先ず、ご挨拶 
*原則各々自由に *まずは目覚めの感謝を述べること。あなたも私も、明くる朝に目覚める確証など誰一人ないと知るべし。と共に当日の予定を告げ、留意すべき点などへの配慮をお願いしても良し。

例)『大尊天上様、お早う御座います。本日も五体満足に生き永らえさせて賜り、誠に畏れ入ります。有難う御座います。』

『さらば両親と先祖より授かりし此の身、此の命、此の魂、貴方様に導かれし此の仏の心を以って世に人に尽くし、悪事を挫き弱きを助け、一人でも多くの愚かものを貴方様の御足(みあし)へと導き教化して戴く為、私自身を生長させお導き下さいませ。』

*参照:#643【挨拶と五恩に感謝】
以下、五体投地まで同様にリンク。

次、宣誓(禊の儀)

次、天部降神の儀

壱、五体投地

弐、着座 普禮真言(ふらいしんごん)
*この弐段より九段、"十善戒"までは #690晩行(前半)と同じにつき詳細参照のこと。
*但し朝行は例えば、五段、懺悔(さんげ)の『無始(むし)よりこのかた〜云々・・』と和訳されている部分を略するは随意。『我昔所造諸悪業〜云々・・』と、直接経文に入っても良し。

参、惣禮(そうらい)

四、解穢真言(ぐえしんごん)

五、懺悔(さんげ)

六、三帰礼文(さんきらいもん)

七、三帰(さんき)

八、三竟(さんきょう)

九、十善戒(じゅうぜんかい)

十、祈願
*この次第において祈願とは、大願(だいがん)のことを差す。
即ち、大欲(だいよく)であるから自分の事ではなく、家族や近い人間のことでもなく、もっと広くグローバルな願いである。

世界には日本では想像し得ぬ、苦しみや不自由な生き方を強いられている、或いは生命存続危機に怯える人々が存在する。我が国においても、あなたより苦しんでおられる人は大勢いる。と云うことを常に推して図るべし。因みに個人的且つ小欲な願いは次第終盤に、願意として述べるヵ所があるのでご心配なきよう。

では、大欲とは如何なるものか。次の例題を良く読み解いて戴き、政治云々と雖も如何に日本に住まうことが幸福か、或いはその中でも健常であること、家族がいること、毎日食事を口に出来ることへの感謝と共に鑑みて、共に祈って欲しい。
Prayers for World Peace.

例)『この祷りを以って、世界中の悩み苦しみ困窮したる者たち、餓えたる子供たちをお救い下さいませ。』
『何ひとつ思いの儘にならず、今日にも明日にも夢も希望すら抱けぬ貧困国・途上国、或いは独裁政治、或いは未だ戦争やテロの絶えぬ国々に住まう、特に貧困層・下級層・下々の者、力なき弱き者たち、或いはいつの世も時の権力者に因って、愚かな政治に因って苦しむ民たちをお救い下さいませ。』
『或いは老い病める痛む身体に怯え苦しむもの、或いは他人の命、己の命も尊み敬えぬもの、或いは孤立無援たる縁無きものや、孤独に病み自分を貶めるものも、』
『そして、私利私欲我欲愛欲情欲に狂い、人の心を忘れ己の仏性に気付かぬ愚かなるものたちをも、救い導き賜え。』

十一、発菩提心真言(ほつぼだいしん)
*この十一段より、十九段 "結願文"までは #691晩行(後半)と同じにつき参照されたし。但し観音経については、晩行は偈文だが朝行は長行(全文)を読誦す。亦前述のように和訳部分は省略可。

十二、三摩耶戒真言(さんまやかい)

十三、開経偈(かいきょうげ)

十四、読経 般若心経

十五、読経 観音経長行(全文)

十六、読経 十一面陀羅尼経

十七、読経 大聖歓喜天使咒法経

十八、ご真言

十九、結願文

二十、大聖歓喜天和讃 朝行
参照:#621 聖天和讃(朝行)

二十一、願文(がんもん)
*願意は最後に。まずはご自身と家族、両親や兄弟・親類、近しい方々、経営者であれば取引先や社員も。極力、個々の名前を呼んであげましょう。人は独りでは幸福になれません。譬えば、配偶者や子が親が大病を患ったり、取引先が倒産したり、或いは社員が人身事故を起こすなど。当然、その方々にも家族はおる訳です。関わる縁者全ての方が幸福であれば、あなたは既に幸福でいられるのです。

『願わくば上来(じょうらい)誦持(じゅじ)する所の功徳を以て護持(ごじ)某甲(むこう)・・』*祈祷者ご自身のお名前から順に、出来る限り思い浮かぶ限り、かつて愛し愛してくれた人の幸福までも祈ってあげましょう。今のあなたは、そんな多くの人々のおかげでもあるのですから。

『並びに◎◎家、◎◎社、その一人ひとりの父よ母よ兄弟よ子たちよ、二世の子孫よ、それぞれの縁者、そのまた家族、そのまた縁者、そのまた家族。全世界全人類一同。』

『身心堅固(しんじんけんご)家内安全 交通安全 業務安全 就業安全 移動安全 渡航安全 地域安全 町内安全 県内安全 国家安全 世界安全 地球安全 宇宙安全』

『息災延命 病魔降伏 無病安樂 健常感謝 諸難消除
殊(こと)には家業、事業、生業繁栄 志業達成
いちいち心願、諸願、大願、愚願すらも一切合切成就せしめるは
この天尊だけの御誓願なるぞ 有り難や・・・
皆々の思い願い祈り満ち満ちて 如意円満ならしめ。』

二十二、廻向
参照:#691晩行(後半)

二十三、願意 各々自由に形式ばらず。
あなたの御身、心ごと聖天の御心にダイブすべし。


それではまた。
本日もおおきに。
ご高覧に感謝致します。

全世界核廃絶武装解除 Prayers for World Peace.
全人類が共に尊み共に助けあい共に慈しみ合いますように
We've to do Heavenly Rapture Pure Land construction.

感謝合掌 北斗法蓮