【ご挨拶】
冠省 毎度おいでやす。皆さん、おそよー御座居ます。
本日も神仏の希有なる《えにし》に導かれしご訪問に心より感謝します。
遅なってしもうてすんまへん。まぁゆるりと茶ぁでもしばいて下さい。

《遍路と巡礼えにしの旅》Season,2 Episode,#448.
So just come'n joyinus! Here we go!! Everybody be a Happy life!!


080531_0006~0001-0002何ゆえに、これほど類稀なる莫大な御利益が下る聖天信仰が、《メジャーな信仰》
とは成りえないのか? この部分について、芦屋の知己、テルさんに寄贈いただ
いた、【昭和新篇 大聖歓喜天利生記】の冒頭分にも、同様の記述が御座居ます
が、私もつくづくこの頃思うんですよ。そしてそこにこそ、聖天信仰の奥深さが、
云い返れば、或る種或る人には相応の難しさが存在しておるのだと思うんですね。


何でこんなとんでもないほどの心願成就の御霊験があるにも関わらず、例えば観
音さま、お地蔵さんを始め、お稲荷さんや大黒さん、或いはお不動さんと云った、
いわゆる大衆信仰として、他の諸神諸仏に見受けられるような、馴染みの深さっ
ちゅうか、そーゆーんがないでしょ?聖天さまには。
ポピュラーな神さんと違うやないですか、聖天さまって。観音さまを知らん日本
人は居らんと思いますけどね。聖天さま、歓喜天さまを知らん人って、寧ろフツ
ーとちゃいますかね。皆さん知ってはりましたか?仏教や密教に興味を抱いて本
読んだり、巡礼始めたりする前からですよ。誰でも知ってるっちゅうことは。


聖天さまは能く、《人を選びはる》お人・・っちゅうか、神さんと云われてます。
誰にでもの、目の前には現れてくれんそうです。簡単にはおいそれと、ご縁は戴
けんと。それは真(まこと)しやかに囁かれておるんやなしに、ホンマの話しで
すねんけどね。そしてそれは、単にえこ贔屓や差別してはるんとも違うと思いま
すねん。
然も聖天さまは、《他の諸神諸仏の捨て賜う求願も、一心に信ずれば直ちに成就
せしめん》と仰せられるように、他の神さん仏さんに呆れられて見放されたよう
な願い思いさえ叶えて下さると仰せです。それらが全て叶うと云うことは、愚か
な私たち自身すらもその時点で即時、救われると云うことなんです。

結論から申しますれば、もし、貴方が既に聖天さまと少なからず《えにし≒ご縁》
を頂戴してはるんでしたら、もうその時点で聖天さまに選ばれし者と云うことな
んです。誤解されても構へんから、また極端な言い方しますと、要するに選ばれ
るだけの他の諸神諸仏では、どーしょーも出来へん愚かなる煩悩・欲望を持って
はるっちゅうことなんです。そもそも、この私が選ばれてること自体がそれを充
分裏付けておると思うワケです。
*私と聖天さまの馴れ初め(なれそめ)に関しては後述しますよってに。


然し、選ばれた時点では抱いておった筈の、その少欲・小樂(≒私利私欲な煩悩、
大義とは呼べんチンケな願い)を、仏の大欲・大安樂へと昇華させられるか否か
は、貴方自身にかかっておるワケです。
そしてそれこそが、聖天さまが最も喜ばれるご恩返しであり、聖天さまへの最も
尊いご供養にも成り得るのです。ここ重要ですから能う覚えといて下さいね。

聖天さまは確かに、どんな願い思いをも叶えて下さります。
それはもう間違いおまへん、正真正銘ホンマでっせ。但し、神に対して人のよう
に、公正証書巻くワケには行きまへんがね。知ってはります?公正証書て何か。
法の専門家・公証人が、法に従い書したる公正証書は立派な公文書やさかい、こ
れさえあれば裁判所の判決を待たず、直ちに強制執行手続きに持ち込めるっちゅ
う必殺技ですわ。
フツーの念書とかとは全く一線を画す、云わば国家権力によって完全法武装され
た覚書っちゅうヤツです。主に金銭が絡む取引などに使われまんねや。例えば、
代表的なんが金消契約(金銭消費貸借契約)とかね。

せやからそれを書かせて当該契約書に添えさせることを、"巻く"っちゅうんです
けどね。でもそんなモン、神仏相手に出来まへんやろ。そもそもそないなモン、
何で人は皆しまんねや?要するに保全の為ですやろ?万一の、然も裁判所手続き
の手間を省いて問答無用に切り取るための。
っちゅうことは、信じてへんっちゅうことですねん。書かされるモンのことを。
いちおー念のためにね。とかって云いながらもね。


人を疑うことは愚かな行為思案とも云えますが、神をも疑うのは有るまじき行為、
神への冒涜(ぼうとく)って云われますけど、一神教のキリストならまだしも仏
教的に云えば、神と云う仏を冒涜すること即ち、神仏を疑うは自分自身をも恥て
辱める行為であるとも云えます。

天部に居わす神々も元は我々と同じく、仏の教えに帰依したのですから、神と云
えば神なんですが、仏教における神々は皆仏なんですね。仏になっても神さんの
資格を剥奪されたワケやおまへんから、神と呼ぶのです。また、神たる奇しき御
力も従って健在のままなんです。
要はその御力の使い道を、仏の教えに沿うように帰依によって是正したっちゅう
ことでんな。御力自体が劣ったワケではおまへんし、増して錆びついたどころか、
帰依したことによって、益々磨きがかかったでありましょうや。


そやから、神は今でもいつでもどこでも、人を殺めることも生かすも自在に変わ
りないっちゅうことです。そやから、怖いでぇ〜ナメとったらアカンでぇ〜。
っちゅうのは、ここのことです。
せやから、これ以上ないっちゅうぐらいに尊び敬いなさいよっちゅうんです。
私は普段からでも、家中の聖天壇の前を通るときですら、いちいち合掌します。
禮拝するときは、それこそ、荘厳された宮殿に住み賜う王様にでも拝謁するぐら
いの勢いで接します。そのぐらい大袈裟とも思える恭しさで相対しても、所詮、
気持ちのバイオリズムに波のある人間のやることです。決してやり過ぎてること
にはなりませんので。全然足らんぐらいです未だ私なんぞ。

まー兎に角でんな、どんな願いでも叶え賜う聖天さまですが、ひとつだけ条件あ
るんですね。でもたった一個だけですから。守れますよね?だって誰のためでも
あらへん、貴方の願いを叶えるためでしょ?
それが◆◆◆"信じて疑わん"◆◆◆っちゅう、約束です。


そやけどもっとスゴイんは、今、貴方が是をお読みになられて、そーかーっちゅ
うことを忘れたとしても、そーかーっちゅうことを心掛けんかったとしても、そ
んなことまでは自分には理解出来んし、ナンのこと云うとんのか、サッパリ訳分
からんわい。増してそこまでは気負いしてまうしって思ったとしても、今から書
いていきます、◆◆◆《あることだけ》◆◆◆ をやったら、知らん間にそない
な方向へと、自然に志が向いとるっちゅうことなんです。

いや、ホンマ何ちゅうか当然ですけど感服極まるっちゅうかね、うっまいことな
ってますわ。聖天さまは。ナンやかんや云うて、結局は聖天さまの望まれるよう
に我々が勝手にそうなっていきよるんですから。
ものごっつい能う出来た巧妙なトリックっちゅうか、昨日まで自分が信じてきた
モンすらも、或いは欲しくて堪らんかったモンをも(アレ? 違うかったんかの
?)(何であんなしょーもないこと頼んでたんやろ?)と思わせる。
いや寧ろ、それに気付いたときにはもう、それは既に過去にすら追いやられてし
まってるような勢いの正に "MISDIRECTION" (ミスディレクション)。
これがホンマの方便っちゅうヤツでんな。しかも極上の。

まー今は兎に角も、大義などそんなモンに興味持てるほど余裕あれへんかも知れ
まへんな。なんでもええから早いとこ、まずは何を以ってしても願いが叶って欲
しいでっしゃろ。せやから先の件は流し読みで結構でおま。今の貴方に一番肝心
なこと云いますね。ひと言でね。ほな、書きますよ。宜しいでっか?

《貴方は貴方の望む願いを願いだけを一心に念じさえすればいいんです》

読み飛ばしてませんね今? 特に《一心》っちゅうとこ。
即ち、貴方の願いを叶えて欲しい!、叶えたい!、叶えて貰わんと、いやホンマ
冗談抜きに困るんですわと。お願いしまくるだけです一心に。カンタンです
やろ?・・え? そんなコトとっくにやってはります? ほんだら、私の云うて
るコト能う分かって貰えまっしゃろ? え? 半分ぐらい? 何ででっか? も
しかして、願いごとはもう叶ってますんでしょ?

え?大体?まだナンか叶ってまへんのですか? そら、おかしいでんな。
手ぇ抜いてはる?聖天さまが? そんなこと有り得るワケおまへんで。なんでか
っちゅうたら、貴方の望みが叶うことそのものが、聖天様の望みやからです。
せやから、叶わんことなんかあらへんのです。せやから私は、聖天様の御利益を
特に指して、《絶対利益》と呼んでおるのです。絶対音感、絶対零度、絶対領域
と同じです。
普遍たらしめたるものですから。あ、是、誰が真似してもいいでっけど、私・法
蓮が言いだしっぺですから。そこんとこだけ宜しくお願いしますね、全国津々浦
々僧侶の方々w 笑拝。

まだ分かりにくいですかね。ほな、例えば貴方の欲するモンが何かは存じません
が、それと引換になにを貴方は捨てられますか?いえ、聖天さまはナンも交換条
件なんぞ出されませんよ。例え話しです。会話のキャッチボール出来んので私か
ら投げ掛けますが、貴方の大事なモンってナンですか?

貴方の欲するモンはそれ以上に大事ですか?お金が大事な人は、お金以上のモン
が欲しいんでしょ?ほな、お金捨てられますか? 誰でも命大事ですわな、例え
ば3億欲しい!と思う人が居って、相手が聖天さまと考えずに、人間やとしまし
ょう。その人が、ヒマラヤにTシャツで登ったら3億やるわっちゅうたら登りま
すか? マトリックスみたいに、ビルの谷間を飛び越えたらやるわっちゅうたら
どないですか? 幅1メートルの板があったらやりますか? それとも、大事な
娘さんが居って、人質に捕られとったらやりますか?

この命に代えても構いません。
私の命だけで足らんかったら、家族全員の命に代えても構いませんから。
って、そこまで出来ますか?・・・ここがミソなんです。貴方の望む諸々の願い
は、どこまで大事ですか? それ以外にホンマに貴方にとって、大事なモンは何
ひとつありませんか?
貴方はそれすら手に入れたら、他のモンはナンも要りまへんか? それが手に入
らんと、今の貴方を取り巻く環境が、貴方の家族が、どないなことになりますか?
もし、貴方が想像し得る最悪なことが起きたら、家族から村八にされますか?
家庭崩壊ですか? それは困りますか? ほな、大事なモンはどっちですか?
どっちがあったら貴方は生きてゆけますか? どっちかしかないなら貴方はどっ
ちを選びますか?


そもそも聖天様は、どんな諸神諸仏よりも絶大なる御慈悲の御心によって、救い
ようのない愚俗の邪智たる我々の、これまた、またまた暗愚なる願いをも、まず
は叶えてやろうやないかいっちゅうぐらい、とんでもないお人・・いや神さんな
んです。ですから、・・

《オマエは救うたるけど、アンタはアカンで》とか、そんなケチ臭いイケズなこ
と云うてはるんやなしに、きっと大黒さまが《福徳神遊行十方 毎日供養一千人
・・》と、大黒天神経・助経で現される《一日千人を供養される》んと同様に、
幾ら聖天さまであっても、日々我々衆生にその御手を差し述べられる人の数は、
《一日限定●●人》と決まっておられると思うんですね。
ナンボ天下一品、超一流品の心願成就がウリの聖天さまであろうとも、《誰でも
彼でもジャンジャカ来なさい。片っ端から叶えたるがな、任さんかい!ワシをど
この誰やと思うとるんじゃい? うはははははっはっ》っちゅう〜ワケには行かん
と思うんですよ。


そら何でやねん? そう思われるかも知れませんが、世の中っちゅうのは
物事の道理でそーゆーワケには行かんようになっとるんです。
っちゅうか、もしそうなったら、自分自身ももしかしたら、また今より余
計に困ることになり兼ねんのです。
せやから、聖天様自身が出来んのと違うて、やらんだけなんです。

何でかっちゅうとそれは、このジム・キャリー&モーガン・フリーマン共演の、
【ブルース・オールマイティ】っちゅう映画を観て貰うと、
もう一発で誰でも能う分かると思うんですが、・・
(レヴュー14件もあるから、それ読んでも分かるかな?ワシは読んでへんけどw。)

兎に角、人には皆誰しも欲望・煩悩があるんですよ。
って、そんなモンとうに御存知ですよね。すんまへん。まーない人なんか居てま
へんわな。悟ったような涼し〜〜い顔して、《少欲知足♪》っちゅうてるような
偉い坊さんですら、乗ってけ乗ってけ乗ってけ♪♪♪ネットサーフィン♪♪♪
エ〜ロにエ〜ロにエ〜ロに揺られて♪♪♪ってしとるかも知れんのですよ。w

そんなモンです。仏さんかてあるんやから。欲が。洗練されてるが故に、それを
煩悩と呼ばず、大欲と称してるだけです。それは究極の一切不二、自利利他の分
け隔てすらない境地やからです。私らの煩悩や欲望は、ただ大なり小なり、善な
り厭くなり、私利なり他利なりの種別があるだけで、誰かてあるんです。

っちゅうことは、そんな魑魅魍魎(ちみもうりょう)の如く、様々な世の人々の
願い思いが、一気にぐわーーーーーーっと叶うたら、利害の相反するあっちの願
いこっちの願いがバッティングし合ったり、あちらを立てたらこちらが立たんみ
たいな、世の中自体に歪みひずみが起きてまうんです。時空間も絶対に曲げられ
へん大原則があるように、それは自分をも、如いては宇宙をも、木っ端微塵に破
壊し兼ねんことに繋がるんですよ。せやから出来んしやらんのです。


今でこそ私は、聖天さまの絶対御利益を、金剛の如く確たる思いで信じて止まん
この私かて、一年五ヶ月前に芦屋の知己テルさんに因って、聖天さまと初めて希
有なるえにしを頂戴するまで、聖天さまのしょの字も全く知りませんでしたから
ねぇ。いやホンマ。皆目聞いたこともあれへんかったし。
まー最も私のばやい、たった二年四ヶ月前までは、酔生夢死と云う名の邯鄲の枕
に、こうべを預けたマトリックスの真っ只中で、栄耀栄華と云う名の海原を、蒼
きケツを恥かしげも無く曝しながら、踊り狂いまくりまくっておったので、神も
仏も一切信じることなく、私利私欲生きて参りましたもんで。そんな私にお導き
などあろうはずもなく。そやし、当然っちゃあ至極ですが。

然し、テルさんから《えにし》下されし当時の私は、発心後およそ十一ヶ月。
まもなく一周年を迎えようとしたその時点で既に、四国一周の歩き遍路を終えて
ましたし、それ以前には関東八十八ヶ所も秩父三十四ヶ所も巡っておりました。
遍路札所以外の社寺仏閣も、随分と巡礼してはおりました。したが、それでも知
らんかったんです。聖天さまのことは。
もっと云うと、前述の四国・関東・秩父の遍路道中においても、聖天さまを祀る
寺院は存在してたんです。それでも気付かん。ご本尊として、その御名を朱印帳
や掛軸に戴いておるにも、それでもまだ気付かん。

「あっ・・」とか、「おぉおおっ」とかって、心惹かれんかったんでしょうね。
知り得る状況に身を置いておったのに、にも関わらずサッパリ縁がなかった・・
っちゅうことは、テルさんによってのみ、テルさんを介してのみ私は、聖天様と
のご縁を結ぶことが出来たんやと思うてます。
その希有なるご縁は、確かに紹介制度のような感じではありますが、マイミクん
なって貰うとかって、そんなレベルとは宇宙と蟻んこの糞ぐらいの差があると思
うてます。
是は、過去幾度となく既述さして貰うてることでありますが、その証拠に私はあ
の時点でもし、聖天信仰へと歩みを進めておらねば、こうして皆さんとお話しさ
して戴いておる今の私自身も、また今の私の日々尚も益々高まってゆく、揺ぎ無
き金剛乗への信仰心も、どちらも決して存在し得なかったと。そこまで確信に至
っておるワケであります。


《なにゆえ、聖天信仰は大衆化せんのか?》
【昭和新篇 大聖歓喜天利生記】の筆者である林屋先生は、この問題と長く向き
合ってこられた正に聖天信仰を世に知らしめた功労者・アオードであり、同時に
聖天信仰の第一人者でもあります。
その尽力の及ぼした効果は計り知れんかったとは、想像するに何ら難しいことお
まへんとしながらも、そこを重々尊重した上で敢えて申しあげますと、あの本が
執筆されたんが昭和30年代。私の生まれる前の話しです。

あの本が世に打って出たことによって、当時の困惑しておった聖天信仰者の方々
はモチロン、半世紀の時を隔てた今現在でも私たちのように、新たに聖天信仰と
えにしを結んだ者たちのバイブルともなっておるのは確かに間違いおまへんが、
それでも今未だなお、聖天信仰の奥深さに惹かれながらも私たちのように、迷え
る信者となりかけておる人々が少なくなかろうことも、また事実であろうかと思
うんです。


《なにゆえ、聖天信仰を大衆化せんとアカンのか?》
ネット上でフルサーチしても、"正しく向き合える"と云う意味での、聖天信仰に
関する書物は、狐天狗さんに寄贈戴いた、【聖天信仰の手引き】と、先のテルさ
んに由る、【昭和新篇 大聖歓喜天利生記】のたった二冊しか御座居ません。
そしていずれも今ではまず、非常に入手困難な書物となっております。そんな希
有な書物を双方とも、私がご両人から頂戴させていただいたっちゅうのは、洵希
有なる奇しき御力に由る、お導きに相違ないと思うておる次第であります。

これに加え生駒聖天さまでのみ、無料配布されております【おろかもの】と云う、
古き信徒さんの自費出版本があります。これも元々は、テルさんから頂戴して知
り得たものであり、更にこれも今ではその全てを手に入れることは出来ません。
そういった事情背景からも、今後益々、聖天信仰を歩む道は、細き暗き悪路と化
してしまうでありましょう。

21世紀を迎え、狂喜乱舞した科学や文明の発展も、自然や動物との共存、資源
枯渇問題と云う、大きな課題を抱えたまま世界中至る処で停滞感が噴出し、人様
の心模様も益々以って混沌としてゆくばかりで御座居ます。

そういった物事を鑑みますれば、聖天信仰者として選ばれし我々の成すべき志事
は、必然的に尊き聖天信仰と云う名の道が、山中深く閉ざされた遍路道の如く、
巨大なシダが鬱蒼と覆い茂る、道なき道となってしまう前に、先人たちの気高き
思いを胸に、慈悲深き故人たちの遺志を尊重しつつ、その大義を恭しくも相続し
奉ってゆくことが使命であり、聖天さまへの最善最勝の供養なのだと思うのです。

これは私独りの力など、屁のツッパリにもならんので、皆さんのご尽力及びご教
示を是非賜りたい次第であると共に、現段階における具体的な活動としては、M
g高橋さんを始めとする、平成版大聖歓喜天利正記の執筆継続が中心とはなりま
すが、これも継続してゆくことこそが、啓蒙活動の基盤安定と新たな人々との、
えにしを結ぶべし、端緒と成り得ることなんやと。そしてそれが菩薩行に繋がり
し仏道なんやと、私はこれっぽっちも信じて疑っておらんのであります。


本日もご訪問・ご愛読、恭悦至極に存じます。
歓天喜地の極みに心より厚く御礼(おんれい)申し上げます。
毎度おおきに。有難う御座いました。皆さんご機嫌麗しゅうに。


南無帰命頂礼大自在大聖歓喜雙身天王
我等尊天様に縋るもの 誰一人として漏れ落ちる者なからん
我等愚俗の邪智たる願いすら 思い丈のまま叶え賜うは真如の如く明るく
神仏に導かれし物事は必ずや成就せしめんは是道理なり

感謝合掌
法蓮 百拝