浅間山の初冠雪


前日から積もった初雪で
浅間山が薄化粧をしましたね。

画像はいつもの
toKochan2さんからです。

毎度おおきに有難う御座います。



今年の秋になってから
ホンマ、もぉ何度目?

か分からんようになってきました軽井沢。
今日もノコノコやって参りました軽井沢。


高崎からおよそ50キロ。
碓氷峠を登って降りたら、もうそこは軽井沢。

旧料金所を過ぎて
脇道へ入ったら

いきなり襲ってくる


イオン満タンの空気、沸き立つ木立の香り・・


あぁ・・

ああああああぅぅ・・・


って、
なんやねんソレ!w


いや、
もぉおおねぇ・・


たまらんたまらんたまらんのぉ

って、おやまんやないけどw


いやホンマにね、

軽井沢にシビレっ放しです。



100_7654


プリンス通りの紅葉
もぉピークは過ぎたとはいえ、

なんと鮮やかなんでしょうか。
立ち止まりカメラを向けるほどに・・


いえ別にね。
高崎に住んどるんでね、
軽井沢は遠い場所やないんですよ。

今までの生活でも、
プリンスアウトレットには
ほぼ毎月来とったこともあります。

そやけど、
あぁ・・群馬に来てから17年になりまっけど

かつて訪れた中では、

こんなにも軽井沢の自然に触れたことも
こんなにも軽井沢が愛しく思えたことも

こんなにも軽井沢の情景、美しさに惚れ惚れと
全然、心打たれることはなかったんですね。


そやからンなもん
こないして紅葉なんかイチイチ、
写真に納めたことなんかおまっかいな。

いっぺんもあらしまへん。


・・・

と思ったら


こんな写メがありましたわ。


GRP_0028



ぎゃあ〜いやぁ〜ん、
お恥ずかしい限りでw

しっかし・・

どチャラ気てまんなぁ〜思いっきりw


この頃のクルマは・・

00' AC Schnitzer S7(E38)
04' BRABUS S5.8(W220)

の二台でしたね


クルマ同様に全身も・・

指輪ジャラジャラ
時計、ブレス、ネックスレスもギンギン

フルオプションってヤツでw


それに太ってまんなぁ
ええモンばっかし喰うとるさかい

ぶーぶーw



100_7650


この椛の向こうがプリンスアウトレット


やはり、この数年間・・
私の中で何かが大きく変わったのでありましょう。

それは一体、ナンなのか?

それが最も多く皆さんに訊かれることであり
それが最も自分も知りたいコアな部分でもあります。

ほな、今度いっぺん

題して

「よくある質問」北斗法蓮FAQ
っちゅうんでも、そんなページ作りますかねw



この日はまた例の
旧軽井沢倶楽部への視察物調でした。


が、その前に・・

これ、どこか分かりまっか?

100_7586



全室フェアウエイに向いて
まるで回廊のように立つ、ザ・プリンス軽井沢です。


いやいや、
泊まりたいんやのぉてね

こーゆーの
建造物としてメッチャ興味あるんですわ

前から天気ええ日を狙っとったんで
そやからちょいと、盗撮に寄りましたw


100_7591


目の前のグリーンでは
ご婦人が一人、パターを持って歩いてました。

優雅でんなホンマここは。


100_7597


こーゆー、回廊風のデザイン好きですねん

回廊っちゅうでも色々おまして

例えば、

修道院の回廊は、Cloisterと云います。

ついででっけど、こんなヤツね


Cloister フォントネー修道院の回廊


これは、フランスにある
フォントネー修道院の回廊、即ちCloister。

ロマネスク建築創造の推進力となったのは
1130年頃よりヨーロッパの隅々にまで根を下ろした
これら修道院のアーキテクトデザインです。

修道院とは、
清貧と貞潔と服従の誓いを立てた修道士たちが
集団生活を営み、労働と聖務に励みながらキリスト教的
人格の向上、完成を目指した施設です。

そういった本来の歴史的背景の意味合いも含めて
私の構想する四つの事業の内、収益を上げるための事業所は
北ヨーロッパの古城や修道院をコンセプトにしたデザイン。

そのため一部に、このようなCloiseterを擁する設計を
現段階では進めております。



この日はこれがまたでんな、
丁度、都合ええことにプリンスが改装休業中でして。

そやから、調子ん乗って


100_7598


こんな風に
あっちゃこっちゃ

測定しまくりぃの


100_7604


ちょっと、
自分の写真の撮ってみぃの


オイオイ

さっきのと違いすぎるがな(爆。

誰やねん?ホンマw



ほなまた近い内に、
この続きで、旧軽井沢倶楽部内の
視察模様でもお伝えしまひょかね。


なんせ下書きが能うけある上に
毎日ボンボンぼんぼん色んなことも浮かんで参りまして

こないして一旦、区切って
続きを書こうとは思っとっても

その内、忘れとるんもありまっけどw

いや、正確に云うと書くいとまがおまへんねや
10月からホンマ、外出メッチャ増えたんでねぇ。


"法蓮、今日何しとんねん?"
見てくれてはる方は、ご存知でしょうけど。

ホンマは忘れとるワケやないんで
いつかちゃんと時間とって書きますよってにね



本日もご愛読、誠に有難う御座いました。
感謝合掌 法蓮

厭離穢土欣求密厳浄土
願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成仏道