はい、皆さん。
お早う御座います。

どよよ〜〜〜んと、してまんなぁお天気が。
こんな予報はサッパリ当たらん方が宣しおまんな。


さてさて、本日のお題目。

《なぜ私のペタに、ママさんが多いのか?》
まーママさんだけとちゃいますけどね、
ちゃんとパパさんも居てまっせ。・・極めて少ないですがw。

あとは赤ちゃんが多いでんな。
赤ちゃんのサムネイルとか見つけると、ついついポチっと
寄り道して押してしまいます。可愛いんでね。

ペタするときは、先方さんのルームへまず行きますやろ?
ほんだら、ペタページよりも大きな画像で赤ちゃんが観れますし
人によっては背景にしてはるから、そんな赤ん坊の姿を見ると、
ほんわか、和やか気分になれます。

誰かてそうですやろ?
仕事で疲れても帰っても、嫁はんと喧嘩しとっても
赤ん坊の屈託のない、純粋な笑顔や寝顔は逆に癒されますやろ?


まー、正直
今やから、そない思うんですけどね。

かつては遊んでばっかりで、いっこも家帰らんかったんでね。
自分の子供の寝顔とかほとんど見てませんでした。

今、人生でいっちゃん赤ちゃん欲しいでんなぁ。
かつてのままの人生やと今頃、まっだまだ新妻募集中〜
みたいな予定やったんですがw

まーこればっかりはねぇ・・
そこらで売っとる売りモンとちゃうしw。どもなりまへんが。


ママさんの話しに戻しますと、
とっかかりは、【法蓮3分クッキング】からの絡みなんですが、
先だっても宣言しましたように、女人救済・支援が今後、
私の仏道における諸行、事業の根幹であるからです。

かつて私の父は、母の実家でこう豪語したらしいです。
《子供はワシの宝じゃいっ!》と。

母の母。祖母から聞いた話しです。
そのとき私は幾つやったんか、どこに居ったんかも知りませんが。

私は五人兄弟の長男。
父は一人息子である私を、そらもー超ぉ迷惑なぐらい
鬼のように厳しく育ててくれました。星一徹など優しい方です。


然るに私は今こない思うわけです。

子供たちは皆、一人ひとりがこの国の宝。
この国の宝ならば、子供たちはこの世界の宝。
そして、子供たちはこの星の未来への宝なんです。

子供を育てるのは基本、お母さんたち。
だから全国のお母さんを心底応援します。

男は所詮、タネ撒き散らすだけでんがな。
私のように撒き散らすんだけが得意で、後は無責任な奴より
キチンと責任とって、生活を共にされてるお父さん方。

腹くくってはんねやったら、
あとは馬車馬の如く、蟻んこの如く
息絶えるその日まで、働きに働くだけです。
子供らと一人の奥さんのために。


私はそれが出来んかったんです。
せやから七回も結婚するんでしょうね。
先だっての【#484】の記事にて、
数えてくれはったお人、七回が正解です。
ナンも景品出まへんがw。


せやけど、結婚は勢いさえあれば出来ても
離婚はその何倍もの莫大なエネルギーを消費します。
カネもね。もうええ加減にせんとあきませんね。

せやから私は、私が逆立ちしても地球が逆に回っても
到〜〜底〜〜、真似出来へんことしてはるお父さん方を
心の底からリスペクトしてるんです。

そやからこそ、大切な子供たちを抱える
お母さん、お父さんを応援します。


余談でっけど・・
ママさんたちに共通するある事柄。

サムネイルがキラキラ☆!!
女子高生も真っ青なぐらい、アラサーアラフォーお母さんたちは
皆さんお元気で活力あって若々しいて何よりです。


宜しいでっか?
何遍も云いまっけど、この国はまず女性が元気で
居心地能うないと、経済自体が発展しまへんねんで。

前回は漠然としとったんで、より具体的に申しますと

例えばね、
世の男性諸君に問いまっけど、サラリーマンの方でも
自営業者の方でも、その家庭内においてね、

もし、妻たちが小言や愚癡を一切言わず、

そらもー毎日毎日ギンギンにニッコニコして、
そらもー献身的に身の回りの世話を全部して、
健康を考慮した美味しい料理を振る舞ってくれて、

そないして貴方がたに尽くしてくれるなら・・

貴方は今よりも遥かに仕事はしやすくないでっか?
「おっしゃあ!もう一丁やったるか!」っちゅう、
気になりまへんか?

逆に、そやないから力入らん人が多いんちゃいますか?
まるで新婚当初か、大恋愛の真っ最中のように、妻の顔色を
伺うことなく、機嫌を取る必要もなく、にでっせ。

もし、妻達が「もう死んでもいい!」と思うほど幸せなら、
それも在り得なくはないでっしゃろ?


今現在、大手を振って、
「私たちは信じられないくらい、幸せです!」
そう言い切れる夫婦が、この国に何組いてますやろか?

夫も妻も、今の"不幸せ"は幾分かでも相手に原因があると
そない思ってる人が多いんちゃいますかね。

夫なら妻が、料理が下手やから、手抜きやから、
健康に配慮してくれんから足の毛ぇ剃らんから腹出てきたから。

妻なら夫が、稼ぎが悪いから、家事を手伝わんから、
子育てを押し付けるわ優しないわ鼻毛出とるわオヤジ臭い足臭い。

それぞれに不足不満が存分にある。
そやから、やる気も削がれて当たり前なんちゃいますかね。


家康の母、於大の方然り。
秀吉の妻、北の政所然り。

いつの時代にも、偉業を成し遂げてきた男たちには
必ず、偉大な母や妻の支えが存在してきたもんです。

どんなに格好をつけても威張っても偉そうにしても
男は男独りきりでは、真の男にはなれんのでしょうね。
・・・
信長のような例外もありますが。
あれはちょっと別格でんな。日本が生んだ最大の革命家ですから。


男を真の男として、至らしめたるもの。
それは間違いなく、大いなる女性の存在である。

母なる女性の体内で生を受け、十月十日(とつきとおか)
安らかなる母の腹に抱えられ、おぎゃーと生まれてからも、
慈しみを以って乳も貰い、懐に抱かれ安心する。

生命を育み世に授ける営みは、
どう足掻いても男に真似の出来ない神業であります。


この国で、私たちが生まれ
この国が、私たちを育んで
この国は、私たちの子供が背負ってゆくんです。

この日本をそして世界の国々をこの美しい星を守るため
女性をありのまま認め、幸福になってもらいましょう。
それが子供たちのため、男達の夢の実現のためでもあるんです。


そやからね、いわゆる
不幸な女性、不遇な女性、毎日が愉しくない女性
何かに脅える女性、不安な女性、生活が苦しい女性、
そんな女性をまずこの国から失くさんとあきません。

人の奥さんも、元・奥さんも、
これから奥さんになる女性も、
子育て頑張ってるお母さんも、
子育て一段落したお母さんも。

女性は生まれた瞬間から、死ぬまで女性なんです。
当たり前でっけど、これを充分充分、理解せんとあきまへんねや。

60過ぎたって、おしゃべりは好きやし甘いモンも好き。
優しいされると嬉しいし、愚癡も聴いてほしい。
大切にされたい。・・それが女性なんですから。

男は放っといてええんです。
放っといても死にまへんし、ヘコタレたらあかんのです。
第一、野垂れ死ぬような生命力ない奴は役に立ちまへん。
もっともっと自分鍛えて魂磨いて強ぉなってください。

我々、男にとって女性は居らんと非常に困る存在です。
いや、思いっきり必要なんですよ。ホンマ色んな意味で。
なんせ、この世は男と女しか居らんのですから。

男の身勝手は、女性が居ってこそ成り立つんです。
贅沢やカネの使い道が世の中に蔓延し溢れとるんも、
国家泰平と世界平和、安定したる秩序があってこそ。ですからね。



ほな、本日はこの辺で。
有難う御座いました。


感謝合掌 法蓮
願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成仏道

厭離穢土欣求密厳浄土


〜編集後記〜
拝復
yokoさん

毎度!
いらっしゃいましぃ〜

> おいしそぉ〜
> たまらんです
> チャレンジしてみます。

是非w
おかげさんで結構、好評で御座居ます。

>
> しかし、法蓮さん・・・
> 好きです

おおきにおおきに
有難う御座います。

またいつでも
お越しくださいませ。

私もまた明日、(ってもう今日ですが)
お伺いしますよってにね。


本日のご訪問、有難う御座いました。


合掌 法蓮