冠省
皆さん。こんにちわ。
本日もご訪問、誠に有難う御座います。
この度のえにし(ご縁)に、心より感謝致します。


本日はお知らせがあって、観音経偈文和訳はお休みです。
既に書きかけておりますので、そんなに長くはお待たせ致しませんのでご安心を。理趣釈経も、また南国鳥さんへも、真言陀羅尼についての記事をお待たせしており、誠に申し訳御座居ませんが、男法蓮、約束は必ず守ります。もう少々お待ち下さいね。
ただ、これからも今回のようにお知らせしたいコトなどがあれば時折、別の記事を投稿させて戴くかも知れません。いずれにせよ、観音経和訳続編はあと一巻では、とても終わりそうに御座居ません。

ザザーっと、和訳を並べ立てるのはカンタンなのですが、それではせっかく法蓮の記事を読んで頂く意味が薄れてしまいます。そんなものは、その辺の本でも充分間に合います。未来永劫、私は私であり続けたいし、法蓮にしか出来ないことを提供し続けたいのです。
単純に和訳だけを目当てに、たまたま訪問して下さった方にも申し訳御座居ませんが、《急がば回れ》は、世界中の言語に跨る格言で御座居ます。より時間をかけて、出来るだけ良いコンテンツを、皆さまにご提供したい、些かなりともお役に立てて戴きたい、それが偽り無き本心で御座居ます。
どうかご理解戴けますと冥利に余ります。とは申しても、和訳全文を一覧で読みたい方も当然いらっしゃいますので、前回の観音経長行のように、最終回に全文を掲載致しますので宜しくお願い致します。


さて、ここ数日でとてもとても嬉しいことが、実は三つも御座居ました。
細かく言えばもっともっとあったのですが、特に三つをまずご紹介致しますと、一つ目は狐天狗さん達も気にかけて下さっていたのですが、(代表して戴いて狐天狗さんへ、その節は有難う御座いました。)
中国からの仏縁なる、世賢さんから連絡が御座居ました。やはり思っていた通り、彼は相変わらずビジネスに佛行にと極めて多忙な日々を過ごしらしたようですね。それでは、とてもとても嬉しい内容でありました。それでは、戴いたメールの一部を引用してご紹介致しましょう。

【世賢さんからの便り】
『法蓮さんの【念彼観音力】の解釈、いや「悟り」と言うべき、心から絶賛します!文字の表面では、「観音を念ずる力」ですが、実は文字自体が片面の事しか述べられず、この観音を念ずる力が観音の力にもなり、「我」と「観音」が同体する「入我我入」こそ、真の【念彼観音力】である事が、僕が文章の始めを見た時の考えが、法蓮さんが中に述べた悟りと合致しました。
先輩大徳の経文の解釈に迷わずに、自分の心の中の答えを出す法蓮さんに、讃嘆します。それは、真実の修行を積んだ結果だと思っております。』


さらに、観音経和訳について、彼なりの考えもご教示戴きました。
『「或在須弥峯 為人所推堕 念彼観音力 如日虚空住」について、僕はもう一つの考えがあります:
1- 何故他人におされて落ちる事があるのでしょうか?
2- 何故観音を念ずる力で、虚空にいる日のように、不動になれるのでしょうか?

二つの答えは、一つにあると思います: 他人の押す力も、不動になる力も、全てこの心の、一心から発する力であります。』

法蓮)うーん。確かにその通りですね。
そして彼は、この不況不況と叫ばれる経済界の状況下で、『今までにないビジネスチャンスの光を見出したような気がします。皆が売れなくなて、皆が売上に頭が痛んでいる時こそ、会社として伸びるチャンスがいつよりも大きい事が実感をしています。』とされており、私の長きに渡るビジネス経験からも思うに・・、

このように不景気と違い、如何様な会社、如何様なビジネス形態でも、飛躍機会のあるような状況下において伸びる会社より、不況下の今この時こそ、指を咥えて景気回復をただ待つよりも、リスクを恐れず船を漕ぎ出す会社、社員を株主を説得し牽引する、即ち真のトップリーダーが前述の他社よりも、より大きな利益を手にすることは明白です。チャンスロス(機会喪失)というビジネス用語が御座居ますが、それを如何に如何なる時も逃さないかも、トップリーダーたる手腕と云えましょう。

企業家でも、いえ長く繁栄を続けてきた企業家には、多くの諸神諸仏信仰者が存在します。しかし、一信徒ならまだいいですが、世賢さんは阿闍梨を継承し、中国国内の密教復興を目指す、大いなる志しを抱いた方です。多忙極まるビジネスと深遠な仏道、密教。この両立は、到底言葉に表せぬほど、大変な苦行となるやも知れませんが、魂を燃やし尽くしてでも、とことん頑張って戴きたいと思う所存であります。勿論、微力ながら出遭ったその日から、日々祈願させて戴いておりますし、彼とは今後とも、仏縁で戴いた兄弟の縁(えにし)として、末永くお付合いできたら誠冥利に尽きると存じます。

印象的だったのは次の言葉でした。
『禅宗の六祖恵能はこう云う:「仏法在世間、不離世間覚、離世求菩提、恰如覓兎角。」(仏法は世間にある、自覚と悟りは世間から離れることはない。世間を離れて菩提を求めることは、兎の角を探すのと同じことである。)』

私は彼とは違い、現在はビジネスから離れてしまっておりますが、専業主夫でも世間にいることは変わり御座居ません。確かに寺や堂に篭っての修行も勿論やりたいのですが、今自分の置かれている未だかつてなかった立場、状況、環境、周囲の人々、動かせる資産、動員出来る人材。
これら全てをありのまま受け入れ、今この刹那なる瞬間を、死ぬ物狂いで全力投球している毎日が、今の私には大変心地良く、後述致しますが、またこうして過ごす今だからこそ、日々感じる数え切れぬ功徳の数々に、聖天さまの誠希有なる奇しき御力の奥深さを、ひしひしと感じ受け取ることが出来るのだと、心の底から感謝し通しで御座居ます。

彼とはまた、ゆっくりと時間を作り合ってお会いすることとなりました。他にもつらづらと、とても色んなお話しを聴かせて下さったのですが全部をご紹介出来ずに残念です。然し、今後もまた沢山の佛事を彼に教示して貰う度に、皆々様へもシェアして行きたいと思います。何卒読者の皆々さま、この法蓮ともども、どうか世賢さんを宜しくお願い致します。応援してあげて下さい。


【悟りの百花繚乱、雨霰】
二つ目は、実はとんでもない事が起きました。皆さまに書かせて戴いている当ブログは、仏道を歩む限り、即ちこの身朽ち果てるその時まで、ずっと書き続けさせて戴きたいと思っております。仏道を歩む中で、いつか見直すこともあろう我が身の後学の為にも、明確な日にちを記しておきたいのです。

皆さんは成功者の本などを読まれたときに、こんな風に思われたことは御座居ませんか。なぜ?如何に?いつ?どんな理由で状況で、アンタそこに気付いたんだよ?って。どないなっとんねん?そこ書けよソコ!チョイチョイチョイ!って。私はよくありました。
特に何かを成した人は様々な切欠で、途端に求めていたものが得られたり、或いは決め兼ねていた考えが、バシっと定まったりするものであります。スポーツ選手の書き物に見受けられますが、チラッと書いてる人もたまに居ります。が、それでもやはりチラっとですね。それが全部じゃないはずです。だって、「ウソつけ!なんでそれだけでそう思い付くねん?霊能力者かい?」って思うのです。

忘れてるのでしょうか?能く思い出せないのでしょうか。
もしそうなら、頭の中の消しゴムがえらいコトんなっている法蓮は、キチンと書き留めておきたいのです。ライブドアのサーバーがパンクしない限り残るはずですし、バックアップもしておきます。なんだか、私が大層な事をしでかしたみたいなニュアンスになってしまった感もありますが、そうではないので皆目気にしないで下さい。例えですからね、例え話し。
それは、本でも何でも人の言動だったり、天から声が聴こえたって人や、お墓参りしている最中だったり。それらは大抵、全て《突然》訪れているのです。然しこれは、ビジネスで知りえた方に直接伺ったもので、ほとんどの本には《コ・コ・》が書かれておりません。実は、この切欠・端緒が最も肝心要なのであります。ですから能く、著者に文句の手紙をガーガー書いたりしてました。メールも著者のホームページも無い頃ですけどね、生意気なガキでしたね。

スポーツ選手の場合だと、今まで出来なかったことが、《突然》出来たりするのです。しかも上手に、今まで最高に。これは皆さんも、部活とかで経験ないですか? 「あー!こうやったんかい!」みたいな。あるでしょ?なんか急に出来たぞって。私は、喧嘩でもキックでもままありました。「どないやったんか、忘れてもうたやんけ!」みたいな(笑。 それじゃ意味無いですが、チャリに乗れる瞬間も、その一つだと思うのですがね。付加えておきますと、この《突然》に対応するには、当然それなりのキャパが本来必要なのです。でないと、これが運命の分かれ道とでも云うべき、大切な瞬間を見過ごしてしまいます。もしかすると、そのキャパなどのボリュームによって、グッと来る《受け取る》ボリュームも比例するかも知れません。

例えばその端緒となった言葉が、本ではなく大勢の人がいる場所で聞いた言葉だと仮定して下さい。その場に居合わせた、貴方以外の《誰もが》同じ言葉を聞きながら、《貴方だけが》「おぉっ!こ・・これはぁああ!げぇえっ!」っと、閃いたのです。リンかけみたいですが(笑 映画もそうですね、同じ映画を観ていても、《おっこれは!》と思うか思わないか。
それは《受け取る準備》が出来ているか否かだと思います。私が興して来た事業でも、常にそこいら中にアンテナを張り巡らせ、四六時中思いやビジョンを巡らせているからこそ、抜きん出たアイデアが浮かぶのです。生き馬たちの目を抜いてきたのです。私は年がら年中、女と遊んで飲み歩いてるように、人によってはそう見えていたかと思いますが、トップに本当の休息など在り得ません。

遊んでるように見えて仕事しているのと、仕事しているように見せて遊んでいるのとでは、業績に天と地ほどの差が生じるのは必然です。バカボンのパパではありませんが、猫柳ならではなく柳、うなぎ犬ならうなぎではなく犬、あとに来るのが何でも本物だと云うことです。「アイツ、いつ仕事しとんねん?ホンマ。」とチャラチャラ遊んでるように見えて、しっかり業績を上げる。これが信条でした。
「一生懸命やらしてもうてますねんけどハイ。」なんてブサイクなコト、絶対云わなかったですよ。さっきの方が、カッコ良くないですか?300gプラチナダイヤネックレス、清原張りの大粒ダイヤピアス、ブルガリとティファニーのゴテゴテ特注ダイヤリング、ピアジェにオーディマピゲ、ダイヤだらけのキンギンギラギラど派手な格好も、ただの派手好きだけではなく、二十代始めから尊敬する健ちゃん(上野健一)の、自らが広告塔となる、アイデンティティー戦略を真似てたとも云えます。

先月5月1日は同じく尊敬していた、アイルトン・セナの15回忌でした。続く5月8日が憧れだった、ジル・ヴィルヌーヴの27回忌。天才と呼ばれし、伝説のF-1ドライバーたちも、いつも頭の中はレースで勝つことでいっぱいだったと云われます。《イチローはなぜ、同じ毎日を繰り返しているのに未来を作れるのか?》これに通じるものを感じませんか?


神々の啓示か? 仏達の導きか功徳なのか? 或いはただの錯覚か・・。
それはまさに《突然》飛来したのです。事の発端は、《虚空蔵求聞持法一時満行》の翌日からでした。またこの件は後日、百八万遍見事満行した際に詳しく経過を報告致しますが、兎に角その日は、頭がおかしくなったのか?と思うほど、ワンワンワンと頭ん中で犬でも吼えてやがるみたいに、延々頭痛が治まらないのです。

私は別段、偏頭痛持ちではないし、滅多に頭痛なんて起きないのにです。痛みにも訓練で耐えられるし、鎮痛剤なんかほとんど服用したことがありません。ミナミでボコボコにされても、ちょうちん屋台で血ぃ噴出しながら呑んでました。なのに全然気分も乗らないし、いつものようにテンションも嫌になるほど上がらない。満行前日の疲労から来ているものとは、明らかに一線を画す症状なのです。兎に角、「チッ、ナンやねん一体!?ムカツクのぉ!」と云いたくなるほど、何一つ考えることが嫌、何もしたくない。そんな時間が過ぎていきました。
 
その翌々日にはフツーに戻ったので、「なんだ、てっきり虚空蔵求聞持法の功徳の現われか?」なんて、ちょっぴり期待もしたんですが、正規の満行にはまだ程遠いし、二年近くものんべんだらりとやってきたし、まさかね。んなモンあるわけねーだろ。そう、受け止めやり過ごしたのでした。

それが今度は、頭痛は治まったのですが、徐々に毎日毎日来る日も来る日も、ボンボンボンボンボンボンボンぽんぽんぽんぽんぽんぽんぽんと、次から次に色んなことが頭に浮かんで来るのです。それはまるであたかも、蓮の花で運ばれてくるかのようにです。蓮の花の絵文字がありません。あるワケねーかンなもん(笑。
元々自分は、頭を使う習慣が身についていますし、先ほどの事業アイデア然り、ひらめきは得意中の得意でした。「天才ちゃうかワシ?」と本気で思ってましたし、映画を観たり漫画を読んでいても、終始思考回路はオンになってしまうのですが、さすがに記憶力については近頃、消しゴムが散々活躍してくれるので、自信がなくなってきた折でしたし、計算能力も長けていた方だと思っていたつもりでしたが、今はダメかも知れないな。
と、中年の僻みに入りかけていたのに、ザザザザザーっと頭の中で、まるで雨霰が降りしきるように、百花繚乱(ひゃっかりょうらん)、千紫万紅(せんしばんこう)の如く、もうありとあらゆることに、ひらめきまくりまくり、悟りまくりまくるのです。

その後、12日の日をピークに少々収まって参りました。
もう、キャパオーバーです。メモリー完全ショートしました。増設必至急務です。入りきらないのです。インプットしまくりまくり過ぎです。アウトプットしなければ死にそうです。息は吸い込むだけでは死んでしまいます。
大抵メモに、思いついたことを書き留めるのですが、余りに多すぎて書いてばかりで主夫業に差し支えています。これほどまでにキャパ不足を感じたのは生涯で初めてです。何を意味しているのか分かりません。収まったのか、慣れたのかも判別出来ません。
とうとう聖天さまに、「お願いですから、ちょっと待って下さい、暫らく整理する時間を下さい。いいと云うまで、もう一個も悟らせないで下さい。」とまで嘆願しました。とても不思議な不思議な、これこそ摩訶不思議な経験でした。って、まだ続いてますが。


三つ目は、どうやら音羽さんが、忙しさからようやく開放されたようで、お疲れ様でした。というところですかね。これでまた、音羽さんのコメントも読むことが出来ますね。あ、音羽さん。決して催促してるんじゃないですよ。でも、そう思えたら早く起きて、ソッコー書きこして下さい(笑。
皆さんはハンドルネームの方がほとんどなので、文章の雰囲気からしか性別区別が出来ないのですが、今のところファミリーでは紅一点の音羽さんがコメントして下さると、この無粋なブログも何気に華やいで感じるので。これが嬉しかった三つ目の出来事、連絡です。


はい、それでは本日はそろそろこの辺りで失礼させて戴きます。
長々とお読み下さりまして、誠に有難う御座います。今回は全文実況生中継。書き溜めたものでは御座居ませんので、ワケの分からんことを申している部分もあろうかと存じますが、笑って許してやっておくんなまし。もう四時です、もうすぐ勤行しに起きます(笑。


怱々


我ら一同、我ら等しく、皆々様の願い思いが叶いますよう。
願わくば上来誦持する所の功徳を以って。護持読者の皆様。
並びに読者の皆様家族一同。身心堅固家内安全。息災延命諸難消除。
殊には各々家業繁栄。いちいち心願成就。如意圓満ならしめ給へ。
願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成仏道

南無帰命頂禮 大自在大聖大悲歓喜雙身天王


感謝合掌
法蓮 百拝



続きは昼間書いた、トゥルットゥトゥトゥンのコーナーです。
こちらも必死こいて書いております。
ご興味ある方は、ご覧になってやって下さい。有難う御座いました。
あ、次回も和訳ではなく、主夫奮闘記です。ちょっと関連して書きたいことがあるので。
というか、悟りまくりまくって、もうブログネタが書き切れません。もう少しアウトプットさせて下さい。

久々の法蓮3分クッキングです。
別にアレですよ。このコーナーを応援して下さってる音羽さんが、今お忙しいからって、三記事もサボってたワケじゃ無いっスよ。毎日、作るのは作ってます。放っときゃあ〜宅の息子も飢え死にしますから(笑。
って、ここまで下書きで書いといたら、音羽さんから連絡来ちゃいました。あーあ、ナンかこれじゃ結果的に申し合わせたようですね。まーいいやもう眠いし。寝よ。←ここだけ今、3時54分に追記。

ただねぇ〜コレ書くのも結構〜大変なのよん。画像を一旦アップしぃの、タイトル入れぇの、タグ引っ張ってきぃのってね。色々あるのよ。 でもね、聞いて。聞いてる?ここ大事だからちゃんと聞いて。試験に出るよ。ウゼェー?(笑 そのお蔭で、頭の中の消しゴムがどれだけ活発になろうと、毎日何食ってたんだか分かるし、書き残しダイエットにもなるよね。
いや、ダイエットする気はチャンチャラないけど。それに溜まってきたからアルバムに整理してみたら、改めてズラズラ並んだのを観ると、結構見栄えも宜しいモンで御座居まして、思わず独りニヤけたり。調理した料理そのものと関係ない画像を省けば、27品目。文中に書くアレンジも入れたら、悠に30品目を越えてご紹介してきたことになる。これも功徳。あれも御利益。音羽さんの御蔭。皆々さまの御蔭で御座居ますです。アーメン。なんでやねん?(笑

そう云えば昔、自分は女に「今日はなに食べたい?」と聞かれるのが嫌いでした。好きなモノは掌握しているべきだし、女が嫌いなモンでも自分の好きなモンを率先して作るべきだと決め付けてたし。聞くのはアレを食べさせてあげたいって、そう思いつかないからだし、云っても面倒だと作んねーし、なら聞くんじゃねー!ってなるっしょ?
そんときかどんときか忘れたけど、レパートリー忘れるんなら写真撮って、メニューにして見せろって云ったことがあった。そしたらこっちも外食みたいに選びやすいし。ねぇ? 今やってるのは、まさにソレ?自分で云って自分でやっとるし。みたいな(笑。


はい、トットと行きますよー。
まずは、【激旨カレー焼きそば】。
法蓮は焼きそば大好き大阪っ子。たこ焼き、お好み焼きも勿論大好きだが、焼きそばが一番好きかも知れない。特に、《大阪鶴橋・風月》と《ゆかり》の焼きそばがスキ。風月は今や一大チェーンとなって、都内でも喰えるが、鶴橋で婆ちゃんが焼いてくれてたときからのファン。「アンタ、触んなっちゅうてるやろ!」と良く怒られた(笑。チェーンになっても、風月はちゃんと焼いてくれる。そこにこだわりがあってこそ、大阪のお好み焼き屋。

大阪人大好きのサテン(喫茶店)には、昔は必ず焼きそば定食があった。(ナポリタン定食もあった。何でも定食(笑)だからおかずとして食えるが、関東人の嫁ハンなどは在り得ないと云う。
因みにお好み焼きは、おかずではない。流石の大阪も定食はない。大阪人だからって、お好み焼きをおかずにしているはずだとか、自分で焼くのが趣味じゃないの?なんて云うのは、黒人なら皆ラップが出来て、逆立ちして頭で回れると思うのと同じである(笑。

さっきの風月のように、約6千件ある大阪のお好み焼き屋は、殆んど焼いてくれる。大阪人は自分で焼かない、焼けない、焼くのは嫌い。だから、客に焼かせる関東のお好み焼き屋は頭に来る。元は珍しがらせてやらせたか、もんじゃ焼きの名残でそうなったのかは不明だが、焼かない店が大半である。許せないのは、看板に「関西風」とか、それこそ「道頓堀」とか掲げてやがって、「ご自分で焼いてください。」とか抜かされた日にゃ、ど発狂モードの火種にマッハで引火する。群馬に越してきた当初、何度それで「責任者出て来んかいっ!コラァ!」と喧嘩したか数えられない(笑。

しかし、日本三大焼きそばといえば、秋田の《横手焼きそば》、静岡の《富士宮焼きそば》、そして群馬の《太田焼きそば》らしい。群馬にこんなに長く住んでるのに、太田焼きそばは現地で食ったことがない。そもそも、同じ群馬とはいえ高崎から太田まで、道も混んでるし下で行けば2時間かかる。わざわざ行けない。太田に用もない。呑みには何回か行ったけど。って行ってんじゃん(笑。

だが、《上州ヤキソバ王国》とまで、呼ばれているのは気になる。こないだスーパーでたまたま、生麺タイプで「太田焼きそば」なるものが売っていた。太田焼きそば委員会監修とある。ホンマかいな?委員会ってなんじゃそりゃ?独りスーパーでウケる(笑。
ま兎に角、買ってみた、喰ってみた。マジ美味かった!太田まで行かなくても喰えたことに感謝。もっと美味いのだろうか?富士宮焼きそばも結構売ってるが、あれは美味くない。というか、もっと美味いのがある。ビジネス時代に静岡人の知人に送って貰ったのが超美味かった。静岡人の彼女が、「ここのが最高!」と太鼓判を押すだけあった。
が、彼女は普段ハワイ在住で事業していて滅多に帰国しない。銘柄を忘れたし、だから喰えない。悲しい。「たまには帰ってきなよ!」ってメールしよっかな。焼きそば喰いたいが為の見えミエな下心で(笑。

このカレー焼きそばは、別段自分の好きな太麺ではない。頼んでもないのに嫁ハンが、たまたま安かったからって買ってきたんで、仕方なしに作った。だから、ソースじゃヤだからカレー味にした。ナンプラーを隠し味に使えばタイ風になる。具は何でも好きなん入れて。ここまでやっとのメニュー内容、しかもこれだけ(笑。


次はお約束のコレ!法蓮ウソ付かない!(今は(笑)
【懐かしの0系35型・黄金焼き】
0系35型とは今は無き、退役した東海道新幹線の車両の事。別に法蓮は電車オタクではない。ただ、間違っちゃいけないとわざわざWikiった。ご指摘歓迎♪俺は電車通の方、コメント頂戴よ。

東海道新幹線に昔存在した、食堂車で大好きだったメニュー。
必ず喰っていた。15歳で独り、東京〜新大阪間をしょっちゅう往復していた。用があって。何しに通ってたって?どうすっかな〜今はナイショ♪ファミリーにだけは話してもいっかな。知りたい人は。ま、出張だね。女が東京にもいたってのもあったけど(笑。

然し今考えると、新幹線の旅も風情あったねぇ〜。
その後にも確か5年ぐらい前まであった、グリーンの個室も良かったね。大好きでした、常連でした。いつも女と乗車する東京〜新大阪間は、ず〜〜っとスッポンポンでした。なんでやねん?(笑 利益至上主義、スピード絶対主義。それもいいですが、クソせまい日本を、ギューギュー詰めでそんな急いでドコ行くねん?ってね。

なんで黄金焼きというのか?由縁は知らない。
他にもグリルと云う名の洋食屋さんなどでも見かけたら、きっとフランスかどっかのメニューを、どっかのシェフが得意な日本人アレンジしたんでしょうかね。それに揚げるんじゃなくて焼くし。
兎に角、作りからは簡単。豚ロースを脂身のない方から切れ目を入れ、中にチーズとハムを挟む。塩コショウ、パン粉着けて、肉が半分浸かる程度のオリーブオイルで焼いて終り。
ウチにはペペロンチーノ用のヴァージンしかなくて、勿体無いからサラダ油も足した。これでも充分、質の良いヴァージンの香りがほのかに口に広がる。デミソースかトマトソースが美味いよ。こないだの冷凍した残りを少し伸ばして使った。ホラねっ?便利でしょ?であるからして、利用頻度の高いデミとかベシャメルは大量に作るべし!他にもニンニクスライス挟んだり、味噌と沢庵挟んだりしても美味いよ。ソースは中身に適応させてね。

コツは、豚ロースが出来れば100g以上欲しい。なぜなら、切れ目を入れる際に、あまり薄っぺらいと切り難い。チーズが溶けて飛び出ないように、切れ目は肉を引っ張ってしっかり塞ぐ、念入りにパン粉を付ける。んなとこかな。あ!まな板の上で切ると、チーズがこぼれ出すよ。皿に取分けてからカットしてあげませう。そのままでもいいけど、割りに小口に切ってあげないと、見た目よかボリュームがあって喰いにくい。口に運ぶときの、素材に見合った適度な大きさも、食べてもらう側が旨いと感じてくれるよう、最善を尽くすのが提供する側の配慮の一つ。それが美味さに繋がるのよん。


ドンドン行くよー。なんせ溜まってるから(笑。
お次は、【幻のデンバートースト】。
何で幻なのか? longlong time ago...法蓮が初めて水商売というものに、従事したときのサテンで出してたメニュー。何でデンバーっていうのかは知らない。これはちょっと気になってたので、ググッてみたたが分からない。デンバートーストはどっこから来て、どこへ行ってしまったのか?誰も知らない。だから、幻(まぼろし)なの(笑。

人によっては、パンの中央をくり抜いて、そこへ溶き卵や具材を落とし、またそのパンでフタして焼くってのもあったけど、自分が習ったのはコレ。
茹で玉子をマヨ和えして、塩コショウで味を調える。宅の息子はピクルス嫌い。しかーし!自分は好みだから、細かく刻んでバレないように入れる。ヨーグルトも少し入れて酸味+カロリーダウン。別に痩せる気はサラサラないよ今は。美味しいからさ。ってか、これってタルタルじゃん?って思った(笑。

そして、辛子マヨを塗ったパンにこのディップを載せ、輪切りピーマン、刻んだトマト、角切りハムなんかテキトーに。あとはオンチーズして焼くだけ。ディスペンサーが欲しいとダイソーで買ったが、どうもコイツはマヨ用らしく、マヨより柔らかいケチャップでは細かでキレイな線が出なくて悔しい。でも美味いよコレ。簡単だしお試しあそばせ♪

あそーそー、二斤以上の食パンを真っ直ぐ切るコツ知ってますか?
なんか切ってると、段々歪んできたりしませんか?最後の方は斜めったりして。食パンは心で切るのです。弓を引くように、矢を射るように真っ直ぐな心で切るんです。ってか、弓は引いたことないけど、イメージはそう、《無心》で《一心》で切るのです。心が歪んでると食パンも歪みます。ホントですよ。あー弓道もやりてぇーずっと昔からやりたい事を一つだった。あとね、包丁が切れないときは、コンロで少し炙るとスパスパ食パンが切れますよ。これもホント。多分、湿気の関係かもね。


コイツはちょっとぉ・・見た目悪いね画像の。
【法蓮すき焼き】は、以前ご紹介した、他人丼や牛丼の元。ここからそれぞれ派生させて作る。《すき焼き》と聞くと、なんかご馳走のイメージだが、確かに子供の頃はそんな感もあったが嫌いで、おかんに「そんなモン、作らんでええで。」と云っていた。
今でも高級料亭などに行けば高いが、要は肉質の値段だけ。いつものg98円オーストラリアビーフで充分美味い。
和牛ステーキコーナーからパクってきた牛脂を二個、これで肉をまず焼く。好みでニンニクスライスなども一緒に。強火で焦げ目が付いたら、ネギ・厚揚げ・糸こんにゃく・ちくわ等、冷蔵庫の余りモノでいいから整理がてら、許容チェックがてら(賞味期限)にポンポン放り込む。冷蔵庫も片付く、食品を無駄に腐らせることもないから、こういった料理はたまにやるべし。

ってか、これは料理じゃない。放り込むだけ、始め強火⇒煮立ったら中火。これだけ、放ったらかし超カンタン。この日は、聖天さまのお下がりの大根も沢山入れた。食べるお椀に、出し醤油(なければ醤油+ほんだし等←でもあれば便利、買うべし。)を、希釈して好みで砂糖、鷹の爪、酒などで味を調える。

糸こんは二袋入れた。ザルでさっと洗って、鋏みでジョキジョキと髪の毛をカットするように、引っ張り上げてはテキトーに切る。こんにゃくは純粋な日本食。周知のように便通、即ちダイエットにも良い。
群馬が国内シャア9割を握っている。生産地はアジア他国にもあるが、流通している市場は日本だけ。昨今、日本食が見直されてはいるが、日本人が古くから口にしてきたものも、ほとんどが海外産である。
納豆の大豆はアメリカ産、梅干の梅は中国産。特に大豆が国産では少ないとなると、味噌から何からほとんど海外産原料となる。我が国の食品自給率(カロリーベース)は、40%を切っており先進国内では最低水準である。これは表面化しない多くの貧困層が、飢えで苦しむ北朝鮮ですら、60%を越えていることと比較しても相当悪い。

因みにアメリカ128%、フランス122%、ドイツ84%、英国70%となっている。米は余ってんのに、穀物はほぼ輸入に頼る。即ち、家畜の餌もみな海外産となる。となると、肉は国産であれ喰えば喰うほど、自給率が低下する皮肉な結果となる。玉子なら自給率そのものは95%なのに、餌は90%が輸入に頼る。
日本の自給率を高めるには、米を食って肉を食わずに遍路を歩くこと。これでダイエットも出来るし、国家に貢献も出来る(笑。遠い原産地から、ドンブラコ〜と何ヶ月もかけて船で輸送する間、一体どれほどの薬剤が散布されるか、皆さんはご存知だろうか?え?いや、ホントにかけてるよ。だって、鉄板で囲まれた船底って、死ぬほど暑いのよ。実は原料を運ぶ船の仕事もしてたりして、ガキのころだけど。ホンット夏なんかぶっ倒れるから軽く。みんな上まで登るの面倒くせーから、荷物の上でジャンジャン小便するし。めちゃくちゃだよ。海外船って。

極秘フィルムを観たが、そりゃあもうエゲツナイのひと言。
誰もが、「もう食えねーよぉ」と思うであろう。家族の健康を本当に考慮したいなら、少々高くても見栄ではなく、醤油などの調味料ぐらいは日本産を買っていただきたい。
なぜなら、添加物や薬剤は自然のものではない、人間の体内では不自然なものを異物と見做し、ちゃんと消化吸収することは出来ない。とうもろこしを食えばウンコで出てくるが、真っ赤な添加色素を喰っても赤いウンコは出なかろう。即ち、自分や家族の体内に長く留まってしまうこととなる。

これらも近年の研究では、活性酸素を助長することとなり、ガンなどの発症率を高めるとも云われている。その最たる要因はストレスとされているが、成人病が現代病・現代疾患と呼ばれ出したのは、先のそれらが一端でもある。
大きな病気をして入院する方が、醤油をケチるより余程、無駄遣いだとは思わないだろうか。定価から安くなっているものはいい。それは賢い買い物。食育という言葉が聞かれだして久しいが医食同源、食は身体健康・長寿延命の源。食品だけは、ただ安かろうは避けるのが賢明な選択であろう。

農水省、厚労省、もっとしっかりしてくれ。
自国民の身体を守るのも仕事だろ。いやいや、非力な国に益体なしの役人に頼るまいな。格差社会と云われながらも、かつて差が存在しなかった時代はない。極貧困層溢れる国と比較すれば、布施が出来る人がいるだけ頑張ってる方だ。
ただ政治家先生達は、この国家を支えているのは自分たちだけではなく、せめて家族を守りたいと、日夜勤労に励む国民一人ひとりによって、支えられてもいると推して悟るべきでもあろう。
日本人の身体を日本人の身体は長い食文化の歴史上、当然日本食に合ったスペックとなっている。みんなもっと日本食を食おう!せめて食材に使おう!ところで、益体(やくたい)なし≒無益なもの、役立たずとは、薬袋なしとも書くのは偶然か必然か。


090611_法蓮3分クッキング【便秘解消!法蓮ダイエット牛丼】
牛丼のすき屋にも、キンピラ牛丼ってのがあるでしょ。アレが好きなのでパクりました。なにがダイエット? すき焼きの残りをアレンジ、なので元々たっぷり入ってた糸こんにゃくに加え、今度は玉ねぎや、《ささがき》牛蒡もドッサリ入れます。それらを煮込むと、繊維質が吸収されやすい水性に溶け出します。だからウンコもドッサリ出ます。

余談ですが、《ささがき》牛蒡のことを、ささがけ?、けさがけ?、さきがけ?などと呼ぶ人がおりますが、《ささがき》が正解です。笹をかけたり、今朝かけたり、袈裟かけたり(そりゃ坊主でしょ)、先駆けたりしてどーすんですか?(笑

私は便秘じゃなく毎日快便ですが、これを食うと更に便通が加速して、二回三回とウンコが出過ぎて面倒です。しかし、なぜ同じものを喰いながら、男より女の方が便秘になり易いのでしょう?違いといえば子宮のあるなしですから、それが邪魔して詰まり易いんかな?そんな貴女は是非、法蓮ダイエット牛丼を食って下さい。

屁も男の方が、デリカシーの問題以上に良くしますよね?。
今まで沢山の女性と暮らしましたが、女の屁はトイレから聞こえた以外は聞いたことがないです。自分はしょっちゅうぶっ放します。
「もうぉ〜ホンットやめてよね。何で風上に逃げたのに追いかけくんの?」と家内がボヤキます。自動追撃装置が付いてるパトリオット屁なのでしょうか?
私は毎日、寝る寸前に寝室の床に五体投地して、聖天さま・他ご本尊・諸神諸仏・ご先祖さま・三世の皆さまに感謝を捧げますが、その際、頭は二階の仏殿に向けているので、必然的にケツは家内のいるベッドに向いています。

ソコ!もう噴出してる方は誰ですか?(笑
そんなときも、稀に屁が出てしまいます。流石に(マズイな今のは・・)と自分でも思いますが、「ちょっとぉ〜それはないんじゃない?」と、マッハで家内に突っ込まれます(笑。
然し、遠い昔に私は家内に、「ワシは屁コキ太郎や。」と宣言しておいたのですが、そのときはめん玉ホの字だった家内は、「太郎でも好きよ」なんて云ってたクセに、この結婚はやはり詐欺ですね(笑。まぁそれぐらい、グンバツに効くダイエット牛丼ってなわけです。


【これぞ三十三応身仏・合いがけ和風カレー】
なんでこれが、三十三応身仏? だって、これは元々《すき焼き》。それが《牛丼》になって、和風カレーにもなるのです。
既に繊維質を始め、沢山の野菜エキスがたっぷり沁みこんだ和風のお汁。それにうどんスープの素(ヒガシマルが美味い。)、豆腐、ネギ、油揚げなど和風素材を入れ、これに今回は冷凍してあったカレーを入れて煮込んだだけ。マジ美味いですよ〜。

そのカレーは辛口の普通のポークカレーですが、牛丼に混ぜたので合いがけカレーの出来上がりです。だいぶ大人になりましたが、コーンサラダが好きだったり、まだまだお子ちゃま味の息子。一番甘いバーモンドカレーの更に甘口で育てられた息子は、甘辛く煮た牛丼で混ざった辛口カレーが程よいかも知れませんが、私には甘すぎるので、容赦なく毎度お馴染みの鷹の爪で辛味を増します。この和風カレーは、ちゃんと昆布ダシで炊いたなら、水炊きのあとでも美味しいですよ。


090613_法蓮3分クッキング【肉ニラ玉子・中華Vr.+カレーうどん】
う〜〜まだありますねぇ〜。合びきミンチをニンニクスライスなどと胡麻油で炒め、卵にウエイユーと少量の水、醤油などを入れて溶いて入れたら、ニラをぱらぱらと撒き、半分に折っただけ。ミンチは細かくバラさないで、トレーからフライパンに移す際に、ささっと分割してやれば、肉厚も出て食感も良いですよ。

ニラをトマトやチーズ・ハム・スライス生マッシュルームに、胡麻油をオリーブに、ウエイユーを塩コショウ+コンソメに、水を牛乳とバターに変えれば、イタリアVr.の出来上がり。Vr.ってか、ここまで変えると別モンか?(笑 玉子料理は、色々小手先変えるだけで幅が広がりますね。

カレーうどんは、三十三応身仏の最終形です。やる気はなかったのですが、和風カレーがビミョーに残ったので、薄めて片栗粉で固め刻みネギを添えただけ。結局、四変化しちゃいましたね。
こういうときは、冷凍の讃岐うどんが便利。レンジでチン⇒放り込む。終了。今回は片栗粉がないことに寸前で気付き、しょーがない小麦粉をピーターで混ぜながらとろみを付けました。あー面倒くさっ。修行修行。でも面倒くさい。


090611_法蓮3分クッキング【あっさり漬けモン中華風】
なんのことはない、ただの漬けモンですが、何が中華風って《あっさり漬け》の素に、胡麻油を少しと白胡麻を混ぜるだけ。袋の裏に書いてました。他にもお下がりの大根の葉っぱや、カブなんかも良く合います。

てっきり娘が、漬けモン大好ききゅうり女だとずっと思ってたら、実は親玉がいました。家内も本当は好きだそうで、二本漬けても二日持ちません。最近、「明け方にトイレ行くのヤなんだけど・・」というので、「しょーがねーよ。もうそんな歳だろう。」って言ってありますが、ただのカリウムの摂り過ぎです(笑。分かっちゃいねーんです栄養のことなんぞ。

まぁ夏野菜たちも一気に安くなってきたので構わないですがね。
きゅうり3本158円だったのが、いきなり5本98円になりました。あ、ミョウガ入れると大人味で美味いですよね。もいっかこの辺で。あ、でもナスは妊婦さん食べないでね。秋茄子は嫁に食わすなって云うでしょ。まぁ諸説あるけど、姑とは仲良くしましょうね。自分の幸せのために。子宮冷やすのもホントらしいし。喰いすぎなければ平気。ってか、茄子は食いすぎないよね(笑。あ、出し昆布をジョキジョキ鋏みで切って入れても美味いですよ。って、これ前書きましたっけ?アカン、消しゴムにやられとります(笑。もうええわマジで。


ふぅ〜・・法蓮3分クッキングも溜めると、書くのも大変ですね。
これからは溜めないようにしよっと。ってか、そろそろネタ切れですが(笑。
最終回も近いかもですね。応援して下さった方々に感謝感激です。
いい経験をさせていただきました。

それではまた。
ここまでお付合い下さって、ホンットーに有難う御座います。


法蓮 百拝