皆さん、こんにちわ。
今日は特別な不動産物件のご紹介です。

ご存知の方も多いでしょうが、出家前の私は不動産における
セールスレコードホルダーであり、即ちエキスパートでした。

そんな北斗法蓮が、自分の眼で足で確かめ見極めた
申し分のない物件をご紹介致しましょう。

この物件は、私自身も竣工を心待ちにしておったもので、
ようやく先月末ほどに完成したばかり、軽井沢の邸宅です。


その前に・・

皆さんは、Sotheby's(ササビーズ)と云う
会社をご存知でしょうか?

ちょいとご説明すると、
1744年ロンドン設立の世界最古の国際競売会社であり、1988年には、ニューヨーク証券取引所に株式上場を果たし、また世界初のインターネットオークションを開催した、卓越した美術品競売の最大手です。

そのサザビーズが世界40カ国、500余のオフィスから発信される、セレブ専用の超高級不動産物件を扱うのが不動産部門のサザビーズインターナショナルリアルティです。

取扱い物件の相場は最低で、1億円。
もう、お城とかフツーに賃貸物件のように売ってますからw。
そりゃそうですよね、絵画に1億以上出すような顧客を抱えてるんですから。その販売網と顧客層を鑑みればフツーのような気もします。


まーまー、
そのサザビーズがですね、

二週間ほど前にオファーがあって、物件を視察しに来たところ、一発で査定を通過し、「これなら、我が社で扱いましょう。」と相成ったのが、今回ご紹介する物件です。

世界各国の高級物件を視察、査定するサザビーズが、自社の抱える富裕層が欲しがる本物の物件だと、要するに「これなら商売になる」と太鼓判を押したも同然と云うことです。


さてさて、
専門的で堅っ苦しい〜物件概要よりも、
写真をご覧戴きながらちゃちゃっとご説明致しましょう。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

まずこれが正面です。
デカ過ぎて、広角レンズでも相当遠くから撮らないと
全体が入りません。w

なんせ建物間口は、約20mもあります。
奥行きは更に大きく約23m。

緩やかなアプローチがエントランスまで続き、玄関左側の二台分のビルトインガレージを囲みながら、ぐるっと一周ロータリーになっています。

これもセレブ邸宅のお約束ですね。
このアプローチだけでも7台ぐらいのゲストカーが停められます。


土地は500坪。
建物は贅沢な平屋建てで延床80.7坪です。

広大な土地のほぼ、ど真ん中に眼一杯建っているので
単純に云うと、表庭が200坪。裏庭が200坪って感じです。

フツー、建売と云うと大きくても40坪もありません。
二階建てだと、総二階(上下同じ大きさ)で一階部分が20坪。

と云うことは、平屋で80坪と云うと、
二階建て40坪の家の4件分!の、大きさと云えば
分かりやすいでしょうか。


セレブ別荘 超高級輸入邸宅

さぁ、玄関を入ってみましょう。

大きな玄関ドアは木製の両開き。両親。
いわゆる観音開き。ロールスロイス・ファントムと同じドアです。

デザインがシャネルっぽいですね。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

広い玄関スペースを入ると、真正面がゲスト用のリビングです。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

その脇にあるのが、同じくゲスト用のダイニング。

画像にある家具は展示用ではなく、全てが買主の方のものとなります。このような家具付きの邸宅はアメリカでは少なくありません。

家具は専属のインテリアデザイナーが、アメリカで10数件のショップを巡り、この邸宅の為にイメージを膨らませ買い集めてきたものばかり。だからこそ、全てが本物でしっくり来るのです。

輸入住宅は数多くありますが、建材に輸入品を使ってもIDCなどの日本の家具屋さんで揃えると、このように全体的な、あたかもアメリカのお宅にお邪魔したような雰囲気にはなりません。

但し、ウォッシュレットに関しては日本製に優るものはありませんし、ボイラー関係はメンテナンスを考慮し、一部日本製を使用しています。が、それ以外は一切を本物に拘っています。


セレブ別荘 超高級輸入邸宅

こちらが廊下を挟んだ、オフィスルームです。
日本で言う、書斎ですね。招いたゲストとすぐ商談も可能です。

ちなみに、
本棚の上にあるヘリコプターのラジコンまで付いてます。w

床はこのように、浴室など一部を除きトラバーチンの石材を敷き詰めてあり、全館床暖房が整備されてます。勿論、空調も全館冷暖房付です。

ゲストリビングを挟んで玄関より右へ行くと
そこはオーナーズベッドルームです。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

まずはマスターバスルーム。
パウダールームと、シャワールームですね。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

そして広く明るいお風呂。
クローゼットを通過して寝室へ。


セレブ別荘 超高級輸入邸宅


セレブなハリウッドドラマに出てくるような
重厚感溢れるベッド、統一されたナイトチェスト、スツール。

左のドアからはそのまま石張りの大きなポーチへ。
その先には、バーベキューセットやステーキバーナー。


セレブ別荘 超高級輸入邸宅

6人が入れるジャグジーでサッパリしたら
そのままテクテク裸足でベッドルームまで戻れます。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

ここは庭先にある、私のお気に入りのガゼボ。
紅の豚って映画にも、恋心寄せる女性がこんなガゼボでお茶を
飲んでるシーンがありましたね。

奥でコース回ってる人が見えますね。
そうです!ここはフェアビューの邸宅なのです。

アメリカでは最もステイタスの高い、
人気のゴルフ場脇の立地。しかもグリーン目の前です。

あ、4時回るともう誰も居ませんから
安心して、フルチンでジャグジー入って下さいw。


セレブ別荘 超高級輸入邸宅

これはガゼボから反対に家を眺めたところ。
流石に裏庭だけでも200坪からあると広々ですね。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

さて、庭からファミリーリビングへと入りましょう。
ドド〜〜ンと、アクオスの60型地デジテレビがお出迎え。
これも勿論、そのまま付帯設備のひとつです。

このスペースとテレビの大きさを考慮して、初めから
規格化されたリビングボード。まるで造り付けのようでしょ?

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

そのお隣にはお決まりの暖炉ね。
総石張り、妥協無しの高級感。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

ここで振り向くとこんな感じ。
左から今入ってきた庭へのドア、リビング、
そしてファミリーダイニングは、テーブルがゲームボードにも。

セレブ別荘 超高級輸入邸宅

そのダイニングから見たキッチン。
どうです?いいでしょう〜〜〜〜。

これが本物のアイランドキッチンってやつです。
アイランドの周囲も1メートル以上の広さ。

これで人が余裕ですれ違えますし
それでこそ、みんなでワイワイ作るアイランドの良さです。

日本のキッチンメーカーも住宅メーカーも
どこも中途半端なアイランドと呼べぬものがほとんどです。


大体これで一周・・
あっ、まだ奥にゲストルームがあるんですけど
写真撮ってこなかった、忘れてましたw。

まーまー、
兎に角、この物件。見たい人は法蓮にご連絡下さい。

どこの不動産屋に頼んでも、(サザビーズも同じ)
この物件は、不動産法定手数料が730万8千円します。
土地建物税込みで2億3千万ですから。

でも私がご紹介すれば、手数料は無料です。
730万、丸々浮きます。エコ減税じゃないですがw。


何でやねんて?
私は業界を引退しましたし、今は坊主ですからw
要するに業者じゃないんで、手数料は戴きません。

幾ら2億の物件を買える人でも、払わないで済むモン
払いたくないでしょ。いや、益を成さない金を使わないからこそ、
今、この物件を検討出来る方なのでしょう。


いえね。ここの社長さんがね。
これまたいい人で、商売ベタと云うか欲が薄いと云うか。

造るのが好きな根っからの建築家なんですね。
だからお友達と云うか、お手伝いしてあげたいんです。


と云うことで、
今回はご紹介に終始しましたが

見てみたい方はご連絡 下さい。
お時間が合えば、直接この法蓮がご案内致しますよ。

今ならまだ、出来立てのホヤホヤ。
視察客の手垢も着いてません。早いもん勝ちでっせ。


なお、以前から申し上げておりますように
この物件の収益の一部は、北斗法蓮が責任を持って
慈善事業へ再投下致しますこと、ここに申し添えます。



本日もご訪問おおきに、
ご愛読有難う御座いました。


感謝合掌
北斗 法蓮 百拝