090701_不動寺・あじさい 090701_不動寺本堂前・蓮の花 090701_不動寺・聖観音像 090701_不動寺・修行大師像 090701_不動寺・駐車場を掃く修行僧像


冠省
皆さん、こんにちわ。
本日もご訪問、誠に有難う御座います。
この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。

初めてお遭いする方へ。 私は、ジョン・コナー。
・・じゃなくて、北斗法蓮。生涯、人生の歩き遍路。
そして生涯、悪態不良坊主です。きっと。

ついたちはご存知、ご近所の不動寺と五霊神社参詣の日。
先の画像は、山門付近のあじさい・本堂前の蓮の花・聖観音像・
修行大師像・そして、駐車場の隅っこにポツンと立ってる、可愛い
掃き掃除している僧侶の像です。
こんなのが立ってると、駐車場汚しちゃあ悪いなって気にもなりま
すよね。いや、今は元よりンなこたぁ致しませんが・・。
コレ、前はなかったんですが、いつの間にか見習いに来たようです。


墓参り用の線香を一束持ってゆき、大師像と観音像に二分して、
小雨振る中、心経・観音経偈文・愛染経・理趣経百字の偈など、
静かに読経して、先月までの御礼と当月の抱負を述べて参りました。

それにしても、あじさいがキレイに咲いております。
橋爪ご住職には以前能く、隣の墓地に咲き誇る百合の花などを戴き
ました。店で手にするものより、数倍も素晴らしくいい香りがして
何日も家の中を和ませてくれました。

早く私も、このような美しい私寺が持ちたいものです。
その前にやるべき事が山積みではありますが、私は生涯歩き遍路と
して、必ずや辿り着いてみせます。私は決して踏みとどまりません。
仏道を歩き続けます。
「歩けっ!歩けっ!歩けっ!」
そう、四国において何度も自分に鞭を打ち、身体中の痛みを堪え、
叱咤激励しながら歩き続けました。
「歩けっ!歩けっ!歩けっ!」
この言葉を思い出すだけで、すぐさま瞼が熱くなるほど、身体中
60兆億個の細胞ひとつひとつが、凄まじい感動として記憶しておるのです。


私はご存知のように、私欲にまみれて生きて参りました。
若いときから、《汚れた英雄》 のライフスタイルと、《蘇る金狼》
の、成り上がり人生に憧れて、猪突猛進してきました。

え?今ですか?
今でもちっとも変わってませんよ。それらへの憧れ自体は。
は?話しが違う?
いえいえ、ちっとも違いません。

ただ、汚れた英雄で云えば、鏡張り自動ドアの15畳ほどのクロー
ゼットの中は、ドルガバでもエルメスでもサンタフェでもなく、法
衣や作務衣が並ぶでしょう。
巨大な室内プールも、洒落たバーも作りますよ。既にアクチュアル
なプランを方眼用紙やCADに何枚も書いております。

然し、それらは一つとして私個人のものではありません。
宗教法人と云うものは、そもそも住職個人のものではありません。
神社も神主のものではありません。社寺仏閣の何もかもは、皆々様
の布施で成り立っておるのです。
皆、余裕のある方ばかりでは御座居ません。そのほとんどに、願い
や祈りが込められた布施は、血税以上に尊いものでありましょう。
大体、困ってないような人は、正月か葬式ぐらいしか用のない場所です。

僧と云うのも、本来は個人を指すのではなく、サンスクリット語
でサンガ(saMgha)≒僧の集い。と云う意味であります。
そこに、伴侶の侶が付くから僧の集団、和合衆と云うことですね。

ですから、そんな僧侶や衆生が集まる場所が本来の寺であって、宗
教法人は、税制面でただ優遇されている、恩恵を受けるための隠れ
蓑ではありません。そりゃ、《マルサの女2》 の、三國連太郎です。
本気でやったろうかと思いましたけどね、アレ観たときゃあ(笑。


定義としては、公益法人認定法により公益性の認定を受けた、公益
法人のひとつであり、法人格を有した場合も営利を目的としない非
営利団体であります。
それなのに5時で閉門しますとか、アレすんなコレすんなって。
ふざけんなっ!て感じでしょ? 四国でもそんなお寺ありましたが
、納経は作業する方がいらっしゃるので分かりますが、博物館じゃ
あるまいし、門まで閉めてどないすんねんオイ!ってね。

だから、私の目指すお寺は、24時間365時間いつでもお参りし
て下さって結構なんですよ。
どこの誰であろうと、いつでも心置きなく読経出来たり、本やビジ
ュアルも図書館並みに置きますから、いつでも好きなだけ読んだり
見たりして、勉強して貰ったらいいんです。
だから、私が平成の世に、綜藝種智院を復興します。そういった、
教育施設も併設するんです。


お腹が空いたら、皆でご飯食べたらいいんです。大食堂作りますから。
皆で食った方が美味いじゃないですか。ついでに作法も覚えられます。
作法って、んな固いコリコリのじゃないですよ。
ご先祖様やご本尊さまは勿論、食を捧げてくれた命に感謝する心を
、食事を通して皆で習い合うのです。

皆さん最近、美味しいモン食べてますか?
美味しいモンと、美味しく戴くと云うのは全然違うのです。
それを知ると云うのが作法です。

眠くなったら、皆でゴロ寝しましょうよ。大広間作りますから。
小さいお子さんが邪魔で法話が聴けない?
なら、託児所も作りましょう。子供の頃から良質な仏教的環境に触
れることは良いことだと思います。胎教音楽にも、お経や美しい和
讃ってイイんじゃないでしょうかね?般若心経ラップバージョンと
一緒に、皆でCD出して印税山分けしましょう!

身体が不自由で、車椅子?
無論、法蓮が作るなら総バリアフリーに決まってるじゃないですか。
トイレから本堂への上がり口は勿論、疲れたらマッサージチェアも
ドカドカ置いときますよ。そこら中に。AEDも。皆で講習受けま
しょう!
風呂も、超ーどデカイの作りますから、皆でババンババンバンバンって
入ればいいじゃないですか。


それに南国鳥さんがコメントくれましたが、私の寺では、秘仏なん
てしません。そんな五十年に一度のご開帳って、勿体ぶってどーす
んですか?余裕で死んじゃうってんですよ。お年寄りなんか。
新しく作るんですから、何百年とかって歴史に縛られることもない。
だからこそ、作らなきゃならないんです。


どうぞ、ゆっくりしていって下さい。
私寺と《わたくし》が付いておっても、それは恐らくってか、10
0%私の望む形の寺は、既存に類がなく、継承することは難しいか
ら私財で建てるってんです。
お寺は皆さんの物なのです。憩いの場であり、勉強の場であり、悟
りの場であるのです。

一緒に涅槃へ行きましょう。彼岸へ渡りましょう。
それが、《羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶》
即ち、《行こう行こう!皆で行こう!彼の岸へ!悟りの世界へ!》
ってことなんです。

おまけ☆英文般若心経:
《Gone, gone, gone beyond, gone altogether beyond,
 O what an awakening, all-hail ! -- 》



本日はこんな感じでいかがでしょうか?
Mg高橋さん、何ページ行きました?(笑 
《続きを読む》の裏技使うと、表示ページ数減るんですけどね。

芦屋の知己・テルさん。
大変申し訳ないですが、最初のオフ会は都内になると思います。
ご足労お掛け致しますが、来て下さるのなら一同大歓迎ですよ!!
貴方が居て下さったからこその、今の私、聖天信仰なのですから。

勿論、テルさん始め、南国鳥さんも四国の方ですし、二回目は絶対
神戸か大阪でやりましょうね!超愉しみです!!

音羽さんも、出張ご苦労さまでした。
携帯サイトでは、コメントが7なのに、PCでは5って何?
音羽さんのコメント、読めないんだけど・・(汗。

狐天狗さん始め、満行祝辞メール戴いた方、
本当に有難う御座いました。


我が仏道に後退なし。
我が願い尽き果てようとも、他益願うは尽きなん。

本日もご愛読、誠に有難う御座いました。

蒼々

感謝合掌
法蓮 百拝