【ご挨拶】
冠省 毎度おいでやす。皆さん、こんにちわ。
本日も神仏の希有なる《えにし》に導かれしご訪問に心より感謝します。
おおきにおおきに。有難う御座います。まぁゆるりと茶ぁでもしばいて下さい。

《遍路と巡礼えにしの旅》Season,2 Episode,#447.
So just come'n joyinus! Here we go!! Everybody be a Happy life!!


はい、断食行に関する記述も今回で一旦締めようと思うてます。
my routines, my routines, ・・・って、書いて行ったらキリないですからねw。
そもそも、私のいっつも書いてること全てが、《My routines》ですさかいなぁ。

断食でひとつ、書き漏れてたんが水のことです。
能うダイエットなんかでも、水を沢山飲みましょう!って云いますわな。2リッタ
ー以上がええとされますけど、中々そうグビグビと飲めるモンやおまへんな。
スーパーモデルなんか一日に3リッター飲むらしんでんな。クルマの排気量とちゃ
うっちゅうにw。

せやけど私、歩き遍路行ってからと云うモンの、今みたいな真夏でも冷たい水呑ま
んでも平気になりました。例のスーパーで貰うて来るタダの水。これ2リッターボ
トルなんですけど、いっつもテーブルとかに置きっぱなしですわ。
冷蔵庫にしもうたコトおまへん。常に常温で呑んでます。遍路んときに、汗ビッシ
ョリんなって歩いてますから、ついつい、グビグビ呑みたぁなるんですね。せやけ
ど、それで腹冷やして体調崩すと、まだ途方もない道のりを歩き切れませんから、
常温で然も何回かに小分けしながらゆっくり呑むんです。

いっつも遍路宿を出る前に、フツーの水道水をペットボトルへ補給しとったんです
けど、たまに標高の高い山を征服したあととか、呑みきってしもうて自販機で買い
足したりしたんですが、当然自販機のは冷えてますから、すぐ呑まんとわざわざ体
温で緩くしてたほどでした。
それまでの夏はそらモチロン、ギンギンに冷えたやつ飲んでましたよ。氷なしで飲
みモン出されたりした日にゃ、ど発狂しとったぐらいですから。
ま、遍路行かんでも胃腸は冷やさん方が宣しおまんな。


ナンの話しでしたかね?そやそや水でんな。そう水。
この水ねぇ〜、Work必死こいてやっとって、汗ガーガーかいたりしたときはエ
エねんけど、雨模様で涼しかったり割りに座っとる時間長いと、汗かかんからショ
ンベンばっかり行きたなるんですわ。
ウチほら、二階がLDKでっしゃろ。主夫は二階でいっつも用しとるから、いちい
ち階段降りんの面倒くそーてね。

せやけど考えたら皆さん、汗とションベンどっちが汚そうや云うたら、訊かんでも
汗の方でっしゃろ?どっちか付いた顔舐めてくれ云われたら、どっちもイヤやろう
けど汗のがマシちゃいまっか?
っちゅうことは、ションベンの方が身体の毒素を能うけ出しとるんとちゃうか?と
思うたんです。や、正確には知りまへんで。イメージですわイメージ。
汗も確かに菌を含んどるし、キレイなもんとは云えまへんけど、内臓を通過するシ
ョンベンの方がどうやら能うけ毒素出してくれよるような気がしますわ。
っちゅうことは、水をドンドン飲んで汗かかんようにしたら、結構身体もキレなる
んとちゃいますやろか。
おまけに今回、断食しとって腸内は空っぽやったさかい、汚れカスの取れた腸内を
仕上げに水流しとるような状態やったんとちゃいますかね。そんな気がしました。


【Are U ready to something award?】
"award" ちゅうたら、賞のことでんな。ガッツリ大賞〜みたいな。御利益を敢え
て、ナンとか "賞" としてみました。そやから本日のタイトルは、
【お宅さんは御利益をお受ける準備は出来てまっかいな?】っちゅう意味です。

和訳翻訳なんかこんな感じで宣しんでっせ。
そもそも、英単語ひとつに対して日本語が多すぎるんですわ表現が。映画の字幕も
能う見取ったら、台詞と全然ちゃうように訳してることおますやろ?まー字幕の限
られたタイミングと長さもあるんでしょうけど、観てる方はそれで違和感おまへん
やろ?そーゆーことですわ。
あんまり神経質に、こまっかい日本語を英語にしようとするから、何云うてええか
分からんようになって、反って喋れんのとちゃいますかね。

ただ、世界的に見ても、漢字・カタカナ・ひらがな、三種類の文字を使いこなす民
族は希有なんでっせ。言葉もメッチャ多い。多分、日本人でも死ぬまでに一回も喋
らん言葉っていっぱいあるんとちゃいますかね。
特に古い言葉。お茶やお花、弓道など日本武術や文化の道具に神仏ごと。読めんや
ろうとか、知らんがなそんなんって、ありますやろ能うけ。

おまけに最近の私の記述に目立つように、ローマ字ね英語。
昔っから歌謡曲なんか唄にも能うけ出てきます。J-POPを外人が聴いたら、こんなん
聴いてる日本人はみんな英語話せんか?と思うぐらい出てきまっしゃろ。
聴く・話す・書く、こんなに能うけのボキャを操る民族も珍しいさかい、そこは誇
るべきやと思いますけどね。

その繊細な言葉尽くしは、自らを控え相手を敬う日本人独特の心配りなんで、よほ
ど日本語が堪能な外人さんやないと、真意は伝わりようがおまへんさかい、それを
無理して英語に訳さん方が宣しおまっせ。
反って不自然になりから。英会話は英語で考えて英語で返すのが常套です。その方
がプロセスがシンプルで従ってボレーも早くなります。
英語で聴く⇒日本語に訳す⇒日本語で答えを考える⇒英語に訳す⇒やっと喋る。
対して、英語で聴く⇒英語で考え⇒返す。ね?全然早いでっしゃろw。


皆さんは御利益を受けるにあたり、何か行動を起こして居られますかね?
え?ただ黙って待っとく?御霊験、灼たかな神さん仏さんやから大丈夫やて?
高いお札買いはったん?ナンとか法要にも参列しはった?そらご苦労さまです。

確かに、皆々が一様に霊験が高いとされる寺院などでは、それ相応のご利益も頂け
るでありましょう。余談ですが神社や寺院やったら、どこでもええっちゅうワケや
おまへんで。
例え立派な本堂や神殿があっても、歴史があっても、そこに神さんや仏さんが居て
はれへんことはままあるんです。逆に古ぼけたローカルなお寺なんかでも、ちゃん
と地場の信徒さんたちの手によって清掃されておったり、常駐してへんでも縁日に
は神主さんと集まってお祀りしたりしてるとこは、ちゃんと神さんが降りてきはる
モンです。

要は、その寺院寺社を管理運営しておる、ご住職なり神主さんなどがキチンと奉公
されてへんと、それはただの建築物に過ぎませんからね。ナンボ、お賽銭チャリ〜
ンと投げて手ぇ合わしても、全く効果なしっちゅうのもある話しですから。

文化庁の平成18年12月における公表によれば、我が国には全国各地におよそ18万も
の宗教法人≒社寺仏閣があります。これはあくまで文部科学大臣と、都道府県知事
が所轄しておる法人化された寺院などだけです。
全国のお寺と神社の総計はどこも明らかにされておりません。然し、先の統計から
キリスト系とその他諸教を差し引いても極わずかですし、有名な寺院でも法人化さ
れておらん仏閣も能うけありますし、知らん街に訪れたかてどっかしっかにお寺や
神社ありますわな。
山岳信仰は山や岩自体がもう神さんやし、地元民だけが知っとる祠とか入れようモ
ンなら、恐らく実際は20万や30万は軽く越えて存在しとるんとちゃいますかね。
そら世界から仏教国って云われるワケでんな。

日本は神の国、仏の居わす国。
仏教が天竺から中国〜日本へと渡り、ただスルーして行ったんやなしに、千年以上
も永きにおいてこの日本に根を下ろしはる。元々、我々が仏教の手本とした国々で
は、とうの昔に衰退してもうたと云うのにです。私にはこれがただの偶然やとは決
して思えまへんのですけどね。皆さんはいかがでしょうかいな。


さて、冒頭の投げ掛けに戻りますと、
信仰すんのは、どこのどんな神さんや仏さんでも宜しいんですっけど、結論から云
えば、《ただ黙って待っておっても相応の御利益は下ってこん》っちゅうことです
ねん。いやナンも皆さんの、夢や希望をへし折るワケやおまへんが、霊験灼たかな
神仏でしたら叶うのは叶うかも知れませんが、相ーー当ーーー遠い先の話しやっち
ゅうことです。

仮にそうやと仮定してみて下さいね。
そしたら、誰でも願い思いっちゅうのは、早ぉ叶った方がええんとちゃいますかね?
早いに越したことないでしょ?ブロードバンドの方が快適でしょ?ナローより絶対
光でしょ?もうイヤでしょ?あんなおっそいの。

ほとんどの人は、『まー呑気に構えてますんで、どうか死ぬまでには叶えて戴けま
す様に・・』なんて絶対頼んでへんでしょ?
『今すぐ何とかして下さい!!お願いします!!』って。こんな感じでしょ。
切羽詰まっとる人は特に。

待乳山聖天さまの平田ご住職が私に、『ここは最後に来る寺ですからねぇ。』こう
云わはったように、特に我々聖天信仰者は、類稀な聖天さまのその絶対利益に、当
初困惑しながらも、徐々に揺ぎ無い"Absolutely"な信仰心を抱いてゆくワケであり

ますが、どっちか云うたら数十年来の聖天信仰者やっちゅう、ベテラン信徒さんを
除けば、『まーまー、聖天さま。そんな急がんでも構やしまへんから、どうぞ他の
方々優先に叶えてやって下さい。能うけの人が待ってはるでしょうし。』

『聖天さまもきっとお忙しいでしょうから、私の願いはお手隙の際にでもついでで
結構ですねん。いっつもご苦労さまで御座居ます。』などと、呑気に構えてはる人
なんか居らんと思うんですよ。何人かの方々もお話しさして貰うてますけど。

そやからやっぱり、早く願い思いが叶うに越したことないと思うんですね。
ほな、どないしたらええねや?っちゅうんが、本日のテーマです。これずっと前か
ら書きたかった項目でもあったんですけどね。今回の断食行において、更に色んな
教えを乞わせて戴きましたんで、是非皆さんにもシェアさして戴こうかと。こう思
う次第でありますねやわ。

そこでようやく本題でっけど、特にお宅さんが聖天信仰者やとしたら、他の諸神諸
仏とは異次元の莫大な御利益を、受け入れる・受け取る準備は出来てまっか?っち
ゅうことです。御利益はお授かりするモンやから、例え目に見えんでも、それを入
れる器を用意せんとアカンのです。心願叶うか否か?それが大願であればあるほど
大きいモンを用意せなアカンのは云うまでもおまへんで。至極必然道理でっせ。


なんでもそうでっしゃろ?例えば運動。
いきなり激しい運動やったら、あとで腰痛なったりするから、しっかり準備運動し
ますやろ?え?そんな激しい祈願やない?そやったら、聖天さまやのうても構わん
と思いまっせ。時間かかるんは同じでしょうけど。
フツー叶わん願いさえも叶ってまうんが聖天さまなんですわ。そやから、自分で思
うてる以上に、ドカーーーンっと来るンです。そこでボヤっとしとると、ひっくり
返って落としまっせ大事な授かりモンを。せっかく叶ったのに勿体ないでっしゃろ?

ベテラン信者さんが何で焦らんか?っちゅう、最初の話は此処です。
何遍も御利益受け取ると、受け方も慣れてはるし、心構えも充分出来てはる。そや
から焦らんっちゅうことです。

叶うのが、◆◆◆【分かってる】◆◆◆からなんです。

ここ超重要でっせ、100%試験に出ますw。
信仰とは、◆◆◆【信じる力】◆◆◆即ち是、信力(しんりき)と云ふ。平田ご住
職然り、聖天行者の渾身の祈祷による、【行力(ぎょうりき)】。そして聖天さま
の奇しき御力、【神力(しんりき)】が、見事に融合したときに、初めて莫大且つ
たちまちの内に御利益が授かるんです。信じて行なう、是が信仰≒信行(しんぎょ
う)と云う、行(ぎょう)なんです。


でもねー、こうして書くんはいいんですけど、この肝心要の部分が分からん人が多
いんですよ。別に責めてんちゃいますよ、御利益受けられんのはご本人なんで、私
はハッキリ申し上げて痛くも痒くもないんですが、どうせやったらせっかく皆さん
とのえにしやさかい、誰も彼もがホクホク喜んで欲しいやないですか。そやから、
どない表現したら伝わるかのぉ〜と、日夜考えておるんです。

例えばね、是はビジネスで成功するせんと同じ要なんですよ。
いや、単なるダイエットにすら通ずる道理・真理なんです。あー・・そやからかも
知れませんねぇ、ビジネスでもダイエットでも成功する人の方が、挑戦する人の何
分の一かしか居てまへんやろ?そやから、本やの変な機械が売れるんですよね。

でも皆、挫折してまた太ってまたナンか買うてみたいなね。ソレって、何でやと思
います?中には成功して、マント着せてもろてる人もいますよね。そんな人と自分
が何が違うか分かりますかね?鑑みたことありますかね?

関東の読者さんが多いかと思いますんで今回は、待乳山聖天さまの例で話しますと、
例えば和讃ありますやろ?あれ読むときに、ゆっくり噛むように読んでますかね。
代表的な一句は第八項の、『嬰児の如ひたすらに ただこの天を念じなば・・』。
是は嬰児っちゅうのは赤ちゃんですね、言葉も喋れん。そやから、おっぱい欲
しい!って必死でお母さんを呼ぶワケですが、ただのオッパイやなしに、赤ん坊に
とってオッパイって何かっちゅうたら、命ですよね。呑まんと死んでまうし。

それしか呑めんねやし。歯ぁないし喰えんしみたいな。
そやから、そらもう必死のパッチで呼ぶ泣くワケです。『死んでまうでぇ〜』とね。
要するに、命賭けとるワケです。命を賭けるほど、『ひたすらに』念じれば、『感

応道交増して・・』やから、聖天さまと入我我入一体となって、貴方の中にご降臨
下さり、貴方の言葉・アタマ・身体全身を通じて御利益を拾い上げて下さるんです。

なんでそこまでやらんとアカンのか?って、
敢えて答えるなら我々は平田ご住職のように、行者でも何でもなくて修行もしとら
ん、修法も習っとらん。そんな私らが、聖天さまと一体になるにはそこまでして当
然やと云うことです。それで願いが叶うんなら、上等大歓迎でっしゃろ?ちゃいま
す?そもそも、そんなん訊いてくること自体が愚問でっけどね。

何でかって、ほな願い叶わんで宣しいんでっか?っちゅうことです。
叶えたいんは、私ら信徒であって、ご住職でもなければ増して聖天さまでもないん
です。ただ、聖天様は偉大なる御慈悲の御心で、我々をお救い下さるっちゅうこと
自体を、御誓願とされてますから、分かりやすぅ云うたら、私らを救いとぉて救い
とぉてウズウズしてはるんです。そやけど、それには少なくとも『感応道交だけは
しといてや。』こう云うてはるんですよ。
そやから仰せの通りにやったら叶うん当たり前なんです。

『いや、懸命にやらして貰うてますよ。』っちゅう人でも、この辺りどうですかね?
ホンマに聖天さまの仰せの通りにされてますかね?
例えば、第九項。『世にその名をば挙げ得べし』とありますね。なんかで名を馳せ
たいお人なんか、この功徳部分そのモンだけ強調して読んではると思います。私も
最初はそうでした。
綴られた溢れんばかりの功徳に、まるで高級フレンチの美味そうなメニューを眼に
したように、あっちこっち目移りして。『すっごいなコレ、おっ是もええし、あっ!
アレもええがな。』ってね。欲張ってっちゅうよりも、ここで肝心なんは、功徳そ
のものよりその前にある、『信に随応ましまして・・』っちゅう部分なんですね。

功徳を追う前に、それがある◆ワケ◆を考えやんとっちゅうことです。
『信に』とは然り信じることですね。随応するんやから、要するに

◆◆◆【信じている度合い】◆◆◆によってっちゅうことです。

信じ度数みたいなね。メーターがあったら、信じメーターみたいなね。
こうして観てゆくと次の第十項、『火難盗難剣難に逢うも・・』とあって、『ただ
ただ念じならば・・』とあります。◆ならば◆と書かれてんねんから、念じたらと
云う仮定想定の条件つきやっちゅうことです。当然、念じへんかったらナンもおま
へんで。いや、ズルイやおまへんw。そう書いたあんねやから、しゃーないですや
ん。そないするしか。そうして行ったら、『自分の心は曇など一切なく、快晴の青
空になるんだよ。』そう、仰せられておるんです。

能くないですか?雲ひとつない、快晴の自分の心なんて。素晴らしいこれ以上ない
って心模様やないですか。第三項、『ただひたすらに縋りなば・・』。
第六項、『ただ一筋に祈りなば・・』。
第七項、『我に縋らむものあらば・・』。『大聖歓喜天禮拝作法』待乳山聖天宮略
縁記・文末、『一心に信ずるものは・・』。
私は読経前のご挨拶時に、このラスト五行を毎日読み上げております。
一心に信ずるものは・・然もこのあと、『直ち(ただち)に成就せしめん・・』と
続いておるでしょう。分かりますかね、◆◆◆一心に信じたら、ソッコーで叶う!◆
◆◆っちゅうことを、ここでも仰せられておるんです。


私が長年、ビジネス界と云う戦場において常々大事にしてきたこと。
多くの成功した経営者もそうであるように、10年20年の長期計画から、3年5
年の中期、一年と四半期当月に至る短期戦略、そして日々の戦術。それぞれに自分
は会社をどうしたいんかっちゅう、明確なビジョンを持ち続けてます。

バシっとビタっとフォーカスする。
成功するか否かは、もう既に至っているのかと信じ込めるか否か、例えばそこに風
景があるならば、その場に吹く風すらも肌に直接感じられるか。
そこまで自分をいつも未来に立たせて追いかける。そしてその心地良さ、その嬉し
さ、充実感達成感を既に味わってしまうのです。
ダイエットも然りです。痩せたら何をする?どこに行く?誰と会う?何を話す?
きっと元彼はヨリを戻したがるかも知れない。そこまで必ず到達出来ると、信じ込
むのです。自分を信じる。自分とは仏、即ち聖天さまを信じることは、自分を信じ
る信じきることと同じなんですよ。


もうちょっと話したいことあるんですが、もう五時半回りましたんで
まぁ本日はこの辺にて。

本日もご訪問・ご愛読、心より厚く御礼(おんれい)申し上げます。
毎度おおきに。有難う御座いました。皆さんご機嫌麗しゅうに。


南無帰命頂礼大自在大聖歓喜雙身天王
我等尊天様に縋るもの 誰一人として漏れ落ちる者なからん
我等愚俗の邪智たる願いすら 思い丈のまま叶え賜うは真如の如く明るく
神仏に導かれし物事は必ずや成就せしめんは道理なり

感謝合掌
法蓮 百拝