今日は、かの有名な「金運神社」と呼ばれる
富士吉田市の新屋山神社へお参りしてきました。
奥院入り口


元々、毎月17日は訪れるようにしていましたが
先月はお参りが出来ず、二ヶ月ぶりの参拝となります。
毎月、1日と17日は定例祭で本殿に行けば無料で御祓いをしてくれます。
(無料といえど、目の前の浄財入れに千円札が山積みになっているので
なんとなく、そこへ小銭をおく気にはなれませんが・・)
この日は、拝殿の中でどなたかがご祈祷を受けておられたので
上がれませんでしたが、普段なら玉串奉奠(たまぐしほうてん)も
させてもらえます。
いつも思いますが、日本の伝統儀式や神仏に関する言葉は難しいですね。

それから、土日は奥宮でも宮司さんが一人待機していて
同様に御祓いしてくれます。

奥宮

奥宮


この神社がいつ頃から、金運神社と呼ばれるようになり
事業家や、特にインターネット起業家が多く参拝されるように
なったのか、分かりませんがここ数年、一気に増えてきたようです。
全国に金運神社と呼ばれる社は、幾つかありますが
この新屋山神社は、表向き「金運」を呼込み文句にしていないせいか
ご近所の方々にしても、金運だけに肖りたいという人は少ないようです。


中の茶屋から約8.5キロ。曲がりくねった細い山道を
上っていくと、非常に分かりづらい標識が右手に見えます。
この日も奥宮には、先客が二組と参拝中に家族連れとご夫婦が
二組いらっしゃいました。


新屋山本殿

新屋山神社 本殿
祭神は大山祗大神(オオヤマツミノオホカミ)