シリーズ最終回です。
タイトル考えんでええから樂でしたねコレw。


みんながお金持ってたバブルんとき。
みんながお金持ってるから即ち買い手が多い。即ち売り手市場。

今は真逆でんな。
もうお解かりでっしゃろ?

みんながお金持ってへんから即ち売り手が多い。
即ち買い手市場っちゅうワケですわ。
不動産にまず出物は出まへん。とは前にお話しした通り。

安いモンは安いなりの絶対理由が存在します。
ノリ(傾斜)あったり、高圧線が真上にあって地上権付いてたり、
横がお墓やったり、あ・・

但し、南側がお墓やとある意味買いでっせ。
まずお墓は動きまへんからね。
南の日当たりは将来的に変わりまへん。
私やったら買いまんな。気になるんやったら私が供養しまっせw。

然し、今は空前の出物ブーム。。
とも云えるんちゃいますかね。

特に高額物件はメチャメチャ買いですわ。
あと、大きい土地ね。一括買い上げね。

それから店舗、店舗。安いんが能うけおまっせぇ〜
なんせ前も話しましたが、店舗そのまんまオークションって
ありますやろ?まー昔から居抜き店舗ってありまんねやけどね。

あれがあんだけ商売になっとるっちゅうことは
なんもネット利用の恩恵だけやあらしまへん、
物件自体がそんだけ世の中に溢れとるっちゅうことですわ。


私がナンボ不動産運気がええからっちゅうて、
たまたま人様がどうしても出遭えん物件ばっかりに
私だけが出遭ってるとは考え難いですさかいね。

前に不動産の価格には概ね四つあると書きました。
その中で、いわゆる末端価格である実勢価格が、
実はまだ細分化出来まして。

っちゅうか、こっからはフツーの流通の仕組みと
同じですねんけどね。

どーゆーことかっちゅうたら、

地主Aさんが居るとしますわな、
ほんでAさんが亡くなりはって、会社員の息子aさんが相続する。
しゃーけどaさんは、相続税が払われへん。

ほんでしゃーないから、どっか買うてくれへんかいのとなる。
必殺、このご時世やさかいw、どっこもハイほな買いまっさとは
手ぇあげてくれまへんわな。

今まで地元の建築業者がやっとった建売住宅。
もはや少子化が進んで中々デカイ二世帯住宅の注文が取れん
ハウスメーカーが30〜35坪程度の建売をメーカー看板で売る。

一戸建てが当たり前の群馬ですら
住宅展示場から徹底するメーカーが後を断ちません。
あれ、維持費ものごっついですからね。ランニングコストが。

そんなこんなで、地主の息子aさんは自分が建てたメーカーに
相談する、場所が良ければまだ資金力のあるメーカーなら買うて
くれるかも知れまへん。

そこでメーカーが地主aさんに払う価格。
これも実勢価格ですわ。実際に売買される価格やからね。

ほんでも、この同じ値段で皆さんは絶対買えまへん。
絶対っちゅうことないけど、フツー買えまへん。

なんでかっちゅうと、
流通で言う、これが原価やからですわ。

エンドユーザーは原価で買えまへんやろ?
製造原価があって、卸し⇒問屋⇒小売店⇒お客さんです。

土地の場合、上モノがあったら壊して更地にせんとあきまへん。
ここで解体費用がかかりますわな。

ほんで、測量して区画割りして水道入れぇの、
愛想程度でもちょこっとした境界フェンス付けぇの、
大きさによっちゃ開発(許認可)かけぇの、道路入れぇの。

なんせ、他に余計なお金がかかります。
これなんかが、皆さんの買うチラシの価格に
ぜーんぶ乗っかってきます。

「ウチそんなん嫌や!」
っちゅうてもあきまへんw。
そんな我侭通用しまへんw。

中には開発途中で会社が倒れてもうて、
そのまんま放置されとる分譲地もたまに見かけまっしゃろ?

アレはアレで、売れるまで大変なんですわ。
実際、分譲したかて売れるかどうか分かれへん。
全部売れたらナンボの儲けですから。
売れ残ったら儲けなし、それでも叩き売りせなアカン。

そーゆー意味では、売れ残り物件とか倒産した分譲屋の建売も
買いやと思いまっせ。

え?
倒産した会社の建物なんか嫌や?

なに云うてまんねん、
ほな、今健在しとる会社が来年潰れんて保証、
誰がしてくれまんねん?

ハウスメーカーかて一緒でっせ。
あの三井かて潰れるんやから。
今、残っとる三井は当初からのツーバイフォーだけで
他は全部、撤退しとるんでっせ。

企業なんてそんなモンです。
会社が危うくなったら背に腹は変えられまへん。
とっとと冷静に淡々と処理していきます。特に大企業ね。

そやから、建築途中っちゅうのは当然論外として
完成物件やと、余程ヒドイんやなかったら大丈夫でっせ。
ちゃんと公庫の検査受け取って、ある程度の知名度あった
会社のならね。

え?
アフターサービス? 定期点検?
そんなんなかったかて平気ですわ。

そんなんを売りにしとるからメーカーのは高いんでっせ。
そんなしょっちゅう壊れたりしまっかいな、クルマとちゃうから。
精密機械でもないし、外の激しい振動拾ったりもせん。
強い横Gかかったりせんでしょ。大丈夫大丈夫。


分かり易ぅまとめると、
1、地主と開発業者の売買価格
2、業者のコスト+利益
3、実際の販売価格

っちゅうことですわ。
これに仲介業者が入ると更に手数料がかかります。

3%+6万+消費税。
フツーね。

4000万やと、132万3千円です。
勿体ないから、出来るだけ売主さん(開発業者ね)から
買いましょね。132万もあったら、上等のカーテンと家具・・
か、家電か。。ちょいとなら揃えられるでしょ。

売主さんから買うっちゅうことは、
流通で言うと、卸や問屋さんで買うんと同じですわ。

手数料が小売店の儲けみたいなモンですね。分かり易ぅ云うと。
ホンマは意味合いがちゃうけど。

これを不動産業界では抜くっちゅうんですけど
仲介屋さんもそれでメシ食うてますからね、露骨には出来まへん。
人道的にもね。そやから、仲介屋さんに散々世話させといて、
その上で最終的に売主さんとこへ行くっちゅうのはちょっとね。

世話手間かける前に、ちゃんとご自身で売主さんを調べて
最初から直接交渉した方が望ましいでんな。


売主さんの探し方?
そら建売の場合は超ぉおカンタンでっせ。

教えて欲しいでっか?

1、目星つけた物件のチラシを観る
2、売主と書いてある業者へ電話する

以上。(爆。


間違っても、"仲介" と書いてある方へ電話せんようにねw。
両方書いてある場合は、大体仲介屋さんが広告費持って出して
る場合が多いんです。

そやから、売主さんの電話番号なければ調べれりゃ宣し。
但し、広告費出してまでやっとる場合は専属専任契約しとる事も
あるんで、抜かりない仲介屋さんやと一本電話入れただけで、
ソッコー売主さんに電話入れて、あなたの名前が割れますから。

そーなると売主さんも売って貰ってる手前、あとで電話したかて
「ちょっとぉ、その物件はC社さんに任してるんで・・」とか、
って云われてしまいますからね。

仲介屋さんも必死のパッチですからね。
皆一緒です。茶碗取られたらメシ喰えまへんからね。

まーその辺は、人の気持ちも考えながら
自分の得だけ考えずにね、自分の親戚やと思うたら出来んでしょ
あんま人の道外れたことはね。


集合チラシとか、情報誌とかネットとかやと
売主さんの名前が載ってへん場合がほとんどです。

そんなときは、能ぉおおおおく目ぇ凝らして
目ぇから血ぃ出るぐらい、能ぉおおおおく同じ物件を探します。

そん中に、"売主" の金ピカ二文字があったら
そんでもう、132万浮いた儲かったことになります。

ね?そのためなら目ぇから血ぃ出すぐらい
ナンともないことでっしゃろ?w

だって、もし一時間で見つかったら時給132万でっせ。
分かりまっか?こないして何でも自分の動きをお金に例えとると
そんな習慣を身に付けとけば、稼げるっちゅう実感が湧いてきて、
時間をもっと大事にすると思いまっせ。



あのバブル全盛期・・
猫も杓子も投資投資投資。フツーの主婦までNTT、NTT。
銀行に露骨なまでに追従されて株や不動産を買った人。

ほとんど連絡取れんようになりましたね。
オーストラリアに別荘を持って、女にクラブやらせて。
10桁の土地バンバン買うてた人がです。

え?私?
私も不動産してましたけど、投機目的やなしに分譲ですからね。
地上げも先生絡みで大手ゼネコンの手伝いはしましたけど、
自身の会社で土地買うて転がしてみたいなことはしまへんでした。

私は性分的にものごっつぅ勝負師なんですわ。
ホンマは事業においても博打的勝負が大好きなんでっけど、
こんときだけは矢鱈と地道に行きました。

そんなアホなことあるかい、いつまでも続くかいってね。
自己資本率も100%でしたしね。そやから助かったかもでんな。
あとは土地や株転がすより、自分の事業投資にバンバン使ぉてたんで
余分なお金なかったっちゅうんもありますけどね当時は。

あ、それに私は人に世辞も云わん代わりに、
銀行とかにナンボ上手いこと云われても利かんのです。

「じゃかましわ!要らんっちゅうたら要らんのじゃボケ!」
そんで終いですw。

そんな気性知っとる銀行家や証券会社は、ハナから何も云いませ
んでしたけどね、バブリーな風に煽られて憧れてひょこっと転職
したての営業マンとかが、喜んでガーガー営業かけてきましたが。

そんな彼らもおんなじです、
人がアレで儲けとるからアレしよっみたいな根性じゃ
人より儲かる道理がおまへんやろ。

そんなんやさかい、バブルはじけて吹っ飛んだ会社にせいにして
家族ごと路頭に迷うて、家は競売執られて・・みたいなね。


ちょっと考えたら分かりそうなことでっけど、
世に人に儲かっとることが知れ渡った時点、
誰しもが手に入れられる、その同じ情報源でです。

そんな時期から参入して儲かるワケおまへんがな。
アタマ取らんとあきまへんで、アタマ抑えやんと。

そのためには、・・・
信頼出来る情報源の確保は云うまでもなく
アタマと突然でも話せる器量、明確なビジョン、熱いパッション。

更には世界中、ソッコーどこでも飛んでゆく行動力。
その場で迷わずして即座に下す大胆な英断力。


今日はそんなとこですかね。
あんままとまってまへんが、っていつもでっか?さいでっかw。


『起業家とは、人とは違うことを考え、
人とは違う行動をとる人間だ』(ジム・クラーク)

天下取りはうつけが見る夢ぞ。
うつけでのうては天下は取れぬ。

織田信長
尾張の大うつけ(大バカ)と呼ばれた男。
桶狭間の合戦以前、いやそれ以降すらも
誰が天下に大手をかける男と想像したろうか。


まともな人間が、
まともでない期間で
まともでない金額を稼げまっか?

大事を成した
ほっとんどの偉人先人たちは
ほっとんどアホやの、バカやのキチガイやの云われてます。

気にすることな〜〜んもおまへん。自分を信じなはれ。
もっともっともっともっともっと信じなはれ。
その信じる気持ちに、期待を裏切らんよう気張りなはれ。

さぁさ、今日も明日も明後日も、
共に生き共に頑張りまひょー!!ほいほいほいほいほいっ!



本日もご愛読、誠に有難う御座いました。
感謝合掌 法蓮

厭離穢土欣求密厳浄土
願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成仏道