091203_0009~0001


皆様方の熱いご声援のおかげで
十七日間に及ぶ長い断食行も終えられました。

えぐり削られたようにゲッソリと、
肉がコケ落ちた頬に、深い影が出来ております。
まるで、デーモン小暮のチークのようにw

頬骨が突起しすぎてか、
携帯で話す時、当たって非常に違和感があります。

断食前は、ふっくら頬っぺに
画面に痕が付く位、ピタっとくっついてましたがw


然し、

ものの何日もしない内に・・
あっ!・・・っちゅう間に・・

クレヨンしんちゃんの
プリプリ頬っぺに戻るので大丈夫♪

なにが大丈夫やねん?w

いやいや、
武掌さんのコメントにも御座いましたが、

あの、ハイパーすき焼き丼のボリュームを
見ていただければ、私の巨食漢さを予測するのは難しくないかと。


そうそう、
今回はコメントで、ご質問戴いた、
トオルさんと、ジャガーヌさんにお答えしまひょかね。

断食絡みなんで、まずはジャガーヌさんから。

> 断食って決めたらおなか減らないのですか?

そら減りますってアンさん(爆。
空腹感を精神で無視は出来まへん。ただ・・

ひたすら空腹感と闘うだけです。
更には、アレが喰いたい、是が食いたいっちゅう
好みのモノを喰いたいっちゅう、願望を強制的に抑制するんです。

ですから、"無視"と云うよりは、
"忘れる"と云う感覚ですかね。

自分は、"食べる"と云う行為を行なう
生き物だと云うこと自体を。


例えばね、
極力、喰いモンのことを考えやんようにしよとか、
仕事や愉しいことに没頭にしとって、たまにランチ忘れるって
こともありますでしょ?

私は能うありました。
仕事しとって、気ぃついたら何も食わんと夜んなっとったとか。

然し、
それは一日とかやと、たまたま出来たりもしますし
俗世(ぞくせ≒一般社会)から遠く離れた、山寺に身を置いて
やるとなると、没頭もしやすいでしょう。諦め感もあります。

然れど、
私の修行法は、日々是修行(じつじつこれしゅぎょう)。

即ち、
皆さんと変わることのない、毎日のルーティンにおいて、
社会の中の実生活のど真ん中に、身を置きながらの修行法を、
自身の体感を通し、皆さんにお伝えしとるのがミソでして。

そやさかい、
主夫やっとるから、毎日料理も作るし
食材買いに、喰いモンだらけのスーパーにも行きます。

なので、
"食"と云うもの自体を、無視することは出来まへん。
そやから、
耐えるしかないんです。

>
> とってもおなかがすいてお菓子とかたくさん食べちゃうと、
>『断食失敗!!』みたいになってしまうんですか?

その通りでんな。
そこで終りですわ。
ダイエットならいいでしょうけどね少々は。

まず、ハッキリ申上げておくと
ダイエットと断食は全然、違います。

単に減量目的のダイエットとちゃうから私は、
リバンドなんぞ、屁ぇとも思わず満行(まんぎょう≒行を解く)
したら、いきなりガーガー喰うてるんです。

断食行は、行(ぎょう)ですから修行。
初めて断食行に挑んだときに書いたような気がしまっけど

お給仕の際に、指先にくっついた
ご飯粒、一粒すら口に入れまへん。

私の場合は、水のみです。
そやからポテチ一枚、口に入れた時点でブブー!
ゲームオーバーです。レッドカード!退場〜みたいなw

女性の方などは、出来れば野菜系や果実系の
ジュースなどを途中、飲まれて栄養補給した方が
宜しいかとは思いますが。お肌に悪いですからね。

体重を減らす、腹を引っ込める
断食の目的は、そーゆーことではなく、
あくまで精神鍛錬ですさかいね。

こんな感じのお返事で宜しいでしょうか?
またなんぞありましたら、いつでもどうぞ。



さて、トオルさん。お待たせしましたね。

> 聖天印を教えては頂けないでしょうか。

とのことですが。
お近くに聖天さまを祀る寺院がないと。

まーただそれだけでお教えすることは・・
とも考えたのですが、

>生涯かけてのご縁と身の覚悟も出来ているつもりなのです
>一心を込めてご真言を印を結んで唱えたいと

との言葉に、共に生涯を駆けるものとして
胸を打たれましたので、特別にお応え致しましょう。

但し、
聖天さまは私たち、聖天信仰者にとっては
尊天上様。即ち、王よりも尊大なお方です。

その聖天さまの印契を、正直に申せば
不特定多数が閲覧可能なWEB上での公開は
全く抵抗がないワケでは御座いませんが、
期間を限定して公開致します。

数日後に画像を削除致しますので、
トオルさん、出来ればご覧になったらコメントを
戴けますれば、是幸いに存じます。



因みに私が、この印契を結ぶときは・・

1、尊天上様への五体投地の際
2、勤行中に尊天上様の御名を称えるとき(御真言)
3、いつなんどきでも心に尊天上様を思うとき

補足しますと、
2、の御真言をお唱えするときと申すのは、

私は、大聖歓喜天使咒法経を読誦しております。
この経の中に、何度も尊天上様の御名が記されております。

その際、その度と云うことと
読誦中に限らず、平素の生活の中、
或いは寺院参詣時などにおいても、御名を称えるときは
すべての瞬間に、この印契を結んでおります。

聖天さまの御真言は以下の通り。

1、
「オン キリ ギャク ウン ソワカ」
2、
「オン ギャク ギャク キリ オン カ ウン ハッタ」
3、
「ノウボビ ノウヨクキャ シャカシッチ ボキャシャ
 タニャタ オン ノウヨクキャ ノウヨクキャ ビノウヨクキャ
 ビノウヨクキャ タラヨクキャ ハラタラ ヨクキャ
 ショウギャキャ シッチ ショウギャキャ シッタ 
 センジ キャラ ソワカ」

陀羅尼
「ナモ ビナヤキャ シャカ シツチ ボキャシャ タニャ
 タアチャ ナチャ シュバテイ ヤウ シツダン キャヤ シバ
 タハヤバ ダサ シャヤ バリバチ ソワカ」

それぞれの意味については、出来ますれば
過去記事の、歓喜天(聖天)を熟読下さい。

尚、堅い決意の元、重々承知されておるとは存じますが
尊天上様との仏縁自体、是洵希有なる奇しき御導き也。

トオルさんも私と同じ男であれば、
男が腹をくくった以上、不退転の志しを以って望んで下さいませ。

やめないこと。
ただ、それだけが信仰の根幹であります。


長くなりましたが、
それでは参りましょう。

他の印契同様に右手(仏の手)が上に来る基本は 同じです。
慣れるまでは、この順序で結べば覚え易いでしょう。

091203_1035~0001


1、
まず、
小指と薬指を重ねる


091203_1035~0002


2、
次に、
中指を立てて指先を合わせ

更に、
人差し指を少し曲げて、中指の背に合わせる


091203_1029~0001


3、
最後に、
親指を更に曲げて、人差し指の根元に合わせる


091203_1034~0001


正面から見ると、
こんな感じです。

メッチャ分かりずらいですがw

それではトオルさん、
頑張って、互いに日々精進に励み参りましょう。
ご質問、有難う御座いました。


本日もご愛読、ご訪問
誠に有難う御座います。

毎度おおきに。


感謝合掌
北斗法蓮 百拝