【ご挨拶】
冠省 皆さん、おそよー御座います。
もう皆さん既に、お仕事お出かけになってしまいましたね・・・
本日、早寝寝坊しました。ももももー申し訳御座居ません。

聖天さま、空海さま、法院さま
小林阿闍梨、村上先達、
etc・・お代官さまご勘弁くだせぇ〜。


御意 私が噂の変な坊主、北斗法蓮です。毎度おいでやす。
恐惶万端、御引立のほど宜しゅうお見知りおきを。
神仏に導かれし洵希有なる《えにし》此度のご訪問有難き幸せに存じます。
ささ、ドナタもこなたもソナタも。まぁゆるりと茶ぁでもしばいて下さい。

《遍路と巡礼えにしの旅》Season,2 Episode,#456.
So just come'n joyinus! Here we go!! Everybody be a Happy life!!


ただいま、フラメンコ"鉱夫の身の上(タラント)"を聴きながら、稿を書いて
おります。また、シミったれたような曲名ですがw・・
いえ、たまたまですよ。まーでも、フラメンコの曲って大抵こんな哀愁帯びた
感じなんでっけどね。
法蓮はフラメンコ大好きで、能く新宿の老舗"エル・フラメンコ"に、しょっちゅう
入り浸っておりました。あ、踊るんじゃなく、観賞ね。

エル・フラメンコは、スペイン料理と同時に味わえるイイお店ですよ。アソコんち
の、美味しいシャングリア(フルーツを浸したハウスワイン・スペインではどの家
庭でも作る)を呑みながら、決して広いとは云えぬ舞台で舞う、フラメンコダンサ
ーたちを眺めるのが好きでした。
最前列などは余裕でターンのとき、彼等の汗が飛んで参りましたもんです。
華麗にして、情熱的に舞う彼等と、一体となれる。そんな瞬間が好きでしたねぇ。
そーいや、大阪のヘップファイヴ(昔の阪急五番街)にも、エル・フラメンコがテ
ナント入りしとったと思うたですが・・
今もやっとるんでしょうかね。だいぶ前に寄ったんで。
随分、新宿とは雰囲気違いましたが・・。もう長いこと行ってまへんなぁ〜・・。


話し変わりまっけど。
私にとって、個人的なと申しますか・・
天部たる仏のような存在である、読者の"Lさん"に、「毎日ブログ書かんかい!ボ
ケナス!」と、云われましたのが去る、水無月から文月にかかる夏の始めでした。

いや、ホンマに「ボケナス!」とは云われてまへんよw。
Lさんは、帰国子女のバイリンギャルでとても知的な方ですんで・・。
要は促された私が、自分を諌めた言葉としてのイメージに過ぎませんが。

でもまーおかげさんで、文月二日よりこんにちまで、
本日のように、執筆遅れ馳せながらも、何とかかんとか続けさして貰うてます。
これもかれも、Lさん始め聡明な読者の皆様のおかげと、心底感謝しております。
ホンマに有難う御座います。一ヶ月以上続けられたら、皆さんにご報告するつもり
でおました。

Lさんとは、メールでのやり取りだけで未だお遭いしたことがないんですが、英語
は無論のこと、彼女の操り綴る日本語も、とても美しい言葉を本当に沢山ご存知の
方で、文中に散りばめられた咲き乱れる花々の如く、その言葉の魅力にクラクラし
ている法蓮であります。

当のLさんご本人曰く、
月下美人ならぬ、"文章美人" "文章色気" が、おありだそうで。
そんなことは一切露知らず、そして時すでに遅く、まるでそう、マジシャン高橋さ
んの華麗なマジックにでも歓喜するかの如く、彼女との美しい文章交際にズッボズ
ボとハマり、とっくに彼女の虜となり果てぇの、今やこの私が健気にも??w
正に千秋一夜の思いで彼女からのメールを日々待ち続けております。

私の生きがいとしてきた色恋沙汰から、現在遠く永らく離れておるせいも御座居ま
しょうが、そんなぐらいに見事すっかり、彼女の術中に墜ちまくっておる、今日近
頃の法蓮で御座居ます(爆。


さて、本日の題目に関する稿。
"冷蔵庫野菜室城" がついに、大阪夏の陣・・
じゃなくて、高崎夏の陣にて陥落いたしました。

"陥落"とは、単なる"落城"とは少々違うんですね。
例えば、サイパン陥落やベルリン陥落、サイゴン陥落。
或いは古くはコンスタンティノープルの陥落、日露戦争における旅順陥落など、
城や要塞都市そのものが軍事的、又は政略によって占領されることを指します。

即ち、完全制覇ですね。
ただの落城〜城を落とした焼いたってんじゃなく。
冷蔵庫はご存知の通り、以前に一度攻め行ったんですが、その際は各ドア表面と、
シンク側の側面、上部の大きな冷蔵室、冷凍室二ヶ所。
これらを攻めて、野菜室はそのまんまやったんです。

野菜室はどうしても汚れやすいですね。
野菜の葉っぱやカスが落ちたり、或いは近頃非常に野菜が傷み易いんで、
汁気が出たりして。
料理する際、この野菜室を開けるたんびに、
(きったないのぉ〜早ぅやっつけんとコイツ・・)そう思っておりました。

特に後回しにしてきたワケとはちゃいまっけど、ようやくWorkの終盤を迎え
この日のために、野菜の仕入れを絞りに絞り、元より傷み易いんで残る野菜を使
いに使っていよいよ、満を持しての野菜室城、総攻撃の勅命が下り相成りました。

仕切り棚 残った野菜 きたねぇ〜 ベランダで迎撃 本丸攻撃


画像1.
まずは中の仕切り棚を外し、シンクでガーガー洗います。

画像2.
残ったわずかな野菜たちも、上部冷蔵室へ落ち延びさせます。

画像3.
空っぽになった野菜室。きったねぇ〜。

画像4
野菜室を丸ごと引っ張り出したら、結構デカくてとてもシンクでは洗えません。
バルコニーへおびき出して、迎撃炎上。

画像5.
いよいよ本丸攻め。
クルマの下に潜り込む様に顔を入れたら、手が動かせず断念(当たり前やろ!爆。


外したドア内側 見える範囲 怠慢な自己満足 

画像6.
外したドアもキレイさっぱりと。ビカビカに拭き上げる。

画像7.
色んなアングルへ向きを変えてみれば、組みあがったまともな状態からでは、
全然見えなかった様々な一面を目にします。思ったり汚れてます。

これも人間模様、世の慣わしと同じ。
己の目で今、見えている世の中、人の姿。それら全ての範囲は所詮、今の自分の
力でしか見えん世界であると云うこと。
己と云う、自己のフィルターを通してしか見ていない、云わば虚像かも知れぬ世界。
人はみな往々にして、それを全て鵜呑みにし、非難し拘り嘆き喜ぶ。

偏った物事の判断に溺れぬためには、天地宇宙に理事無礙(りじむげ)を観る。
理は華厳(けごん)なる教えにおいて、最重要な術語。理は事と相対するものなり。
普遍的な理法と、個別的な事象とが一体不可分でこそ、全てが矛盾なく調和してい
るとされる。

経典はすべて理なり、悟りはすべて事なり。
【理は気の条理、気は理の運用 〜儒教陽明学・王陽明〜】
スターウォーズの理力、即ちジェダイのフォースも、
ここから引用されてまんねやろね。

ここで一句。
【今、自分が見えているモノ全てが、全てではない。】
自力で見る事が出来ている、許されている範囲に過ぎない。
【みんなの悟り帳】。 【法蓮の睡眠時刻】も同時、公開中〜。たまに観てね。


画像8.
やったやった!ピカピカんなった!
満足満足〜。オラオラ観たか参ったかい!


・・・・と、思いきや。

ん?

んんん?


ふと、足元を観れば・・


赤く汚れたような、水気が床に・・

「なんじゃコラ?」


どっから漏れたんや?
中に水が入りこんどったんか?

にしても、なんで汚水やねん?
洗ったばっかりやのに。ムカツク!


不思議に思い、正に乾かそうとしていた、
ドアをグルグル、回して調べてみる。


ゴムパッキンの汚れ 激覇! ふたたび炎上 完全制覇!ここに陥落


画像9.
原因が分かった、このゴムパッキンである。
ドアと本体をクッションする、このゴムパッキンに細かなゴミが不着していた。
コイツのせいで、したたる水が赤くなって床に落ちたのでした。

「ムカツク!こっち来いっ!」
後は乾くのを待つだけの状態まで仕上げたのに、ふたたび野菜室丸ごと引きずって
バルコニーへ引っ張り出し、今度は容赦なくドバドバ水をぶっかけました。
さらにブラシでガシガシ大洗浄。そして、・・・

画像10.
ご覧の通り、観ての通り。パッキンもつるつるピカピカ☆

画像11.
バルコニーに双方放置。風の吹くまま気ままに自然乾燥。
斯くして・・

画像12.
ついに、野菜室城は陥落。完全制覇と成り申した。
ちゃんちゃん。

追伸.
ナンか、こんだけキレイになると、野菜入れんのヤなんだけどw。


さぁさ、お盆も終りですねー。
皆さん如何お過ごしでしたでしょうか。
もうお仕事始められておる方も大勢いらっしゃるんでしょうが、混雑避けて
「ワシャこれから、ボラボラ島行ってのんびり◎◎三昧じゃい。」
って方もいらっしゃるでしょうかね。なつかしぃのぉ〜んな生活が。(爆

終戦日にあたる過日15日。
普段は、弥陀讃を晩行のみ唱えるのですが、この日は特に戦争による犠牲者と
なった、世界中の方々のためにも、朝晩二座の弥陀讃フルコーラスで唱えさして
貰いました。

我が国も、あの敗戦があったからこそ、慢心を捨てられたのでしょう。
今や、現在の若者ですらしないであろう、無謀とも云える大和クソ魂で
次々と将来のある、命を天に散らせていった日本人たち。
天皇の名の元、御国のため、家族が一日でも永らえるため。

打ちひしがれ、全ての希望を失い、完全な絶望感の中。
当時、徹底的に立ち上がろうと、皆が必死にやってきたからこそ。
当時、徹底的にボロボロんなったからこそ、今の日本があると思うのです。

けれど、壊滅的損傷を負った国は皆一様に、立ち上がったのでしょうか。
違いますよね。我が国は、敗戦国の中で最も著しく成長し、それだけに留まらず、
戦勝国をも凌駕するに至るほど、かつてで云う国民総生産・GNPを誇ったのです。

現在でも、GNI(国民総所得)は世界第二位です。
私たちの血には、世界を牽引してきた日本と云う、逞しき魂が流れておるのです。
今の日本の平和は、経済基盤は、少なくとも65歳以上の方々が、想像し得ない
ほどの努力と辛抱を重ね、築いてきて下さったことを、私たちは、努々忘れぬよ
うにしたいものでありまんな。
本日は是にてごめんやっしゃ、ほなさいなら。


本日もご訪問・ご愛読、恭悦至極に存じます。
歓天喜地の極みに心より厚く御礼(おんれい)申し上げます。
毎度おおきに。有難う御座いました。


蒼々
南無帰命頂礼大自在大聖歓喜雙身天王
我等尊天様に縋るもの 誰一人として漏れ落ちるものなからん
我等尊天様に縋るもの 誰一人として叶わぬ願いなどなからん


感謝合掌
法蓮 百億拝