高崎白衣観音・慈眼院(関東八十八ヶ所一番札所)にて。


万灯会(まんどうえ)とは…

仏さまに灯明を供え、減罪生善や諸願成就を祈念する行事です。
観音山では、清水寺から白衣大観音及び洞窟観音へと続く境内や石段に、
願いが込められた一万五千の灯明が敷き詰められ、観音様にお供えします。
先祖の供養や思い思いの願いを込め奉納された灯籠・灯明は、
見る者に日頃の感謝の気持ちを思い起こさせてくれます。

万灯会 清水寺石段下

清水寺石段下 ここから518段の階段を登りつめていく






万灯会 清水寺入り口

清水寺入り口 大きな灯籠も見えてきました。





ちなみに奉納代は、それぞれ
 灯 明(カップローソク)1個    500円
 灯 籠(事前予約のみ) 1基  10,000円





万灯会 駐車場

普段は駐車場がこの通り。ライブイベントも開催され、的屋には人が溢れていました。



本堂へのくぐり灯

白衣観音と本堂、大師堂をつなぐ橋に備えられた灯籠門





万灯会 観音前

観音さまから左へ入った洞窟観音へ向かう道。







ここが最も美しく飾られていました。愚僧の灯籠もここにありました。自分の願いを見つけたときは嬉しさも一入でした。


万灯会 自分の灯籠

願目は「諸国巡礼満願成就」



間際の申し込みにも関わらず、快く受け付けて下さった寺務所の女性の方、お代を納めに行ったとき、にこやかに対応して下さったご住職様。共に感謝いたします。


厭離穢土欣求浄土
感謝 合掌