この私に
悪意があろうとなかろうと

貴女を傷つけたのなら
貴女を苦しめたのなら

貴女が哀しみに暮れた時間の数だけ
私は紛れもなく罪人


貴女の口元まで濡らした
その涙がもし私のせいであるのならば

私は間違いなく罪人でありましょう
そんな私はどんな罰をも甘んじて受け入れる覚悟です


然れど主は
そんな罪をも赦されますか?

赦して貰えたとして
何が残るのでしょうか

貴女はもう・・
どこにもいないのに


赦されなくてもいい
どんな罰でも喜んでお受けましょう

その代わり主よ
どうか貴女を責めないでください


貴女の負った傷は時と共に

貴女を必要とする家族と
また猥雑な日常がきっと癒してくれることでしょう


何も望まず

何も求めず

何も欲しがらず

ただ
貴女の幸福だけを

ただひたすら
それだけを祈ることが

主の望まれる
本当の愛だと

そう教えて下さったのは

見紛うことなく
愛する貴女であり主でありました

そんな貴女に
例えほんのひとときでも愛されたことは

きっと貴女の家族以上に
このうえなき無上の喜びであったでしょう


然れど・・
一瞬でも貴女にそう愛された

その刹那な時間の数だけでも
貴女の大切な家族から貴女を奪っていたとしたら



やはりそれは
心に抱(いだ)きし罪深き愛なのでしょうか


それでも・・
どれだけ重き罪を背負うとも

私は髪一本に到るまで生涯貴女を愛するでしょう
それが本当の愛を教えてくれた貴女への愛だから

そして我ら汝らも生涯 主を愛してゆくのだから



本日もご愛読、誠に有難う御座いました。
感謝合掌 法蓮

厭離穢土欣求密厳浄土
願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成仏道