【ご挨拶】
冠省 毎度おいでやす。皆さん、本日もお早う御座います。
御意 私が噂の変な坊主、北斗法蓮です。宜しゅうお見知りおきを。

神仏に導かれし洵希有なる《えにし》此度のご訪問有難き幸せに存じます。
ささ、ドナタもこなたもソナタも。まぁゆるりと茶ぁでもしばいて下さい。

《遍路と巡礼えにしの旅》Season,2 Episode,#451.
So just come'n joyinus! Here we go!! Everybody be a Happy life!!


これ知ってはりまっか?
【行住坐臥】(ぎょうじゅうざが or ぎょうじゅざが)

なんや難しいでっけど、慣用句で四文字熟語。仏教用語なんですわ。
長い歴史の中で仏教用語は、現在の生活にカメレオンの如く溶け込んでます。
調べれば調べるほど、知れば知るほどに面白いでんなぁ。

中には、【分別あるなし】など、本来意味するところと全く正反対なニュアンスで
使われておるモンもあります。今の世間がそう認識してもうてる以上、それを独り
否めたところで村八んなるし、
フツーの会話が出来んようになるやも知れんのですが、元々はこーゆー意味やった
んかぁ〜っちゅうて、分かるだけでも普段の生活に、より深みも増すやろうとの思
いから、姉妹ブログの【Mudita(ムディター):他人の幸せを喜ぶ】っちゅうのも
、一時期書いておったんですが、ここんとこサッパリご無沙汰ですわ。

話し戻りまっけど、先の【行住坐臥】(ぎょうじゅうざが)は、
《日々夜々、行住坐臥にこの心を忘れずして・・》と云う、世阿弥の書いた
『花鏡』第14条《万能綰一心事》:まんのうをいつしんにつなぐ。

《生死去来、棚頭傀儡、一線断時、落落磊々・・》
「生と死が去ってまた来る、棚から吊った操り人形が、その糸を切るや否や
ガラガラと崩れ落ちるように・・」〜中略〜

《惣じて、即座に限るべからず。日々夜々、行住座臥にこの心を忘れずして、
定心に綰ぐべし。かように油断なく工夫せば、能いや増しになるべし。》
「大体その舞台上とは限らない。毎日毎夜、歩くときも座るときも寝るときも、
この心得を忘れず、日常のものとせよ。このように油断なく工夫するならば、
能の演技は向上し続けるだろう。」

・・・スゴイでんなぁ〜やっぱり。世阿弥大好きです私。
能もゆっくり観劇したいでんな〜・・


【行住坐臥】とは、
行とは歩くこと、住とは留まること、坐は坐る、臥は寝る。
即ち、《歩く・止まる・座る・臥す》。この四つがあれば、人のあらゆる動作が
表わせますやろ?
これら一連の行為の根本を示す言葉から、仏教では【四威儀(しいぎ)】っちゅう
んですね。
行住坐臥と≒的な、ほぼ同義語ですが、特に四威儀っちゅうた場合には、戒律に
契った仏道修行者の行い、即ち日常における仏信徒としての立ち居振る舞いに関
する規律っちゅうことでんな。


【行住坐臥】は他にも、
《たとへば重き宝をぬすまんと思ひ、強き敵をうたんと思ひ、高き色にあはんと
思ふ心あらん人は、行住坐臥、事にふれをりにしたがひて、種々の事はかはり来
れども、其れに随ひて隙を求め、心に懸クるなり。》『正法眼蔵随聞記』巻3-11

これは、道元禅師が説示されはった、仏道修行に於ける用心すべき内容を、
懐弉禅師が記したとされる書でんな。


ちょっとだっすぇんしまっけど、先の
《生死去来、棚頭傀儡、一線断時、落落磊々・・》

コレ、見覚えあるシト居てまっか?
・・・特に、最初の《生死去来》とか、最後の《落落磊々》・・・。

おぉーーっ!分かりはりました?
お宅さんはもう、今すぐにもプラグ抜けはるんとちゃいますかね?w。


最初の《生死去来》は、劇中しょっちゅう出てきまっけど、特に後ろの、
《落落》も分かった人はスゴイでんな。
劇中では、《樂樂》とヒネったぁあるさかいねぇ。
せやから称える意味で、《も》と書かせて貰うたんですがね。

私も好っきなんですよぉ、押井守監督の映画【イノセンス】
そらもーメッチャ理屈っぽぅてw。

いや、元々ね。
我が得度の師僧・小林阿闍梨とは、"マトリックス" 繋がりやったんですけど、
その小林阿闍梨に薦められて観たんがこの "イノセンス" なんですわ。

「マトリックスから辿ったんなら、観てみな。」と。
そんでドッポリとその世界観の奥深さにハマってもうたんですが。

まーコレ観たら、ウォッシャースキー兄弟監督は表向き、いちおーは否定気味
ではありますが、ぶっちゃけるトコではハッキリと "パクリ" ましたw。
とゲロってるぐらい、マトリックスはこのイノセンスに、相当な影響を受けて
アイデアが煮詰められてんのが、此処とかアソコもやがなって、随所至る所に
垣間見れまんな。

とは申せ、イノセンスはアニメ、マトリックスは実写。似て異なる異なりて
通ずる、これら二つの作品はいずれも、今でもこの先も素晴らしい作品であ
ることに、なんも変わりまへんけどね。

押井守監督が度々引用したんは、世阿弥の『花鏡』からと云われてますが、
実際は臨済系林下禅の巨匠・但馬の大明寺の開祖でもある、月庵宗光の
『月庵和尚法語』内の偈文かららしいですね。
ま、どっちでもいいんでっけどそんなんw。


実は誰でも知ってはる、【初心忘れるべからず】ってありますやろ?
世阿弥の『花鏡』には、この原典となる【初心不可忘】が収められとります。
興味深いんで、ご紹介しときまっさね。

「しかれば当流に万能一徳の一句あり。
初心忘るべからず。 この句、三ヶ条の口伝あり。」

是非とも初心忘るべからず
(是非によらず、修行を始めたころの初心の芸を忘るべからず )

時々の初心忘るべからず
(修行の各段階ごとに、各々の時期の初心の芸を忘るべからず ) 

老後の初心忘るべからず
(老後に及んだ後も、老境に入った時の初心の芸を忘るべからず )

「この三、よくよく口伝すべし。」


090808_家内からお供え 090807_義母からの仏花

先日私は、聖天さまから衝撃のダイレクトメッセージを受けました。

8日の話し。
家内が珍しく、仏殿に入って何やらしておるのです。
聖天さまにお供えをしておったのです。菓子やらナンやらを。

珍しくっちゅうたんは、今でこそ家内は読経も給仕も一切せんように
なり申したが、元々は家内が色々やっとったんですわ。
そもそも私は発心したかて、あっちゃこっちゃ勝手に巡礼にばっかり
出かけとって、ほとんど家に居てませんでしたしね。
今までの、オンナとしょっちゅうほっつき遊び廻っとるんか、オア、
遍路歩いとんのか巡礼しとるんかっちゅう違いだけでねw。

ほんで、巡礼しだしたから読経も覚え出したからっちゅうても、まだあの頃は
例えば給仕と云うご奉公ひとつにしても、「ちゃんとお召し上がり下さいって
云ったぁ?」と家内に能う云われてたんです。
元々ええ加減なやっちゃし私ね、神仏ごとなんぞ真面目にやったことなんかあ
れへんから、チッ・・いちいち畏まって面倒くさいのぉ〜とかって、今では有
り得まへんがw ホンマそん時は全然そんなレベルで思うてたんです。

ええがな〜テキトーで・・やったらええんやろ?
みたいな、まるでペットに餌でもくれてるぐらいの勢いやったんです。
こうして今、書きながら考えたらオッソロしいでんなw。

まー兎に角、そんなんやったんですがいつの間にやら、私と家内の信仰心が
逆転したっちゅうか、私のがとんでもない方向っちゅうか、大きさにまでフ
ルスロットルで発展進化して行ってもうて、家内がついて来られへんように
なったっちゅうのもあったでしょうし、
家内は家内で色々叶わん願いや思いに、挫折断念諦め不服を繰り返してもう
て、私よりはるかに長かろう信仰が頓挫してもうてたんですね、ここんとこ。

そやから、ギャップも互いに激しなる一方やから能う揉め事が耐えんかったん
ですが、その家内が暫らくぶりにお供えしてくれよったんです。
ほんで私が聖天さまとお話しして、「メッチャ喜んでおられるよ」と伝えたら、
「散々戴きものしてんのに今頃なんだけどね」と謙遜するので、
「おぉ、そやのぉ。そうも仰っとるけどのw」と家内に云いました。


この瞬間は全然気付かんかったんです。
何が?
いや、喋ってんのが。
誰が?
聖天さまが。
は?

そうなんです。
ベラベラ喋りだしたんです。聖天さまが。

てっきり、私は私自身が家内の謙遜←これも珍しいんでw
に対して、冗談で盛り上げたろうと大阪人の役目を果たしただけやと
思ってたんですが、すぐ自分で考えて喋ってんと違うことに気が付いたんです。

《が、予はそんなケツの穴が小さいことは云わん 
そうやってお供えしようと思う気持ち 大きな一歩前進証拠じゃ・・》

そうやって、聖天さまのお言葉を家内に伝え諭しながら、私はこんにちまでの
道のりを一気に振り返り、原点に至れたのです。そしてドンドン喋り続けるんです。


神仏を敬う気持ち
家族のように家族以上に 自分を労わるように自分以上に
それこそが一番大切 仏とは自分自身

怠らず慢心せずコツコツ続けよ 
信じる事をやめるでない
片意地を捨て夫を見習え

そもそも考えてみよ
今の夫を信仰に導いたのは誰じゃ
それがあったからこそ今の夫は存在するのじゃ
今の夫の揺ぎ無い信仰心の端緒は汝なるぞ

・・・・
・・・・

ん?・・・・・・・・・


なんですと?・・・


え・・えぇえええーーー?



ぬぁああーーーーーにぃいいいいいーー?


次回、【驚愕の歓天喜地!!聖天さま仏殿にご降臨!!】に続く


本日もご訪問・ご愛読、恭悦至極に存じます。
歓天喜地の極みに心より厚く御礼(おんれい)申し上げます。
毎度おおきに。有難う御座いました。

さて、昨日は皆さんええ一日でしたかね?
ほな、今日は何の日か知ってはりまっか?

決まってまんがな、今日かて皆さんの人生で最高の素晴らしい日でっせ!

大丈夫です! ホンッマ大丈夫! メッチャ大丈夫!
ええことしかあらしまへん! ほな笑顔で行ってらっしゃいまし!


蒼々
南無帰命頂礼大自在大聖歓喜雙身天王
我等尊天様に縋るもの 誰一人として漏れ落ちるものなからん
我等尊天様に縋るもの 誰一人として叶わぬ願いなどなからん


感謝合掌
法蓮 百億拝