中秋の名月

はい、皆さん。
こんばんわ。十五夜お月見は愉しまれましたか?
翌日の夜、満月の方がキレイに見えましたね。

十五夜に満月・・・、
なんか二日続けてエライ得したような神無月ですね。


画像は毎度おおきに、
toKotyan2さんから拝借。

いやはや、素晴らしい写真ですね。
私の写真なんぞ、これに比べたら・・って、

比べんなやボケ!
って云われそうですがw

すかしっ屁みたいなモンでんな。

他にもぎょーさん、キレイな写真がありますよ。
どうぞ皆さん癒されて下さい。

そんなtoKotyan2さんの写真集は【こちら】


さて本日のお題目。
御蔭さんでアメンバーな方々と毎日愉しくコメントや
メッセージにてお話しさせて戴いております法蓮で御座いますが。

ホンマに有難う御座います。
おおきにおおきに。皆さん能うけ申請もして下さって。
それこそ期待以上、望み以上の喜びを毎日ぎょーさん貰ぉてます。


周知の如く私は、アメンバーの申請して下さる
方側への規制は一切設けておりません。

あーゆー人はアカン、こーゆー人はお断りとかね。
極論すれば、現役AV女優でも(今は居らんのかな?)
キャバ嬢でも小学生でもどなたでも結構です。

アメンバー申請の窓口には、このように記してあります。
『一切衆生は平等です。
どなたでもご自由にお申し込みください。

神仏より賜れし洵 希有なるえにしに

感謝合掌 法蓮』

これは仏道を歩み日々是修行したるもの、
一切衆生平等、無分別の精神に則っておるためです。

私はルームのどこにも、ブログの記事にでも
相互登録依頼も、特にアメンバー募集とも何も書いてまへん。
そんなモン、ハッキリ云うて明記するもんとちゃいまっせ。

これはご縁やさかいね。えにしなんです。
なんぼネット上の世界でも、相手は生身の感情持つ人間やしね。


前にも書きましたが、私のアメンバーな方の中で
"承認した人" っちゅうのは、
100%= "承認してくれた人" です。

10月6日現在で、した人が145名。
してくれた人が、315名いらっしゃいますが、
この数字が、私のアカウントにおいて将来的にも
逆転することは、絶対に有り得ません。

即ち、
私の中では、承認ぐらいしたってもええけど
アンタの、"承認した人" には、なりたぁはないで。
っちゅう人は、存在せんっちゅうことです。

私のアメンバーな方々において、
"承認した人" っちゅうんは、ほとんどの方が
こちらから先に、承認をお願いしたところ、運良く?有難くも
『こちらも是非』と、仰って下さった方々ばかりです。


第一ねぇ〜そもそも・・

こちらとらご存知のように、生まれたときから坊主やっとる
ワケでもなく、寺院の息子に生まれたワケでもなんでもあらへん
昨日今日坊主んなったばっかりの小僧もええとこですしね。

人様を分け隔てるっちゅうような身分でもあらしまへんから。
ナンボのもんやねん!てね。これも私の未だ直らん口癖ですがw。

ペタは100%お返ししておりますから
それと何ら変わらないですね。礼を尽くすと云う点において。


但し・・


したが、私からお願いする方々は誰でも彼でもと云うワケには
参りません。それはこの珠玉なる、アメンバーな方々を観れば
一目瞭然ですやろ。

お名前やサムネイル画像からでは、
どんな活動やご活躍をされておられるか掴み難い方でも、
どうぞ皆さん、この方が書いておられるブログや自己紹介を
ご覧になって見て下さい。

そら皆さんホンマ、それぞれ輝いてはります。


誰でも構へん、兎に角三角丸四角。
なんせ、数増やせ!アメンバー増やせ!

そーゆーこととちゃいまっせ。
私の取り組んどることは。

数だけ求めて増やして、
一体なにがどないやっちゅうでっか?
意味おまへんやろ?そんなモン。いっこも。

まーそーゆーことを趣味でやってはる人はいいですけどね。
そんなにヒマちゃうんですわ私。
ナンボ主夫やっとっても、悪いでっけど。


私の本当にやりたいことは、単にアメンバーの数字を増やす
ことでは当然御座居ません。
いつぞや、それぞれの方々が住む場所、営む場所へ足蹴なく
出向いて行って、そして実際にお会いすること。

挨拶して握手を交わし、会話を交え笑顔を交換し
視線を合間見えることでおます。

そないして初めて真に心が通ずるでしょう。
あぁ、こーゆー人やと思ってたけどホンマやった。
或いは、思うてたよりもええ感じの人や。とかね。

人と人とは、エネルギーの塊みたいなモンです。
互いのエネルギーが融合され相乗効果を生み出すでしょう。


アメンバーに関してさえ私はあくまで神仏の御導きによる、
自然で希有なるご縁を、えにしを信じておるんです。

そして、これから私が臨むべき大義を全うするために
大きな事業を命賭して取り組むために、私みたい鼻くそみたいな
屁ぇみたいなちっぽけな独りの人間じゃどもならんさかいにね。

そやから、それぞれの業界で既にキャリアを積まれてはる、
或いは、私と同じ方向を向いて歩を進めてはる皆さんのお力を
是非とも拝借したい、正にそのときのために私は毎日、懸命に
えにしを紡いでおるんです。


仏教で云う本来のご供養とは、ナンもお墓や仏壇に向かって
手ぇ合わせる先祖供養に限ったことではおまへんねや。

相手さんが仏さまであれ、人であれ
大切に敬うこと、慕うこと、我が心に留めること。

今はすっかりネットの時代。
ネットとはなんぞや? 即ち、事前情報収集でんな。
余りにもそれが溢れてて、余りにもそれが錯綜しとって。

皆さん、一体なにがホンマもんで、何がホンマにええんやろか?
そない思うてはる人多いでしょうね。
どうぞ皆さん、しょーもない情報に振り回されんといて下さいね。

そのためにも、こんな時代やからこそ、
能く能く物事を見極める目ぇを養のぉて下さいね。
それが仏教で云う、観る=観ずる。っちゅうことですね。

観音さまのお名前も、音を観る=観ずると書くでしょ。
音っちゅうんは世間の音。
即ち、魑魅魍魎うごめく世間の動きや、人様の心模様を
推し量って云われとるんでしょうね。


ほな本日はこの辺で。
毎度おおきに、有難う御座いました。


感謝合掌 法蓮
願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成仏道