大聖歡喜天宗 夜郎自大院 北斗法蓮

【夜郎自大(やろうじだい)】とは井の中の蛙と似意。かつて神も仏も信じず私利私欲の為、栄耀栄華を酔生夢死に生きた私の半生。稀有なるえにし賜れし大聖歓喜天。この神こそ私に続く罪人、悪人をも救い給い、以って善人を救う唯一の神なり。智慧なき愚人は己が愚人とも気付かぬ故に愚人の願いは果てなく愚願なれど、それすら直ちに成就せしめつつ尊き道へ導かんはこの天尊だけのご誓願なり。

タイトルの山号、稽羅山(けいらせん)、本来は雞羅山ですが文字化けする為に流用しております。

誰しも日々、平穏に心安らかに、過ごしたいと思っているでしょう。いえ、平素からそう意識せずとも、出来れば他人に心を乱される、迷惑を被るのは御免だよ。そう思っているでしょう。 他人の行為によって、自分の癇(かん)に障られるほど、うっとうしい事はありませんよね ...

俗世間の穢れなど程遠い深山幽谷で修業することなど誰にでも出来る容易いことだと、私は常々言葉にしてきたし、皆さんと同じ俗世間に生きる事こそ真の修行であると云ってきた。私は現に今もそうしている。 そんな深山幽谷でちょっとばかり一時期修行した僧侶が、これまた穢 ...

本日のお題目は、【Satisfied is without sacrifice≒満足は犠牲を伴わず】であります。 いつぞやの過去記事に、英語の"Satisfied"≒満足せしめる と、"sacrifice"≒犠牲となる の二つの言葉が響きやスペルが似ているにも、ほぼ対義語に近いのはなぜだろう、、と云うよう ...

ヒューマンジャーナリストの山本美香さん(45)がシリアで、都内の大学生でインターンシップにブカレストへ訪れた、益野友利香さん(20)が、それぞれ現地で殺害された。 この邦人女性の死には、大きな意味がある。 人である以上、死は誰も免れることは出来ない。だ ...

八月十五日、終戦の日。 毎年この時節になると、戦争関連の映画やドラマ、特番などが組まれ放送されているが、年々その規模が縮小されていっている気がするのは、小職だけであろうか。 皆さんも少なくともこの時節だけは、ご先祖だけでなく、世界中の戦争で亡くなられた方々 ...

あなたは、 そのクルマを持っていたいのか? そのクルマを持っていると、知って欲しいのか? あなたは、 その家で本当に暮らしたいのか? それとも、 その家に住んでいると、知って欲しいのか? あなたは、 世に人に尽くしたいのか? それとも、 世に人に尽くしている人だ ...

そう云うでしょ。友達とかが凹んでたりすると。 或いは自分自身にも、『これしきでクヨクヨすんなよ』って。 でも、そもそも何でクヨクヨするのか?ご存知でっか。 自分はアカンたれや、ダメ人間や、不安でどうしょうもない、 自信がない、なくなった、すぐあれこれ ...

先週末、2月に100歳を迎えたトメちゃん(レイバン婆ちゃん)危篤の知らせを受け、急ぎ車を病院へ走らせた。 写真は2007年、95歳の頃だ。私のレイバンをかけてご機嫌だ。これ以前から寝たきりとは云え、まだ元気で唄を歌ってくれたり良く話してくれていた。 ...

先ず、ご挨拶  *原則各々自由に *まずは目覚めの感謝を述べること。あなたも私も、明くる朝に目覚める確証など誰一人ないと知るべし。と共に当日の予定を告げ、留意すべき点などへの配慮をお願いしても良し。 例)『大尊天上様、お早う御座います。本日も五体満足に生き ...

第四段 『第四(だいし)に利益の無辺なるを仰ぐとは。魔界仏界の色相(しきそう)なり。時に随って顕現し、此土他土(しどたど)の遊行物(ゆうぎょうもの)に依って自在なり。』 『普現色身随類(ふげんしきしんずいるい)の形聲(ぎょうしょう)を十界(じっかい)に ...

↑このページのトップヘ