どうもどうもご無沙汰しとります。
北斗 法蓮で御座います。

実は6月の7日より、新しい修行をさせてもろぉてます。

いえいえ、どっこも行ってまへん。
深山幽谷(しんざんゆうこく)に篭ってんとちゃいます。

皆さんとおんなじ、俗世に身を置いての修行です。
誰でも出来ます。皆さんとナンも変わりまへん。

確かに修行っちゅうたら、真冬に滝に打たれたり、
大火の上を走ったり、山奥に篭って真言を唱えたり
そんな風なイメージがあります。

然し、サッカー選手が単身ブラジルやイタリアに渡るのも
音楽家がウィーンへ行って勉強するのもどれも修行です。

それよりももっと身近に、
ホンマにどこの誰でも出来るのが俗世での修行です。
要は捉え方とちゃいますかね。

ただ、ボッサーと生きるのと、関わる全ての人々に感謝しつつ、
有難い修行を受けさしてもろぉとるんやと思うのと。


ちゅうことで、主夫行を止めたわけやおまへん。
世間様で言うたら、専業主夫から兼業主夫になっただけです。

そやから、朝の勤行を終えたらソッコー家内の朝飯作って
自分と二人分の弁当作って、ドタバタ家を出て行きます。

この修行始めてから、なぜか朝飯が喰えんようになりました。
今まで44年間、ずっと喰ってきた奴なんですが。

夜は帰宅が7時回ることもままありますが
ソッコー、ご飯炊いてソッコー夕飯作ってます。

パートしてはる世の奥さん方は、皆さんこんな感じなんでしょうね。大変やと思います。ウチはもう子供が独立しとるだけマシですわ。これで子供の世話もせなアカンちゅうたら、ホンマ大変やとつくづく思いますわ。オンナはエライ。

トイレ掃除は、朝一発目のウンコをした際にやるようにしてます
が、流石に毎日の掃除機や床磨きは、出来んようになりましたか
ら、週末に雑巾掛けすると、バケツが真っ黒けになります。

毎日、日中4〜5時間外を歩かせてもろぉてます。
炎天下であろうが、雨降ろうが関係おまへん。
その間に、大体40〜50人の人とご縁もろぉて話してます。

この一年間、限りなく引きこもりに近い?w
専業主夫やったんで、他人さまと話すんにブランクを
感じてましたが、何とか御蔭さんで三週間が過ぎました。

なんせ日焼けして、顔面真っ黒です。
娘に、土方しとる婿より顔が黒いと云われ少々ショックでしたw

毎日、ボットボトに汗かいて婿より顔が黒ぉなっても、
毎日自分の足で歩かせて戴ける。自分の声で話せて貰える。
自分の耳で相手の声が聞こえる。自分の目で相手の目が見える。

十分、幸福なことやと思います。


ただ一度の人生、ボッサーと生きとるぐらいなら
せめてボサツ(菩薩)に成らんと生きまひょう。


それではまたその内に。
ほなさいなら。

感謝合掌
北斗 法蓮 百拝