よりもまずは、健康健常体であること。病気せず、怪我もせず、痛みもなく、身体の不調不具合なきこと。これが一番である。


然れど、それだけで【足ることを知れ】とは、
聖天信仰に於いて教義しない。ただ、あらゆる事象への感謝はもちろん、忘れてはならない。大尊天上様(聖天さま)への、日々報謝を怠ってはならない。


いわゆる私利私欲我慾
自分自身や家族、周囲への願望欲望は小欲
他人や世の中や世界へ目を向けた善意は大欲
どちらも同じ人の欲望であり煩悩である
小欲、大欲そのものには善悪の分別はない

但し、どちらにも悪意は含まれる。
一見、個人的な小欲にのみ見受けられそうではあるが、善意団体、或いは善意溢れた施設を装い犯罪の隠れ蓑にする。若しくは、羊の皮を被った狼の如く、表向き真っ当な虚像から得た個人データを犯罪に悪用などする輩も社会の闇を徘徊している。

無論、そんなものが大局を俯瞰する如く、神仏の意思に近い本物の大欲であるわけがない。が、頭脳、権力、財力を持つものの方が往々にして弱者を食い物にする。その最大にして筆頭株主が、心なき国家権力者たちだ。然れど、人様を無為に傷つける、奪う、騙す、殺める。法の目を逃れようとも神仏を謀ることは決して出来得ない

煩悩多きものはそれだけ人一倍苦しむ。
こーしたい、あーしたい、こーになりたい、どうして出来ないのかと。然れど、煩悩少なきものより漲る活力を生み出し、それはそのまま世に人に影響を及ぼす。聖天様に導かれし稀有なる諸人縁者の賢明なる読者諸氏。見紛うことなく、大いに煩悩の炎を燃やされよ善なる大欲へ昇華させよ

あなたの今に、これからの人生に足りないものは何ですかお金ですか?健康ですか?円満なる人間関係の継続ですか?そもそも良いご縁ですか?能力の向上ですか?生きる術、力そのものですか?それら全てを安心して安全に誰とて迷惑をかけず、叶え手に入れられるのは聖天信仰、聖天道のみ。

猛烈な勉強や、歯を食い縛り血の小便を垂らす努力も必要はない
生きたままの人の屍(しかばね)を、土足で踏み越えれるか
それができる人は、当ブログに訪れることも信仰も必要ない

但し、避けては通れぬ。成功者と呼ばれる、ほぼ全ての人が一度は通らねばならぬ修羅の道。そんな自分以外、多くの他者の必然的犠牲に対する罪を背負う大きな代償も亦、聖天信仰には無縁のこと

人の信じる八十余億の神仏全ての威光を増し超過す
すなわち、現生利益の絶対神王であり、最高神帝であられる
霊験あらたかなること是非を問うまでもなく
大尊天上様(大聖歓喜天=聖天様)
この天(かみ)のご加護、ご庇護は絶大であるのだから

今回の講釈はこの辺にて。ほな、さいなら。
本日もおおきに。有難う御座いました。
平素ご高覧に感謝致します。

全世界核廃絶武装解除 Prayers for World Peace.
全人類が共に尊み共に助けあい共に慈しみ合いますように
We've to do Heavenly Rapture Pure Land construction.
皆さんに聖天様のご加護賜りますこと祈念致します

感謝合掌 北斗法蓮