人は人生と云う、
長い長い石段を登り続けます。

緑深き、山寺の本堂へ向かうが如く
荘厳なる山門を目指し、ただひたすらに

木々の木漏れ日が、小鳥のさえずりが、
穏やかに優しく迎えてくれる日もあれば

降りしきる冷たい雨に身体を打たれ
ズタズタに疲れきった、鉛のような足を引きずる
そんな日もあるでしょうや

それでも、あなたは歩く
歩かねば、歩き続けなければ、
そこへは決して辿り着けないのが人生


そんな人生の石段は
一段また一段と、少しづつしか登れません

ときに体力があれば
二段三段飛ばしも可能でしょう
但し、息は切れますがね

ただ、五段十段は無謀でしょう
基本は一段づつ、少しづつですから


でも忘れないで下さい
人に到底ムリだと云われようが
体力の限界を突破しようが 心臓が爆発しそうになろうが
何段飛ばしでも、決して出来ない訳ではないと云うことを


私は人生の歩き遍路。北斗法蓮。
私のルーティン、日常はアナタの日常でもあるのです。

さらば、アナタも今日から人生歩き遍路。
共に歩いて参りましょう。大きな大きな未来に向かって。

思い描くその未来は、
既に確定されているものなのですから。

アナタや私が一旦、己自身の足で踏み出したら
あとはひたすらに そう ただひたすらに

どんな天候であろうと
どんな事が待ち受けていようと

アナタや私は
ただ 歩き続ければいいのです
共に歩いて参りましょう。仏の道を。淨らかな道を。

御仏に導かれし物事は必ず成就するのです。
さらば、導かれし者たちの願いや思いは、
したが、自然に導かれし物事となりけり、
即ち、私たちの思いや願いは必ず聞き届けられるのです。


突然ですが、本日クローゼットの中にある
封印された、"お遍路グッズセット" を整理しておったら
こんなんが出て参りまして・・・


山谷袋 帆布製

私が歩き遍路のころから、当ブログを
読んで下さっておる方はご存知のように
この山谷袋は、未使用なのです。

私はもっと二周りほど大きな、麻の頭陀袋を
四国へ持参しましたので。


お盆も過ぎて
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、
既に昼間も結構〜涼しくなって参りました。

秋と云えば、お遍路シーズン。
一年で最も、お遍路に出かける方が増大する季節ですね。

と云うことで・・
久しぶりの読者プレゼント。

お接待として、この鞄を差し上げます。
お遍路行く方ね。飾っとくとか云わないでね(笑


山谷袋 帆布製
■■■ 商 品 説 明 ■■■
奉納・同行二人入りの帆布製の山谷袋です。

納経帳が入るサイズです。どなたでも使用できるように調整金具付です。

納経帳・線香・ローソクなど巡拝に必要な用品を収納する事ができます。

チャック付のポケット付で大変便利です。
■■■ 商 品 明 細 ■■■
材質 帆布製
サイズ 横28cm×高さ22cm マチ4cm
重 さ 150g

★他にもこんな山谷袋があるんですよ★


もういっちょう!!

寝袋・エマージェンシーシュラフ
◆寝袋・エマージェンシーシュラフ

これは、お遍路さんじゃなくても使えそうですね。
実際、登山用品店で買ったんで。

要するに寝袋ですから。
泊まりこみで順番待ちするときも威力を発揮しそうです。


っちゅうことで、
ご希望の方は、【こちら】のフォームへご記入してください。
当然、先着一名です。一個づつしかありませんからw



*水沢観音参拝供養 後半は、
明日の更新となります。


ほなほな
さいなら。


法蓮 大合掌
感謝 百億拝