987eb9329ac0c7499b1e.JPG


大聖歓喜天(尊天上様)は、
いわゆる現世利益の突出した神様であり、仏様であります。一心に願えば特に諸芸、学問、商運、金運を「未だ曾て有らず(いまだかつてあらず)」未曽有の如くあなたにもたらせてくれるでしょう。

では実際、
平素の祈願はどのようにすれば良いのでしょうか?そんなお便りを良く戴きますが、祈願は自分の望みそのものですから、望むままに懸命にお願いすれば良いのです。祈願そのものに、一切セオリーはありません。

むしろ肝心なのは、
報謝を常に忘れぬことです。神や仏に非ず、人に願い事や頼み事をする時も、頼みます!お願いします!どーにかして下さい!の一点張りでは、相手もうんざりしてしまうでしょう。

具体例をひとつ申し上げましょう。
あなたが仮に、飲食店をご商売をされているとしましょう。これを例にとって、実際のあなたのお立場やお仕事の内容に合わせてアレンジしてみて下さい。

大切なのは、祈願と共に毎日毎日、この報謝を繰り返すことです。


【報謝】
大尊天上様。本日も有難う御座います。毎日のご加護ご庇護に感謝致します。

どうか本日も、一人でも多くのお客様にご来店頂き、一品でも多くご注文頂き、一円でも多く利益を残し、

従業員一人一人が、安心して安定して向上して暮らして行けます様に。

何よりも、ご来店戴いたお客様が、心の底から楽しい時間を過ごして頂き、家庭や職場に戻っても、その幸せを周囲に分け与え、幸福が輪廻して行きますように。

本日も一日、今週も一週間、今月も一か月、何卒宜しくお願い申し上げます。


ほな、さいなら。
本日もおおきに。
ご高覧に感謝致します。

全世界核廃絶武装解除 Prayers for World Peace.
全人類が共に尊み共に助けあい共に慈しみ合いますように
We've to do Heavenly Rapture Pure Land construction.

感謝合掌 北斗法蓮